やりたくない事はやりませんってちゃんと言わないと病むらしい。




ちょっとしたグチ。

普段の生活や仕事だけでなく、今月から始まったオンライン美容師塾のこと、6月からのUp to Youシェアサロン化、7月からの新プロジェクトのこと、毎月の講演のことなどを考えてると結構頭の中がいっぱいになってくる。

それだけでないろんなメディア出演のオファーがなぜか最近ふえたから尚更。

もちろん美容師だけでなくすべての仕事はちゃんとやるし、いろんなお話も積極的にお受けしたいと思ってる。

それで時間とか休みがなくなったとしても全然良い。

全部マジでやりたいと思うからだ。

ここ1年間ずっとそうやってきた。

どんどんキャパを広げ、どんどんタスクを増やす。

誰のためでもない。

やりたい事が次から次へと湧き出てきて、それをやることが自分の【生きる】という原動力になるからそうしてきた。

だから楽しさしかなかった。

時間がなくても辛いと思ったことはない。

キツイと思ったことはあっても、病んだことはない。

健康だった。

というか、子供のときからずっととりあえず健康だった。

ところがここ10日ほどめちゃくちゃ体調がおかしい。

ぶっちゃけ病みまくってる。

毎朝喉の激痛で目が覚める。

目が覚めると今度は頭痛がやってくる。

咳が止まらず、咳をすれば左目の奥が痛んでだんだんひどくなる。

あまりの痛さに何もできなくなるくらい。

そして夜になると今度は胸が痛くなる。



それがなぜか治らない。

え、やばなにこれ病人じゃん。

笑ってしまった。

なんでだろうって考えたらたぶん理由がわかった。

やりたくないことを誰かにやれと言われたり、やりたくないことに時間とお金をつかったり。

考えたり。

ということへの拒否反応なのかもしれない。

仕事や自分の将来のためにやるべきこと、やりたいこと、叶えたい夢以外に、今やらなきゃいけないことがありすぎる。

それですでに頭がパンクしてて、普段やってることもなかなか手がつけられなくなった。

このブログもだけど。

病は気からとか言うけど、本当にそうかもしれないと今思ってる。

やりたくないことを人にやらされたら、心が病み、体が病むんだと気がついた。

社会で病んでる人は、やりたくない業務をやらされてる人。

学校で病んでる人は、やりたくない勉強をさせられてる人。

なのかなぁ。

わからないけど。

どのみち、それをやると選んだのは自分だから、自分の責任なんだろうな。

こうなることはわかってて断れなかった。

今後は、やりたくない事はやりませんってハッキリ言える人間になろう。

絶対。

死ぬまで。

講演会情報

人気記事

サロカリ

プロフィール

Jマガ購読

予約・ご依頼