既婚女性とデートしてきた話。人妻と高田馬場でベロベロに…




人妻とめっちゃデートしてきました。

お相手はキャンベルではありません。

キャンベルではない女性、しかも旦那ありです。

え?浮気だって?

いやいや、大丈夫です。

大丈夫なんです。

信じてください。

何このイカレポンチと思うことでしょう。

大丈夫です。

飲んでた勢いである企画がもちあがった。

3月某日、赤坂の居酒屋にてある企画が持ち上がりました。

赤坂の美容室で働くアベさんと飲んでいたのですが、何かの拍子に「パートナーを交換してデートしない?」という話になったのです。
アベさんもすでに結婚しており、パートナーというのはつまるところのことであります。

二組をチェンジじゃ面白くないな…ということになり、三組目にサロカリパートナーサロンであり、同じ高円寺でよく飲んでいる松本夫妻を巻き込むことにしました。

つまり、それぞれのパートナーを交換して1日デートしようぜ!っていう超斬新な企画です。

酔った勢いでとんとんと話は進んでいきました。

左から桑原家、松本家、安倍家

4月18日、実際にデートしてみた

みんな美容師なので、そこは火曜日にしました。

僕は自身の結婚式の3日後でした。

結婚式の直後に人妻とデートとかww

無茶苦茶です。

キャンベルは松本さんと。

アベさんは、松本夫人ようこさんと娘さんと。

そして僕はアベ夫人の昭恵さ…サコさんとペアに。

よろしくお願いします。

人妻と高田馬場デート

新宿東口に14:00に集合し、解散。

ここでなんとなく決まったルールを紹介します。

・男性がリードする
・デート予算は二人で10000円
・夜は上野集合
・あとは自由

こんな感じでした。

始まるときまでぜんっぜんプランを考えておらず、直感で上野か下北沢行こうかな〜と思っていたのですが、あえて新宿にしました。

おそらく他の二組は電車に乗ってスカイツリーなりお台場なり行くんだろうな…と思ったので、僕はあえて”徒歩”を選択。

駅前で別れました。

僕「とりあえずどうしましょう。新宿をぶらぶらしましょうか。」

サコ「そうしようー」

デートなんて久しぶりで、やっぱ緊張します。

何していいか全くわかりません。

新宿駅東口をアルタ方面に進み、さらに靖国通りの方へ向かいます。

ドンキホーテのところまで来たらふと目に入ってきた看板がありました。

【生ビール190円!】【ハイボール100円!】

吸い込まれるように入ってしまいました。

デート開始からわずか3分後の出来事です。

そこでハイボールを飲みながらまずは語らいました。

いろいろと…。

二人きりで話すこととかなかったので、いろいろな情報が出てきます。

何個も共通点がありなんか親近感がわきました。

個人的に思うんですけど、恋愛って(というか人を好きになる)共通点の多さだと思うんですよね。

あーわかるわかる!ってことが多いとなんか嬉しくなるっていうか…。

その嬉しさの連続で好きになってしまうのかなと思います。

小一時間ハイボールを飲み、外へ。

この時点では新宿東口から1kmも離れていません。

いや、やる気がないわけではありません。

ここから巻き返しが始まりました…。

まず僕らは高田馬場へ向かうことにしました。

なんでデートで高田馬場?と思うでしょうが、二人とも高田馬場に母校があったんですね。

しかも同時期に学校に行ってたんです。

僕は日本美容専門学校、そしてサコさんは早稲田美容専門学校。

その意外な共通点には居酒屋かっぱで気が付きました。

そう、小一時間のハイボールタイムは無駄ではなかったのです。

新宿から歌舞伎町を通り、明治通りに。

途中のコンビニで缶ビールを買い、歩き飲みです。

なんか楽しくなってしまったのです。

そしてまず向かったのが早稲田美容専門学校。

通行人の女の子に撮ってもらいました。

学生時代のいろんな話をしてる流れでどこに住んでた?という話になり、そのままノリで”昔の家”に行ってみることに。

なかなかきれいなアパートに住んでいたようです。

ちなみに当時僕は4畳のワンルームに住んでいました。

テレビ、布団、こたつ、冷蔵庫おいたらもうスペースなし。

ついでに玄関も網戸もなし。

さらにたまにゴキブリも出て54000円というすごいところに住んでいました。

懐かしいぜ〜。

住宅地をウロウロしていると民家でなんかやってるのが見え、立ち止まることに。

ご自由にお持ちください。

家のおばちゃんに聞くと、いらなくなったものを捨てるのがもったいないから人にあげてるのだそう。

ご主人が山梨の人らしく、なんとなく山梨トークに花が咲く。

そうこうしてると中国人のおばちゃんがきて、なんかこれもらいたいけどいいの?いくら?みたいなことを言っていた。

(たぶん、中国語でわからんかった)

無料!フリー!と言っても通じず、ケータイの翻訳のやつで中国語に変換してみせたら「おお!」と言ってコップかなんかもらっていった。

なぞに記念撮影。

なんかこう言う出会いがいいですね。

僕らしいデートだなと、我ながら思いました。

そのまま流れで日本美容専門学校へハイボール片手に向かいます。

懐かしの母校。

もう10年も前とか…

あの頃はまだキラキラしてたなあ。

10年後、人妻とデートしながらハイボールを隠しながら記念撮影するなんて思いもしませんでした。

こずえ先生、萩原先生、なんかこんな美容師になってごめんなさい。

懐かしの母校に別れを告げ、今度は高田馬場駅前に。

高田馬場は鉄腕アトムの生まれた街です。

なので駅前にはアトムの絵が。

博士〜!

なんかもう酔っ払ってます。

そのまま高田馬場のメイン通りであるさかえ通りへ。

この素朴な感じがいいですね。

家帰るときいつも通ってました。

そのまま僕の昔の家にも行きたかったのですが、時間が来てしまい、集合場所の上野へと向かいました。

人妻デート最高!!

感想を一言で言うと、めちゃめちゃハイパーミラクル楽しかったです。

なんか結婚してるといえどやはり女性は女性。

男なんかみんなアホなので女性と歩いているだけで楽しいのです。

それと、なかなか女性と二人きりで話すということも無くなってしまったので、なんかそれ自体が新鮮でした。

振り返ってみると、僕らはデートというか居酒屋→放浪というよくわからない時間の過ごし方でしたが、ほんと楽しかったです。

サコさんありがとうございました。

ちなみに他のグループは浅草、スカイツリー近辺を満喫したそうです。

皆さん楽しめたようで何より。

その後上野で集合した頃僕はもうすでにベロベロで、居酒屋で2時間ずっと寝ていたそうです。

アホです。

アホすぎます。

1つ言い訳させてもらうと、前日3時まで居酒屋で働き、その日は朝9時から取材があったので、寝不足だったのです。

はいはいって感じですね。

その帰り、駅でなぜかキャンベルとはぐれました。

「まあいっか」と電車に乗ってまた爆睡し、気づいたら11:30。

1時間半も寝てたらしいです。

どんだけー。

降りたこともない田端駅で新宿方面に乗り換え、12:00頃やっと高円寺に帰還しました。

なんかキャンベルから鬼電が来てたのですが、かけ直すのもめんどくさくなってしまい、そのまま無視して家に帰りました。

なんかキレてました。

「まあいっか」とそのまま就寝。

とても楽しい一日でした。

そして寝る前に密かに思いました…

「またデートしたい。」

カッポー、夫婦限定ですが3組くらい集めてデートしません?

したいなーって人いません?

調子のって言ってみると、僕とデートしたい人いませんか?

え?いない?

まあそうですよね、はい。

あーデートしたい。

もしいたらコメントください。