西成あいりん地区は酒の自動販売機がありすぎて飲兵衛の聖地みたいになってる。昼飲みのすすめ。




大阪出張から帰ってきました。

今日からまた東京での生活です。

一昨日のゴールデンウィーク最終日、もうめっちゃ暑かったですね。

僕はと言うと、たまたま南の方に行く用事があったので大阪の西成区を散歩してきました。

西成区あいりん地区とは?

そこそこ有名だと思うのですが、知らない人のために…

あいりん地区には路上生活者が数多く居住し(大阪市内の路上生活者は4,069人[1])、約20ha(半径300m)の面積に3万人の人口があると言われる。そのため治安が悪い。この地域は住所不定の日雇労働者が多いため、人口統計は国勢調査でもはっきりつかめていない。身分証明証がなくても宿泊、就労、銀行口座開設ができるため、治安が悪化し統計を取ることが難しい。そのため無法の地になりやすい。しかし犯罪件数は少なく、ホームレスは危険だという誤認識から偏見や差別を生みやすい。

wikipediaより

ウィキペディアによると、こんな感じだそうです。

僕が初めて訪れたのは20歳そこそこのとき。

大阪でホテルを探したら1泊1000円なんてとこが出てきたので行ってみたのがきっかけです。

当時は今よりも混沌としていて、異様な雰囲気だったのを覚えています。

そこから”あいりん地区”にハマって、歴史や現状など調べ倒しました。

そしてその後何度も訪れていたのですが、世界を旅していたこともあり、行かなくなってしまったのです。

ちょうど近くに来たし…ということで、キャンベルを連れて歩き回ってみました。

天下茶屋駅から北東に向かって歩くと、まずちんちん電車の駅が出現。

超絶レトロです。

北天下茶屋駅踏切

レトロな踏切

なんか撮り鉄みたいな人がいっぱいいました。

そこからまた北に歩くとすぐあいりん地区と呼ばれるエリアに入ります。

南海電鉄萩之茶屋駅の東、JR環状線新今宮駅の南がそのエリアになります。

あいりん地区は日雇労働者、ホームレスが多いということもあり、物価が恐ろしく低いのが特徴です。

このように200円ラーメンや400円の定食なんてのもあります。

さらに驚くべきは自動販売機。

激安50円自動販売機西成

50円!激安

安い自動販売機西成

ジュースもコーヒーも50円

もはや価格破壊。

でもそれがあいりん地区では普通のことなのです。

時刻は2時。

僕とキャンベルはお昼ごはん食べてなかったので、何か食べるところを探していました。

薄暗い商店街でどこか入ろうか〜と歩いていると、いい匂いがしてきました。

モツ&飲み屋です。

めっちゃ外で焼いて売ってました。

僕『定食屋がいい』

キ『ビールとモツがいい』

意見がわかれたのですが、たしかに美味しそうだったので昼間からモツ食ってビール飲んでるオッサンたちの仲間に入ることにしました。

冷蔵庫とかではなく、ただの箱に入ったレバーみたいなのとホルモンを鉄板に適当にポイッと投げて焼く。

それを爪楊枝で指して食べる…というスタイル。

めちゃくちゃうまかったです。

1杯ずつ飲んで、ちょこちょこつまんでお会計。

1000円だして300円帰ってきました。

やす(笑)

あいりん地区にあるものはとにかく安い。

そしてとにかく酒。

道行く人はみんなビールやチューハイ片手に…

とりあえず昼間っから飲みまくってます。

すごいですね。

なんか朝から飲むのが当たり前…みたいな。



このモーニングセットおかしいでしょ(笑)

あいりん地区は酒の聖地

そう、あいりん地区で特筆すべきはまさにこれなのです。

朝から飲むのが当たり前、そこら中に酒の自動販売機。

酒の販売機西成

酒の販売機

昼になるとそこら中からオッサンがカラオケで気持ち良さそうに歌う声が聞こえてきます。

犬も歩けば棒に当たるくらいの感じで、オッサンも歩けば酒の自販機かカラオケ居酒屋に当たる…

飲兵衛があいりん地区を歩いて酒回避は不可能だと言えるでしょう。

とりあえず僕達も自動販売機で買ってみました。

な、なんかガチャン!とでてくるのがすごい新鮮。

東京で酒の自販機とかあるの?

買ったチューハイを片手に激安弁当屋さんへ。

安いお惣菜や弁当が売ってる店で、40円のコロッケを買ってそれをつまみにしました。

飲兵衛の聖地西成あいりん地区

コロッケとチューハイ。飲兵衛の聖地!

いや〜なんかいいですね。

天気のいい日曜日には昼からあいりん地区をビール片手に散歩っていうのもなかなか乙。

おすすめです。

ただ、一つ注意点があります。

付近にあるコンビニのトイレにはこのような張り紙があります。

注射器とか(笑)

6年くらい前にも同じ張り紙を見て衝撃をうけました。

このあいりん地区には様々な人がいます。

今でこそカメラ片手に歩く外国人とかいますが、もともとは写真撮影禁止という暗黙のルールがあるエリアでした。

なので僕らも写真は最小限にし、人は撮らずモノを撮る程度にしました。

ワケアリな方もいたりするので、露骨に撮るのは避けたほうがいいと思います。

…という注意点くらいですかね。

日本人は西成と聞くと雰囲気的に恐ろしいと思う人もいるようですが、エクアドルとかコロンビアのほうがよっぽど怖いです(笑)

大阪人も近づかない…みたいなことも言われたりしますが、全然平気です。

昼から安いホルモンを食べて安いビール飲んで…

めちゃ楽しいので、ぜひやってみてください。

その後あいりん地区を離れてなんとなく大阪城公園に行ってみました。

あちこち歩きまわったので、疲れて休憩で座ったベンチで…

めちゃめちゃ寝てました。

昼から飲んで昼から寝る。

そしていきなり起きて食うという。

もうめっちゃ食ってます。

飲んで、寝て、食う。

本能のまま生きるとはこのような人の事を言うのでしょうか。

最近嫁の食レポを本気でしようか悩んでます。

こちらも合わせてどうぞ。

最愛の妻の誕生日をファミレスで祝ってみたらマジですごかった話。
2月21日は何の日だ〜〜〜〜〜? そう、旅人美容師の嫁キャンベルの29回目のバースデー! 朝から浦安にある夢の国でデートし、夜はザギ...

以上飲んだくれの聖地、西成あいりん地区レポでした。

講演会情報

人気記事

サロカリ

プロフィール

Jマガ購読

予約・ご依頼