明日肩書きを全部捨てます。僕は美容師と名乗るのはもうやめました!




明日から6月です。

これを機に、僕はもう肩書きというものを捨てることにしました。

実は数ヶ月前から名刺も持つのもやめました。

自分の生き方には、肩書きも名刺も持つことにあまり意味をなさないと思ったからです。

ヒマだったら読んでみてください。

好きなことを貫く生き方

昨日、労働改革セミナーといって仕事観とか人生観のお話を人前でさせていただきました。

僕は1時間ほど「仕事の作り方」について話しました。

もう1時間はゲストとして呼んだ世界各地でショーに出てパフォーマンスをおこなっている謳歌さんに話してもらいました。

いろいろな話をしてもらったのですが、この謳歌さんしかり、様々な業界でトップに君臨するような人は決まってこう言います。

『好きなことをやりなさい』

『自分の長所を伸ばしなさい』

日本だけではなく、世界的な著名人がそろってこういうニュアンスのことを言うのです。

キャリアも年収も仕事もバラバラなのに不思議ですね。

共通点はあり、”何かのジャンルですごい飛び抜けてる人”ってことです。

飛び抜けたらいいと言うわけではないと思いますが、普通でいることはリスキーでもあります。

最近よく言われてますが、ロボットに仕事をとられてしまう可能性があるから…

じゃどうしたらいいの?ってなると思うのですが、その打開策こそが『長所(好きなこと)を全力でのばしてくしかない』ということです。

謳歌さんの言葉を借りると『好きなことを全力でやれない人はダメだ』です。

嫌いなことはやらなくていい、やれなくて当たり前。

でも本当に好きなことくらい言い訳しないで全力でやってみようよ…!というお話をされてました。

僕も強がってるわけじゃないですが、間違いなくそのタイプです。

好きなことは何があっても貫きます。

今活躍してる人、そしてこれから活躍する人はそんな【好きなことを全力でやれる人】です。

これはもう確信していることです。

そういう生き方をしてると肩書きとプライドが邪魔になる

そうやって生きていると、本当に『好きなこと』が仕事になっていきます。

例えば僕は美容師を8年やってますが、それも当然好きだから続けています。

その合間でブログを3年半やってます。

そもそも書くのも好きだし、例えばPVとか数字が伸びてくのを見るのが好きだから続けてて、今はブログから収入を得ているので仕事と言えるでしょう。

セミナーの仕事もそうです。

学んだ知識や体験をアウトプットすることで記憶に強く残るし、何より自分自身が学ぼうとする。

それでいて『ありがとう』と言ってもらえるし、人とも出会えるので楽しいし好きです。

7月からは旅人らしく旅をして、動画を撮ってみたいななんて思っています。

最初は美容師だけでしたが、次から次へと『興味』が生まれてきて、手を出してみて『好き』に変わる…

そして『好き』をやり続けてたらいつの間にか仕事になってる…。

何か1つなんて選べないから、結局いろんなことをやってる人みたいになってしまいました。

生きてる限りこれからも無限に増えていくのだと思います。

最近また2個増やそうと思ってます。

校長・動画クリエイターです。

いや、まだ秘密ですけど校長とかもマジですよ(笑)

だから、なんかもう肩書きとかじゃないな…って。



もしも名刺にぼくの肩書きと名前を書いたらこんな感じになると思います。

旅人・美容師・美容室経営者・居酒屋店長・セミナー講師・著者・オンラインサロン主宰者・ブロガー・ライター・動画クリエイター・校長

桑原淳

……なんかうざいっすね(笑)

オタクであれ

『If you’re good enough, Nobody is stopping you!』

『Clap it up if you are a fucking nerd!!』

最近フェイスブックで見かけたアメリカ人のオッサンGaryさん(有名人)が言ってた言葉の一部。

3分ほどの動画をハイパー簡単に言うと『親、友、彼女、人の目を気にするな、君さえ良ければ誰も止められない』『オタクでええ』と。

Nerdというのはオタクという意味です。

学校の環境に馴染めない、コミックばっか見ててキモい…

20年前オタクは=だめな人という感じでした。

アメリカだけでなく、日本でもそうです。

オタク=暗い…とか

オタク=キモい…とか

そういうイメージがありました。

だけどこれから社会に必要とされていくのがそんなオタクたちなのです。

オタクは『のめり込むべきものとそうでないもの』の区別ができる人の事です。

嫌なものはやらない、自分の特技はとことん伸ばす。

そういう意思表示ができ、行動に移せる人の事です。

普通の生き方ってとても頑張らなきゃいけません。

仕事やお金のために嫌なこともたくさんたくさんしなければなりません。

でもオタクは嫌なことはやりません。

頑張りません。

楽しんで、楽しんで生きる。

やりたいことが見つかったらまたのめり込む。

僕は一生そんなオタクでいたいです。

オタクには肩書きも、プライドもありませんしいりません。

自分の活動を狭めてしまうし、邪魔なだけです。

だから肩書きは今日限り捨てます。

よく考えたらキャンベルだってもはやよくわからない存在です。

アイデザイナー、ブロガー、美容師、居酒屋店長、大食い…

昨日もセミナー後の懇親会行ってさんざん飲んだくせに飲み足りなくて家でビール飲んで酔っ払ってましたから。

プロの酔っ払いって肩書きもあるかもしれません。

肩書を捨てる

プロの酔っ払い

とりあえず、そんな感じです。

ところでなんで明日なのかって?

実は明日から美容室UptoYouはシェアサロンになります。

ということで自動的に僕の肩書きも『シェアサロンオーナー』になるわけで、なんか流石にもういいや(笑)ってなったわけです。

でもブログタイトルに『旅人美容師』とつけちゃってるので、旅人美容師=桑原淳…つまり『旅人美容師』は肩書ではなく僕の名前くらいの感じで覚えてくれればいいかなと思います。

そんなわけで、もう『肩書きは美容師です』と名乗ることはないで『髪切れるやつ』くらいに思っていただいて、これからも頼っていただければと思います!

プロの酔っ払い共々、よろしくお願いします。

講演会情報

人気記事

サロカリ

プロフィール

Jマガ購読

予約・ご依頼