女性のトイレと風呂が長い理由。女子たちは一体中で何をしてるのか!?




足を踏み入れたら最後、そこは禁断の地

僕は旅人なので、たぶん人よりいろんなところに行っている。

「なぜか?」と問われると、答えは「ただ知らない場所に興味があるから」としか言えないし、それが本音。

言い換えると好奇心がありすぎるということなのかもしれない。

どうも世界旅して髪切ってるやつっぽく思われるかもしれないが、日本国内も47都道府県すべて行った。

日本も含めて世界の様々な場所にはぐれメタルのように現れる僕だが、もちろん足を踏み入れたことがない場所もたくさんある。

まだ行ったことがない中でもっとも神聖であり、好奇の対象であるのがあの場所だ。

あれだ、あれ。

女湯だ。言わせんな恥ずかしい。

全人類のうち約半数が足を踏み込むことができないという不思議な場所である女湯。

踏み込んだが最後、その場でボコられるだけでなく社会的にも抹殺され、さらに一生後ろ指を差されるようになってしまう。

どう考えても禁断の地だ。

しれっと「冒険家なので」とか言えば意外とすんなり行けるのかもしれないが、今の僕のレベルではとてもじゃないが恐ろしくて踏み込む気にはなれない。

まるでRPGで主人公が20レベルくらいの段階でラスボスに挑むようなものだ。

儚く散るだろ、間違いなく。

でもよく考えたら不公平というか、男という性別は生まれ持ったもので、別に自分で選択したわけじゃない。

何が男女平等だ。

そんなものは嘘っぱちじゃないか。

僕には生まれた瞬間から”女湯に行く権利”なんてものはないのだ。

同じような理由で女子トイレにも足を踏み入れたことがない。

一体あそこには何があるんだ。

あそこでギャル達(おばちゃんも含む)は何をしているのだ。

気にしないように今まで生きてきたが、もう限界だ。

僕は知りたい。

世の中の野郎どもも言わないだけでそう思ってるだろう?

「女湯に入りたいムフフ」って。

ginjo.fc2web.com/212yuyaban/yuyaban.htmより

女子のトイレと風呂ってなんで長いの

成田空港のトイレ

成田空港のトイレ

そうこんな腐った記事を書こうと思った理由の1つにこの記事が。

嫁のキャンベルがなんかいきなりタイのトイレについて書いてた。

内容はさておきとにかく女子はトイレと風呂が長い。

それ自体は結構昔から思ってたこと。

「なんでそんなに時間かかるの?」

ギャル達は一体中で何をしてるのだろう?

まさかキャンベルみたいにブログネタにしようかと写真を撮っているわけではないと思う。

僕には確かめる術はない。

完全な謎なのだ。

名探偵コナンでも金田一少年でもこの謎は解けないだろう。

こればかりはじっちゃんの名にかけても無理だ。

全然無理だ。

女子は気づいていないかもしれないが、たぶん世界中の野郎のうち99.9%くらいは僕と同じ疑問をもったことがあると思う。

言わないだけ、確かめないだけで、心の中では「遅え!」って思ったことが絶対にあるはずなのだ。

男「何してたの?」

女「シャワー浴びてた」

男「え、シャワー浴びてた?」

女「うん」

男「40分も?え?嘘だよね?」

っていうやり取りを誰もがした事があるはずなのだ。

トイレも風呂も男からしたらとにかく所要時間が長いのだ。

パラパラでも踊っているのだろうか。

言いたいことはそれだけではない。

その割によく行く。

超よく行く。

長時間滞在×超複数回

この数式が導き出すものはものすごい数字になるような気がする。

女子は死ぬまでに一体どれほどの時間をトイレとお風呂に使うのだろうか。

噂では【その時間をローソンのバイトで使ったら日本の国家予算の3分の1になる】と言われているらしい。

知らんけど。

とにかく、女子は滞在時間が長いだけでなく、あまりにも行き過ぎだと僕は思う。




女子が時間が長くなる理由とは?

僕は仮説を立ててみることにした。

見れないのだから想像するしかない。

【仮説1】カワイイ

女子はなんにでも「かわいい」「カワイイ」と言う。

言いすぎて世界共通語になってしまったくらいだ。

ということはシャワーを浴びながらも石鹸とかに一生懸命「かわいい」と言っているのかもしれない。

もしくはシャンプーのボトルか。

はたまたシャワーヘッドなのかもしれない。

服を買うときも全部かわいく見えてしまい時間がかかるが、それと同じだと思われる。

【仮説2】ラインしてる

これはトイレの中しかたぶん無理だけど、一生懸命ラインをしてるのではないか。

勝手なイメージだが、女子はラインを好む。

僕はその辺無頓着なのでフェイスブックメッセージでもなんでもいいのだが、女子はライン(特にスタンプ)を好む。

理由はやはりカワイイからだ。

あまりのかわいさに、トイレに引きこもってしまうのかもしれない。

【仮説3】妄想してる

これまた勝手なイメージだが、女子と妄想は強い結びつきがあるように思う。

男はなにかしらの妄想をはじめると段々と仕事の方向に行くか、スケベな方向に行くか、ゲームや漫画の方向に行ってしまい当初の妄想の目的を忘れてしまう。

その結果よくわからなくなって「あ、明日漫画買お!」で終わってしまう。

でも女子はたぶん半永久的に妄想ができる。

例えば明日の彼とのデートのことを考えたら、来てく服から始まり髪型、メイク、持ち物、ランチの店、さらにはそこで何を食べるかまで妄想するのだ。

それはもう果てしない妄想。

小一時間では足りないだろう。

男の場合は「明日の予定は彼女とデートかぁ。どこいこうかな…そういえばキングダムの新刊出てたな。王騎将軍かっこいいな。買お。」と5秒で終わる。

来てく服?髪型?何それうまいの?

そんな感じだ。

【仮説4】剃ってる

たぶん剃ってるのだ、いろいろと。




結論→わからない

わからない。

わからないので素直にキャンベルに聞いてみた。

よく食べる嫁

よく食べよく飲みよくトイレに行くキャンベル

僕「なんで女の人ってトイレと風呂長いの?」

キャンベル「わからん。でも他の人とトイレが隣になるとめっちゃ長いなーと思う」

なんと…わからないらしい。

しかも他の女子のがさらに長いらしいのだ。

キャンベルいわく、トイレットペーパーをカランカランってやる時間が入ってからだいぶあとの人もいるそうだ。

それはただのウン…失礼しました。

とにかく謎に包まれているということらしい。

話は戻るが、女湯は本当に謎。

彼女達は一体中で何をしているのだろうか。

今度もう少し自分のレベルが上がったらしれっと「冒険家なので」とか言って探検してみようかと思う。

北極に一人で行くよりは楽だろう。

きっと中は高齢化社会に伴い優しいマダム達でいっぱいだからたぶん大丈夫だ。

たぶん。

もしこのブログが二度と更新されなくなったら悟ってくれれば幸いです。

【ご予約、取材、講演会のご依頼はこちら】