タダで全て教えてもらう事は当たり前?美容師の教育について思うこと。




先日ちらっと告知した美容師アカデミー。

あと3日後からスタートです。

美容師アカデミーって何かっていうと超簡単にいうと”オンラインスクールで美容師の様々なジャンルの知識を学べ、実際に毎月複数回サロンで行われる技術レッスンを受けることができ、未経験者でもスタイリストになることができる”というもの。

詳しくはこちらを

すでにスタイリストの人でもスキルアップや新しい技術の習得ができます。

でも、有料です。

タダじゃありません。

今回は1番下に【レベルに応じての内容と、それにかかる大体の金額】というのを書いてみますので下まで読んでみてください。

今回そういうアカデミーを作った理由はフリーランス化が進んでる中で教育の場が減ってくることなどが主な理由ですが、タダで教えてもらうのって良くないと思うところがあって、そろそろ違う概念が生まれてもいいと思ったからです。

タダで教えてもらうのは当たり前?

普通サロンに所属してると先輩とかオーナーから技術や接客について教えてもらいます。

そこに直接的にはお金はかかりません。

実際にはお金ではなく時間を払ってる(アシスタントとしてサポートをする)ことの対価のようなところに教育があるとおもうのですが、 感覚的にはタダで教えてもらってるという状態になると思います。

そして教えてる側(先輩とか)もお金をもらっているわけではないので、仕事の一環という感じで教えていると思います。

ただ、お金が発生しないということは、どこかボランティアっぽい部分もあるように思います。

同じ会社内でスタッフに対してそういう事をすることがダメだとは全然思わないのですが、良くないなと思うのが教育はタダみたいな感覚になってしまうことです。

それは教わる側だけじゃなくて、教える側もです。

教えるという事はそれ自体に価値があることだし、教育もまた技術だと思います。

国が教育費負担とかはありますが、個人や会社レベルではどこの世界を見ても”タダで教えてもらう”なんていうものはなく、美容師も本来であれば技術習得にはそれなりにお金をかけるべきだと思っています。

個人的には来年には教育がもっと見直されると思っています。

だからこのタイミングで美容師アカデミーを始めるのですが、たぶんまだなかなか受け入れられないかもしれません。

教育にお金を払う感覚がないからです。

でもそれだとまずいんじゃないかなと僕は結構前から思ってます。

美容師アカデミー

教育だって立派な仕事

美容師は技術職だしサービス業だから、いい接客していいヘアスタイルを作ることが仕事の目的だと思いがちですが、その技術を伝えていくことも立派な仕事だと思っています。

AIとか、人々の価値観の変化とか、少子高齢化とかで今後絶対的にサロンワークという収入源が減ってきます。

預言者でもなんでもないけどその事くらいはわかります。

そんな時が来ても教育をちゃんと仕事として確立させておけば、美容師は続けていくことができます。

教える事には価値があり、教えるためには知識も技術も経験も必要です。

だから、それらはちゃんと評価されるべきところだと思っています。

今は情報を知れるオンラインサロンとかも増えてきてますが、実際に技術を教えるとなると”相場”みたいなのは未だになく、手探りです。

高いとか安いとかはわかりません。

だけど教えてもらう側からしても、お金が発生することでより本気になれるんじゃないかと思います。

例えばタダでもらった服は汚れても気にならないけど10000円で買ってたら大切にきますよね。

それと同じことかなって思います。

教える側もお金を頂くのであれば手は抜けません。

今回の美容師アカデミー【カミクル】では講師の皆さんとは業務委託契約のような形をとっています。

オンラインで様々な美容の情報や知識を公開してもらい、それに対して美容師アカデミーから報酬を支払います。

生徒は月額1000円の料金のみ支払う必要があるのですが、そこから管理人の僕が講師に支払いをします。

つまり生徒に向けた一回一回の投稿は無償ではないということです。

それに実際に各講師のサロンで行われるレッスンも無償ではなく、それぞれが1つ持ってる主担当の技術に関しては講師が値段設定をしています。

その他の技術については1時間2000円という定額です。

さっきも書いたように高いか安いかはわかりません。

だけど、ゼロではありません。

教えるという仕事なので、収入はプラスになります。

美容師としてサロンワークをする傍らそういうやり方もアリだと僕は思っていて、アカデミーに入ってくれた生徒さんたちにも将来的にそういう事をやっていってもらえたらいいなと思っています。

授業料と授業内容

今回数名の講師の方に例として授業料と授業内容を公表してもらいました。

実際にはアカデミーの生徒向けになるのですが、わかりやすさUPのためということで。

以下に書いてある値段や内容はそれぞれの講師がもつ主担当の技術についての内容です。

その他の技術に関しては1時間2000円になります。

学生を含む初級者、中級者、上級者とレベルが分かれており、どのレベルの人でも最終的には実用的に使える技術を学ぶことができます。

内容とともに講師の紹介もしたいと思います。

銀座 ROYS代表 佐伯 龍

【教えられる技術】

縮毛矯正・メンズカット・レディースカット・パーマ・カラー・ヘッドスパ・ヘアアレンジ

詳しく見る

縮毛矯正コース

【ブロンズ】
1セクション3時間×3回 1時間3,000円

縮毛矯正入客したこと無い以前のやったこと無い方向け、ウィッグのみ

1セクション目 ウィッグで塗布練習
2セクション目 ドライ&アイロン
3セクション目 ウィッグを伸ばしてみよう

【ゴールド】
1セクション3時間×5回コース 1時間5,000円(1セクション15,000円)

入客したことあるけど、縮毛矯正自信無い方むけ

1セクション ウィッグで塗布&ブロー、アイロン
2セクション ウィッグを実際伸ばしてみよう
3~5セクション モデルのばしてみよう

【プラチナ】
1セクション3時間×5回コース1時間15,000円(1セクション45,000円)

10万円の縮毛矯正KIWAMIの薬剤を使用
KIWAMIストになれる
KIWAMIできるようになりたい方

1セクション目 ウィッグで薬剤の特性をしる
2~5セクション モデル

二子玉川 uno hair & bodytherapy代表 宇野 洋一

【教えられる技術】

メンズカット・レディースカット・ヘッドスパ

詳しく見る

メンズカットコース

【初級】

※ウィッグ持参

これからカットを覚える方、メンズカットに苦手意識のある方

1回1万 3時間×3回

概論、まっすぐ切る、曲線を切る、つなげる、手早く切る訓練の方法

【中級】

2回までウィッグ持参
3回目 モデル持参

メンズカットに苦手意識のある方、バランスに自信のない方、バリカンに扱いでどこまで時短してしあげられるか?直バサミの使い方、仕上げ

1回1万5000円 2〜3時間×3回

【上級】
モデル持参

限定された材料で、お客様の望みを叶えるコツ、アレンジ、毛束が動く理由、おさまり、くせ毛のおさめかた、持ちのいいスタイルを作る

1回2万 2時間×3回

大泉学園 Tento-代表 山口晃

【教えられる技術】

レディースカット⚫カラー⚫パーマ⚫縮毛矯正⚫ヘッドスパ

詳しくはこちら

️肩上スペシャリストにコース

【梅】

1時間 4000円
1セクション3時間×3回

①ロング、ミディアム、ボブ、ショートは一体、何が違うの?講座
②長さの違うワンレンの切り方から仕上げまで(ウィッグ)

対象→サロンワーク視点で考えるヘアスタイルのロングとショートの違いを知りたい方。

まっすぐ切る事を改めて学びたい方。カットラインを綺麗にしたい方。

【竹】

1時間5000円
1セクション3時間×3回

①グラデーションボブ

②レイヤーボブ

③ショートレイヤー

※すべてウィッグ

ボブのパターンを増やしたい方。

ボブとショートの削ぎ方の違いを知り「得意」になりたい方。

【松】

1時間10000円
1セクション2時間×3回

モデルさんを用意。
そのモデルさんに似合うボブやショートのカットを教えます。

カウンセリングから導きだされるなぜ似合うのか?

デザインと日常生活の関係性。

そこから考えられるオンメニューの提案方法など、「山口晃」の仕事、すべてをお伝えします。

対象
今より本気でご指名をもらえるようになりたい方。

ショートやボブを愛している方。

初心者は【梅】から順に受けて下さい。

三鷹 ALBA hair resort代表 山崎敦史

【教えられる技術】

縮毛矯正・メンズカット・レディースカット・パーマ・カラー・ヘッドスパ・ヘアアレンジ

詳しくはこちら

明日から使えるレディースカットコース

【初級】
1時間3,000円
ワンセクション3時間×3回
1.ワンレン、グラデーション
2.レイヤー
3.応用
対象→カットをこれから始めたい方

【中級】
1時間3,000円
ワンセクション3時間×3回

1.2.3オール応用
3回で90%のスタイルを理解し、とりあえず切れるようにします。
対象→ワンレン、グラ、レイヤーが切れる人、モデルさんを切れるようになりたい人。

【お客様をつけるコース】
1時間4000円
ワンセクション2時間×3回

モデルさんを用意して頂き、山崎流!似合わせ×デザインを伝えます!&売れる法則教えます。
意外に気づかないちょっとのことを気づかせます。
対象→スタイリストデビューしたけど、指名50万を超えれない人。

高円寺Up to you Eyes代表 桑原菜緒美

【教えられる技術】

まつ毛エクステ

詳しく見る

アイデザイナー育成コース

【コース1】

全くマツエクの仕事をした事がない方。マツエクに興味があるけどいきなり就職するのが怖い方などを対象に行います。フリーランスでマツエクを始めたい方や、サロンにマツエクを導入したいオーナーなど。

1日単発講習3時間9000円

講習内容→マツエクを始めるのに必要な道具、経費など。商材の説明〜ウィッグレッスンの始め方まで。

【コース2】

コース1受講者のみ
1時間3000円

1日目(2時間)→カウンセリング、ウィッグトレーニング
2、3日目(3時間)→カウンセリング、モデルトレーニング。デモも行います。
4〜10日目(3時間)→モデルトレーニング。最終目標60分で100本を目指してトレーニングします。トレーニングのない日でもウィッグレッスンは継続して行ってもらいます。

10日目以後は必要に応じて1時間3000円でトレーニングします。

トータル10回

宝塚 libre代表 荒木義惣(J)

 

【教えられる技術】

メンズカット・レディースカット・パーマ・カラー⚫Jr.スタイリスト合宿

詳しく見る

※通いの場合と合宿パターンがございます(現在通い1名 合宿2名)

メンズカットコース

【スタンダード】

※持参【ウィッグ、クランプ】

【1時間】刈り上げ、ベースカット ¥3000

【2時間】刈り上げメンズスタイル(サロンスタイル) ¥6000

【3ヶ月Jr.スタイリスト育成プログラム】

レッスン費用3ヶ月間 30万円 通い2名限定

宿泊費用込み3ヶ月間 36万円 2名限定

※関西エリア
通いでも合宿でもどちらでも大丈夫です!

※地方エリア
地方から来るのであれば宿泊費用込みで合宿できます!

カリキュラム流れ
⚪︎適性テスト(どこまでできるのか)
⚪︎カウンセリング
⚪︎技術指導1ヶ月〜2ヶ月
※メンズ、レディース、パーマ、カラー
⚪︎残りの1ヶ月随時モデル募集人頭
その他合宿中に沢山のやっていた方がいいことなど強み、弱みなど楽しくミーティングなどもやっていきます!

⚪︎ディスカッションの意味
◎自分の進みたい道を明確化していく
◎自分では意外に気づいていない特徴
◎即日使える収益の伸ばし方

草津 XANADU代表 北浦ナオヤ

【教えられる技術】

ヘアカラー・メンズカット

詳しくはこちら

ヘアカラー

【初心者】
1時間2500円

塗布できるようになる

全3回 1回3時間
ヘアカラー基礎理論
塗布トレーニング ウィッグ

【中級者】
1時間3000円
全3回 1回3時間
色彩学 色味の選定 イメージ
白髪染め モデル
リタッチ モデル
ワンメイクモデル

【上級者】
1時間4000円
全5回 1回3〜4時間
応用デザインカラー
ウィービング
ハイライト ローライト
グラデーションカラー
ダブルカラー
ゼロテク《根元につけない》

結構本気です

今回紹介した講師は全員ではないですが、それぞれの講師が得意とする技術を教えてもらうことができます。

ここに記載してあるのはあくまで一例で、他の技術に関しても学ぶことができます。

そちらは1時間2000円とかなり格安です。

また生徒側から「こんなことを教えて欲しい」という提案もアリなので、自分に足りないところだけ集中的に学ぶこともできます。

学生やアシスタントなど初心者でも基礎から教わることができ、自主練必須なので結局自分次第ですが一通りできるようになります。

ユーチューブを見て勉強とかもありだとは思いますが、経験を積んで実績を残してる講師だからこそ教えられることがきっとあると思います。

おいおい経営、メイク、撮影、カウンセリングなど幅を広げていこうと思っています。

講師も生徒も絶賛募集中ですので、是非チェックしてみてください。

美容師アカデミー

【ご予約、取材、講演会のご依頼はこちら】