自分の言葉がないなら記事なんか書かないほうがいい。ブログ丸パクリされて思うこと。




面白いことがあったので、シェア。

まずこちらを読んでください。

メールの返信しない人・遅い人ってマジで損しかしないし仕事もできないんだと思う。
一昨日くらいから書こうかなーと思ってた事。 メールやメッセージやラインなどのレスポンスとシカトについて。 僕は個人的にはメール...

昨日ブログで、内容はメールの返信とかについて書きました。

誰かに対してイライラして書いたって言うわけではなく、ただ漠然と「そういう人っているよな…」みたいな感じで書いたものでした。

アップしたのは昨日の午後4時のことです。

今日になり、なんの気なしにチラッチラッとフェイスブックを眺めていると…

あれ。

一瞬「同じようなこと書いてる人がいるなー」くらいにしか思わなったのですが、なんか見覚えがある文章…。

確認のため自分のブログをチェックしてみると。

【以下僕のブログ】

それではもう一度。

丸パクリやんけ!!www

語尾がですますに変えてるだけで、鮮やかなパクリ技です。

ムカつくとかは別になかったのですが、パクリはパクリなのでさらっと対応しておきました。

ブログ丸パクリ

そしてそのまま記事にすることを決意し、現在に至ります。

自分の言葉がないなら書かないほうがいい

このブログも読んでくれる人がボチボチおりますし、ライターなんて仕事もすることもあります。

そんな立場で思うのが「自分の言葉がないなら書かないほうがいい」ということ。

別にパクリが完全に悪いかというとキュレーションメディア(NAVERまとめなど)も存在するし、引用もあるのでそれはそれかな…と思う部分もあります。

※その場合引用元のURLを載せるのが暗黙のルールみたいなところがあります。

一部引用してそこに対して意見を書いたりっていうのはパクリとはちょっと違うと思うのですが、今回のは完全にパクリですよね。

しかも自分の考えを書いたもので、メッセージ性も強い文章です。

それをそっくりパクって一体自分のフォロワーや友人に何を伝えたいのかが疑問です。

そんな自分の言葉じゃないものは伝えようと思っても何も伝わらないと思います。

文章とかって一文字違えばどうにでも解釈が変わったりもするし、自分の言葉じゃなければその違いも理解できないんだと思います。

美容師の人でも作品のパクリ問題とかたまに聞きますけど、そういうのってふとした瞬間にバレたりします。

バレたら最悪ですね。

フォロワーに「あ、これパクったんだね。ふーん。」とか思われてなんだかんだ評価は下がりますからね。

その後パクってくれた人のフェイスブックを再度みたら…

コメントがめっちゃ消されておる!!www

丸パクリからのフォロワーにバレそうになったのを隠すという新技のコンボ。

ちょっとレベルが高すぎてすごいですね。

もっかいコメントしたらまた秒で削除されましたwww

すげえ。

その後なんかメッセージが来ましたので聞いてみたら「友達に見られたくない」と。


それでいて僕以外でコメントしてる人には「ありがとうございます!」とか返信してるわけですよ。

なかなかに香ばしいですね

パクリはだめだけどシェアは大歓迎です

パクりたいほど良いものを書いたって評価をされてると思えばちょっと嬉しいような気もしますよね。

それだけのクオリティのものを作ったのだから。

まあ時間もそれだけ使ってたりしますが…。

これからも頑張っていこうと思います。

よく「ブログシェアしてもいいですか?」とかフェイスブックとかで聞かれますが、全然大歓迎ですしうれしいです。

シェアしてダメなんてことはあるわけなくて、もちろんブログとかへの引用もURLさえ載せてくれれば全然いいです。

むしろそういうのはどんどんお願いします。

シェアとパクリは全くの別物ですからね。

セミナーのご案内【毎月】【全国】

セミナーのご案内【毎月】【全国】

毎月全国各地で行っているセミナーの予定一覧と過去の実績です。今後の美容業界とサロカリの無料説明会も行っています。

【無料期間あり】理美容師コミュニティ

【無料期間あり】理美容師コミュニティ

月額わずか1000円で全国の理美容師との交流、面貸し、教育、集客、独立支援、働き方、オンラインサロンなど様々なサポートが受けられます。今までにない働き方ができ、就職のマッチングも多数実現。一生の美容師仲間を作りませんか?