うまくいかん理由を他人のせいにしたらおしまいなんじゃ。竹原慎二の名言。




うまくいかん理由を他人のせいにしたら、おしまいなんじゃ。解決するには他人になんとかしてもらわなあかんからの。
百年に二度・三度目の不況がやってきたらどうするんじゃ? とりあえず「自分のせい」と思えば、なんとかできる可能性があるんじゃ。

竹原慎二の名言より

僕は竹原慎二さんが大好きです。

かつては広島の粗大ゴミと呼ばれるほどの超不良だったらしいですが、実は超良い人(究極のツンデレ)なのではないかと思っています。

子供の頃見てたガチンコファイトクラブが好きで、今でもたまにユーチューブで見てしまいます。

「お前ら全員表でろ」

「一人残らずブチのめしてやるけぇのぉ」

恐ろしいです。(笑)

そんな竹原慎二さんの地元広島にやってきました。

夜行バスで…疲れたぜ…

明日10日に北九州でヘアセットの仕事があって、11日には福岡市でセミナーがあるので、その前に途中下車していこうということになったわけです。

ちなみに12日よりベトナムです。

広島駅

久々の広島。

2012年の正月に来てぶりかな。

広島によった理由は、昔一緒に働いてたパイセンが美容室(Theater シアター)をオープンさせたので、切りに行ってみようと思ったからです。

それと以前ブログに書いたお客さんが転機したのが広島なので、一緒にお好み焼き食べに行くことになったのです。

もしかしたらサロカリメンバーとも会うかも。

そんな感じだったのですが、朝っぱらついて暇だったので宮島へやってきました。

広島からJRで30分ほど。

宮島口駅で降ります。

宮島駅口

宮島口駅

そこからフェリーに。

宮島フェリー

宮島に降り立ち少し歩くとすぐあの有名な鳥居が見えてきます。

with しかさん

鹿たんについてはこんな注意書きも。

しかし美しいですね。

厳島神社。

よく混同されるのですが、宮島=島のことであり、あの鳥居とかを含めた一体のことが厳島神社と呼ばれます。

いやー本当天気もいいし、最高のタイミングで来てしまいました。

日本の歴史っていいですねほんと。

なんというか儚さと美しさが混じっているというか…

うん、なんかそんな感じですね。

うん、

あ。

なんでしょうかこの観光地によくいる人みたいな人は。

とりあえずカメラが調子悪いふりしてしばらく放置してました。

「早くして」

みたいなこと言ってた気がしましたがたぶん気のせいだと思います。

キメ顔しててイラッとしたので、ずっと後ろのおじさんの背中を撮ってました。

そこからしばらく歩くとふと見つけてしまいました。

「八昌」

広島ではお好み焼きと言えば八昌。

地元の人からしたら「うちの近所のバーチャンがやってる店のほうがうまい!」とか言われるのかもしれませんが、八昌はすごく有名です。

ということで…

いつものあれです。

【広島お好み焼きVSキャンベル】みたいなしょうもない記事をまた暇だったら書こうと思います。

そういえば宮島に始めてきたのは2010年の12月23日のことでした。

仕事をやめて東京を飛び出した3日後。

まだ22歳の時ですかね。

それから7年たったとか…

竹原慎二より恐ろしい。

帰りのフェリーの中でふと昔のブログを見てみました。(実は当時ブログやってた)

午後は念願の宮島。フェリーに乗って厳島神社へ☆

もうヤバいっすね、さり気なく鹿とかいるんですよ(笑)

ゆっくり歩いて、満足したところで博多へ出発。

ま、まさかの三行!

宮島の感想三行!!

「もうヤバいっすね、さり気なく鹿とかいるんですよ(笑)」

とか言ってお前のそのボキャブラリーの少なさのがヤバいわ。

(笑)←しかもなんだこれは、と。

鹿がいて何がそんなにおもしろいんだ、と。

7年で進歩したなぁ…

そういえばその頃からでした。

人のせいにするのをやめようと思ったのは。

いや、今でもちっさい事はキャンベルのせいにしたりとかしますけど、なんか自分の人生とか失敗とかはしなくなりました。

転勤したのが嫌で当時の職場をヤメてしまったけど、そのときは何でもかんでも人のせい。

自分ではどうにもならないと諦めてたし、何も行動せず腐ってやめました。

退職翌日になんか色々嫌になって旅にでて、宮島に来たのがさっきも書いたけど3日目で。

たった3日で楽しいことも嫌なこともたくさんありました。

でも1人なんだから、全部自分に責任があるし、何かあっても納得しなくちゃいけないし、気を取り直さなきゃいけないし…

だからなんでも物事を良いように捉えて、人のせいにせずに何かあっても自分が悪かったと割り切っていたほうが楽だと気が付きました。

結局そのほうが上手く行くことがおおくて。

そんな時期があって、意識を変えようとした22歳の自分がいたから今があるのかな、なんて思います。

うまくいかん理由を他人のせいにしたら、おしまいなんじゃ。解決するには他人になんとかしてもらわなあかんからの。
百年に二度・三度目の不況がやってきたらどうするんじゃ? とりあえず「自分のせい」と思えば、なんとかできる可能性があるんじゃ。

本当にその通り。

「竹原慎二 名言」って調べてきたら出てきて、なんか昔の自分とリンクしたのがあったので載せてみました。

宮島、オススメです。

安芸の宮島

美しい宮島