完璧を求めると道は閉ざされる。人生は歩き続けることに意味がある。




道。

それは自分で作るものだとずっと思ってて、がむしゃらにやってきた。

【幸せ】【楽しい】【嬉しい】【感動】【感謝】

心の中でプラスになる何かが原動力で、どんどん自分の道を作ってきた。

僕は数々の夢を叶えてきた。

でも特に何もしてない。

変な話だけど、特別しんどいこととか、大金を使ったとか、全然なくて。

プラスの気持ちを信じて動いていたら勝手にそうなってた。

僕は人の生き方はプラスの感情にかこまれて生きることが正しいと思ってる。

【疲れる】【つらい】【泣きたい】【怒る】

そういったマイナスの感情ばかりとともに生きるのは間違ってると思ってる。

100人に聞けば100人が「幸せを感じて生きる方がいい」というはず。

誰も不幸は望んでない。

じゃあなんでそう思いながらも辛い辛い言って生きてる人がたくさんいるのか?

疑問だった。

「やればいいのに」

って思ってた。

けどそれは間違ってるということに最近気がついた。

やりたくても、やれない状況なのではなくて、やりたくても、何していいかわからないという状態なんだと気がついた。

単純に2つの選択肢しかないとしたら、人は【楽しそう】って思う方を選ぶ。

でも自分の過去、他の人、周りの環境がそうさせてくれない。

だから「やりたくても、そのしがらみからの抜け出し方がわからない」という方が正しいんだと思う。

僕はもともと一匹狼で、いろんなものに縛られるのが嫌でしがらみというものを出来るだけ作らないように生きてきた。

だから右にも、左にも、自分の感情を頼りに動くことができる。

邪魔をするもの、人、事がないからだ。

道は簡単に作ってこれた。

その道中で落ちてるいろんなもの、人、事、を全部拾って、気づいたらいろんな人と一緒に僕は道を歩いていた。

人は一人で生きれないと言うけど、本当にその通り。

僕はスキマだらけの人間だ。

ブログはかけても、字は死ぬほど汚い。

旅はできても、ホテルの予約は苦手。

料理はできても、洗濯は苦手。

道を歩いている中で、そういうのを得意とする人と出会った。

その人に僕は料理を作った。

その人はお礼に洗濯をしてくれた。

今はそうやって生きてる。

スキマなんかいくらでもあっていいんだと思えるようになった。

誰かが埋めてくれるから。

完璧を求めようとすると自分の道に突如として壁ができる。

いつしか壁は完全にこせないものになってしまい、その道を諦めるしかなくなってしまう。

完璧というのは、その道に必要ないこと。

歩くことが目的なのに、越すことが目的になってしまう。

それを越すために右に行けばまた壁ができ、左に行けばまた壁ができ…

いろんなしがらみとはそういう事だと僕ら思う。

そんなものさえなければ、楽しくあるき続けられたのかもしれない。

道は誰が作るのだろうか?

それはその人にしか作れない。

壁は誰が作るのだろうか?

それもその人にしか作れない。

僕は今まで壁を作らず好き勝手歩いてきた。

その分いろんな人、もの、事に出会ってきた。

だから人よりも少し先にいるのかもしれない。

僕は少し先で、壁の壊し方を知った。

僕が歩いてきた道の中で拾ってきたものを固めてぶん投げたら壁は簡単に壊れる。

いろんな人の足を止めている巨大な壁をブチ壊すことが、今自分が「やりたい」「楽しそう」と思うことになった。

僕の道にそれが出現したといったほうがわかりやすい。

歩きつづけるために、いろんな人の壁を壊して、歩きはじめたその人たちと行動を共にする。

僕はスキマだらけの人間だ。

一人では道は歩いていけない。

僕のスキマを埋めてくれる誰かの壁を壊せるかもしれない。

そう思うと、ワクワクせずにはいられない。

支えたり、支えてもらったり、その数が多いほど、幸せになれる。

なんかそう思う。

美容師の人で、自分の道に壁がある人、変わりたいけどしがらみがあって無理な人、とにかく辛すぎてやばい人いたら連絡ください。

僕に壁をブチ壊させてください。

人生は歩き続けることに意味がある。

セミナーのご案内【毎月】【全国】

セミナーのご案内【毎月】【全国】

毎月全国各地で行っているセミナーの予定一覧と過去の実績です。今後の美容業界とサロカリの無料説明会も行っています。

【無料期間あり】理美容師コミュニティ

【無料期間あり】理美容師コミュニティ

月額わずか1000円で全国の理美容師との交流、面貸し、教育、集客、独立支援、働き方、オンラインサロンなど様々なサポートが受けられます。今までにない働き方ができ、就職のマッチングも多数実現。一生の美容師仲間を作りませんか?