僕が思うすごい人ってこんな人。こんな人に僕もなりたい。




今日はひっっっさしぶりに1日まるっと休みでした。

休みだからゴロゴロしようと思ってたんですが、結果いろいろありました。

最近ホント毎日いろいろあります。

今日は家でゆっくりしてて、暇だったからその後ジム行ってフーフーいいながら鍛えて、荷物置くために高円寺の美容室Uptoyouに行ったんですね。

外のベンチで休もうと思いお茶飲んでたら見覚えがある人が歩いてきました。

高円寺にある旅人に人気のバーのスマイルアースで以前働いていたりょーやくんが近づいてくるではありませんか。

「うっす!お久しぶりです!」

彼は今リヤカーに酒をつんで、日本一周しています。

いろんな街角に立ち、お酒を提供してるんです。

すごいですよね。

聞けば今回一旦東京に戻ってきたタイミングで会いに来てくたそうです。

りょーやくんは旅に出る前僕のところにブログコンサルを受けに来てくれてて、そのつながりがあるのですが、今回なんとお友達まで連れて訪ねてきてくれたんですね。

そのお友達はまさかの同い年で…。

なんか思うのですが、そういう行動力って本当すごいなーと。

僕も行動力はある方だと思います。

だけど、それを凌駕する人もいて、そういう人に出会う度に[自分はまだまだやな]と思ったりするもんです。

最近リニューアルした理美容師コミュニティサロカリに入ってくれてる秋田のサロンオーナーの方も刺激を求めてちょこちょこ東京に来てくれたりするんです。

めちゃくちゃ年下の僕に「お願いします」と言えてしまうその人を本当に尊敬しています。



正直すごすぎると思います。

そう思うからこそ、僕もそうでありたい。

そうなりたい。

年下をバカにするのではなく、年下からこそ学びたい。

僕はティーンエイジャーのときはスマホはもちろんなくて、ガラケーでした。

好きな子からのメールを待ってひたすらセンター問い合わせしまくってました。

僕らがティーンエイジャーだった時代では当たり前だったことも、今10代の子達からしたら当たり前じゃない。

それを「俺らは昔こうだったんだぜ」といくら語っても通じないと思うんですよ。

そんなの意味ないよ…と思うわけです。

“下にわからせる”というマインドでいる限り無理があります。

10代の子たちには10代の子たちなりに美学があるし、20代の人達には20代の人達の美学がある。

肌も言葉も違う人間が”認めあう”というのは本当に大変なことです。

だけど僕らは日本人。

だいたい一緒。

大変だけど次の時代をだれかが作るはずだよね。

間違いなく。

楽しく生きられたらいいよね。

本当そう思う。

講演会情報

人気記事

サロカリ

プロフィール

Jマガ購読

予約・ご依頼