美容師のワーホリ前フィリピン留学ならセブのcrossroadへ。なんと入学金がタダになるかも…!




最近英語とフィリピン留学の質問があったのでこんな記事を。

4年前の今頃の話。

まだ普通に美容室で勤めていたときのことなんですが、世界一周の旅に出る前にフィリピン留学を1ヶ月してみようといろいろ調べていたんですね。

でもなんか違いもよくわからん…どこに行ったらいいかわからん…

ってことで迷ってました。

結局なんとなくエリアと名前の響きで選ぶことにして、僕はダバオシティというところに行くことに決めました。

最近汚職を撲滅!とか言って密輸した高級車1億3000万円相当を税関でスクラップにしたという破天荒で知られる現フィリピン大統領のドゥテルテさんが当時市長を勤めていた街。

結構治安も良くて、楽しかった思い出ばかりです。

当時僕はそこそこ英語は話せたものの独学だったので、基礎的な文法とかが怪しくてそういうのを学びたくて行ってみたのですが、もうめっちゃサボってましたね(笑)

頑張ってる人は夜も机に向かって勉強をしていたのですが、そういうの苦手な僕は髪切ったり、夜は学校の裏の桟橋で月を眺めながらビール飲んだり。

週末はハイブリッドみたいな名前のクラブに行きまくって仲良くなったフィリピン人と踊っていました。

「何しに行ったんだよ」と思われそうですが、それでも授業はちゃんと受けてたしやっぱりいろいろとプラスになることが多かったです。

旅する美容師にオススメのフィリピン留学

旅にしろワーホリにしろですが…

やっぱり語学というものは大切です。

できるとできないじゃ全然面白みも違うし、出会った人と仲良くなれる度合いみたいなのも全然違います。

旅先でかわいい美女を見つけても口説けません。

それはそれで大問題です。

僕はワーホリしたわけではないのですが、美容師さんてワーホリ行きたいみたいな人がかなりいるような印象です。

憧れますよね、海外で美容師。

僕もちゃんと働いたことはないので憧れてて、いずれ海外にサロンをおっ立てて働くつもりです。

そんで、日系サロンで働くにしろ、どんなサロンで働くにしろ、必ず英語は使う場面がやってきます。

語学力ゼロで乗り込むより、少しでも勉強はしていくほうが就職にしても有利になるのではないかと思います。

なのでワーホリに行く前に2〜3ヶ月フィリピンで英語を学んでから行くのがオススメです。

なぜフィリピンがオススメかと言うと、英語環境・安さ・人の良さです。

フィリピンは英語ネイティブ国ではないけど英語を話す人口は世界でも5本の指に入るほど多いそうです。

よく「フィリピン訛りがなんとか」と言う人がいますがそんなのは関係なく、基本的にみんな訛っているし、言ってしまえば日本人で英語話す人もたいてい訛っています。

だから大丈夫。

そしてとりあえず安い。

月150,000円前後で授業料、宿泊費、食事、洗濯サービスなどが込みという。

普通に街に出て買い物をしてもとても物価が安く、うっかり大食いの嫁と一緒に旅行をするとこういうことになります。

大食いの嫁がフィリピンで鳥の丸焼きに挑戦したらとんでもない事になった話。
先日書いた記事内で大食いの嫁キャンベルが「鳥の丸焼きを食べる」と豪語しているみたいなことを書いたが、それが見事実現したのでレポ...

あとは僕自身フィリピン人の友達もたくさんいるのですが、フィリピンの人はとにかく明るい。



そんで細かいことは気にしない。

そんな感じなので先生や街で出会う人ともたくさん話せるイメージです。

セブの友達

セブ一押しの語学学校はクロスロード

僕が去年セブに行ったときに数日間体験入学?のごとく滞在させてもらってた語学学校【クロスロード】は旅する美容師にガチでオススメです。

そもそもクロスロードは『旅人たちのための英会話スクール、海外で活躍したい人を応援したい』というコンセプトのもと世界一周した旅人が作り、世界一周した旅人がスタッフとして働く学校。

そのスタッフの1人は世界一周して路上で2万人の名前を書きまくってきたというツワモノ。

絆名 絆名

クロスロードは日本人限定で、ゲストハウスのようなゆるい空気感ですが場所は外部の人が早々入ってこれない警備員付きの住宅街の中にあります。

僕が滞在していたときもご飯も出してもらったんですが日本食が40%、フィリピン料理が40%、それ以外が20%みたいな感じだそうです。

ちなみに僕は世界で2番目にフィリピン料理が好きです。

食って大事ですからね…。

面白い旅人が集まる傾向にあるそうですが、年齢層も幅広くいろんな方がいました。

部活みたいなのもあって、飲み部とかマラソン部とかなんかいろいろ仲良さそうでした。

crossrordセブ留学 クロスロードセブ留学

他にクロスロードの特色としては申込み後に事前サポート学習をしてくれたり、SkypeやLINEで直接話しながらワーホリや留学の準備の相談も行っているそうです。

美容師なら入学金タダになるかも

そう、なぜクロスロードが美容師さんにおすすめかというと…

1つは自分自身も行って良かったと感じたから。

もう1つは美容師コミュニティサロカリの提携先の学校だからでございます。

サロカリコミュニティ内部には海外に行きたい人、働きたい人、英語勉強したい人向けの【海外美容師グループ】が存在します。

約140名が入ってます。

普段はこのグループで外国人呼んで飲んだり、英語に関する投稿を読めたりするのですが、クロスロードは提携先として様々なサポートをしてくれております。

  • 留学、旅、ワーホリに関する相談
  • 英語の学習方法、練習方法の紹介
  • 海外での起業やお仕事の相談
  • 【サロカリ特別割引】

そう、特別割引…。

通常15000円かかる入学金が、4週間以上留学で5000円引き、8週間以上留学で無料、12週間以上留学で入学金無料さらに授業料15,000円割引

というお得でしかない条件で提携してくれています。

こちらは美容師限定ではなく、サロカリメンバー限定となっていますのでお間違いなく。

サロカリのメンバーも月1000円しかかからないので、入学金無料で元が取れるどころかお釣りが来ます。

現在様々な国の美容室とも提携の話が進んでいて、カナダなどはサロカリ経由で就職先もあります。

そちらは僕がサポートします(お金はかかりません)

ワーホリや留学を考えてる美容師さん、是非チェックしてみてください。

・関連記事

フィリピンマニラの日系美容室事情について。カット料金や給料や生活のお話。
先日フィリピンで美容師をしているという日本人の方から連絡が来て、昨日お会いしてきました。 その方は代官山とマニラにあるHide2Aと...

講演会情報

人気記事

サロカリ

プロフィール

Jマガ購読

予約・ご依頼