美容師ワーキングホリデー国内版がめちゃ楽しい件。経験も技術も出会いも得られる!




先日お試しで行った”美容師ワーホリ国内版”が面白すぎたので紹介します。

まずワーキングホリデーとは何かと言うと、異なった文化(外国)の中で休暇を楽しみながら、その間の滞在資金を補うために一定の就労をすることを認めるビザのこと。

美容師はオーストラリアだとかカナダだとかに行く人が多いですよね。

で、国内版ってなんやねんって話なのですが、読んだ通りです(笑)

簡単に言うと【都会⇔田舎】で1泊2日のワーホリをやっちゃおうという企画。

美容師が行った先で観光、美容、交流をおこない、パワーアップして帰ってくるというコンセプトです。

とりあえず読んでみてください。

山梨県へワーキングホリデーしてみた

1月のある日のことです。

300名以上が所属する美容師コミュニティサロカリでは誰でもメンバー向けに技術講習を行うことができます。

できる人、できない人それぞれが教育を通してスキルアップ、収入アップを目的としているのですが、ある山梨のメンバーさんから「カット講習やりたい」との相談がありました。

しかし流石に山梨にわざわざ受けに来る事はないだろうし、東京に来てもらったら交通費などかかっちゃうし、どうしたもんかなーと考えていてふと思いついたのが美容師ワーホリでした。

「遊びを絡めたらいいのではないか?」

つまりわざわざカット講習をうけるだけではなく【観光や地域の人との交流】もあったらくる理由になるんじゃないかと。

そのメンバーさんは僕の地元でもある富士吉田市でお店を持っていて、僕も2ヶ月ごとに帰省しているのでうちの実家も部屋余ってるしちょーどいいやんという話になりサロカリのコミュニティメンバー限定で【山梨観光&カット合宿】をやることが決まりました。

募集をかけたら2秒で人が集まりましたね(笑)

2日間のスケジュールはこのような感じ。

12:00富士山駅集合

12:30昼食

13:00〜18:00観光

18:00〜19:00温泉

19:30〜22:00山梨の美容師と夕食&交流

22:00〜お宿桑原で名物親父と二次会&宿泊
27日

12:00昼食

13:00〜15:00カット講習

15:30〜17:00ドライブ、お土産タイム

18:00東京へ

そう、なかなかに濃ゆいです。

そして迎えた2月某日。

今回参加してくれたフリーランスの美容師2名と休職中の美容師1名と、富士山駅で合流。

マイカー(オヤジの)でお迎えにあがり、まず富士吉田市名物のうどんを食べに行きました。

吉田のうどん奉仕屋

からの観光ツアーです。

富士山の名水、忍野八海。

富士五湖の1つ、山中湖。

雪国なのでバリ凍ってますw

調子に乗って氷に登っていた21歳元ニートの美容師に氷をぶん投げる…

山中湖には白鳥もいました。

それから河口湖へ行ったり神社へ行ったり景色を眺めに行ったり地元で有名なコロッケ屋さんへ行ったり。

古屋のコロッケ

キャンベルは安定の大食いです。僕のぶんのコロッケも。

その後はワイナリー(山梨はワイン産地)へ行って試飲

山梨ワイナリー

赤富士ワインセラー

からの温泉行って、飲み会です。

富士吉田市在住のサロカリコミュニティに入ってくれてる美容師さん2人も参戦して交流を。

ベロっベロでした。

福福富士吉田

で、今夜の宿桑原家へ。

うちのオヤジはプロの酔っ払いなのですが、いつもは話し相手がいなく1人でチビチビ飲んでいるそうです。

なので誰かが来ると一緒に飲みたくてたまらないようで、今回カット合宿にやってきた3人と深夜まで盛り上がってたそうです(僕は勝手に寝たw)

翌日はガチでカットを学ぶ

昼前まで爆睡し、若干の二日酔いのなか今度はサロンmooiへ。

今回のカット合宿の講師を勤める奥脇さんは東京とNYで経験を積み、地元に帰ってきてサロンをオープンした方です。

今回は顔周りの作り方のパターンを教えてくれるということで、みんな真剣に聞いていました。



カット合宿 カット合宿 美容室mooi

なんか自分で企画しといてとても不思議な感覚になりました。

東京の美容師が、地元でもなんでもない地方へわざわざ行って技術を学ぶなんて今まであったかな?と。

絶対なかったと思うんですよね。

そして約2時間半の講習が終わり、ワーキングホリデーも早くも終盤です。

お礼を言ってサロンを後にし、お土産屋さんへ。

夕方のバスに乗りみんな東京へ帰っていきました。

美容師国内ワーホリの感想

講師、参加者の皆さんに感想をもらってみました。

参加者の声。

もっとやりたいぜ!という声もありつつ、楽しんでもらえたようで本当好評で良かったです。

ちなみにうちのオヤジも「一人でもまた遊びに来てほしい」と次の日酔っ払いながら言っていました。

美容師ワーホリは完全に思いつきでやったんですけど、実はある理由もあります。

それは自分自身が地方の出身であることです。

あと20年で今1700ほどある全国の自治体のうち半分が人口減少により無くなるかもしれないと言われています。

僕の地元もそこに入っています。

政府も地方を活性化させるべくいろいろとやっていますが、個人レベルでもやっぱりなにかできたらいいなとずっと思っていました。

都市⇔地方

を美容をきっかけに繋げることで、その一歩になるんじゃないかなと思って今回企画したのもあります。

それだけでもありません。

技術職である美容業界で、僕がもっともおかしいと思ってるのは教育です。

サロンに勤める代わりに無料で学べるが、それしか方法がないなんていうのはおかしなことです。

また、雑誌に載ってるような人じゃなきゃ講師になれないなんて言うのも変です。

キャリアを積んだ先輩たちなら誰でも教えることができるし、若手は誰からでも学べることがあるはずです。

それを形にしたいと思って去年から教育のマッチングもやっていますが、僕はさらにそこにお金を発生させています。

教える方は積んできた経験と知識を提供します。

それはとても価値があるものです。

これまで無料で技術が学べる業界だったので、技術習得にお金を払うという概念があまりないとは思いますが、絶対にそれは変えていくべきで、教えることも仕事であるべきだと思っています。

美容師=髪を切る

ではなく、教えることもまた美容師業の1つであり、全体のためになる事だと思います。

なのでサロンワークだけでなく教えることも仕事にできるように…

そんな思いも込めてサロカリをやっていて、今回の美容師ワーホリがその教育のマッチングの1つの形になればいなとの思いもありました。

とりあえず、今回やってみて、みんなハッピーな結果に終わったと思います。

講師→繋がりができた、収入があった

参加者→観光できた、勉強できた

桑原家→人が来て楽しかった

富士吉田市→観光客がお金を使ってくれた

できれば今後は全国の美容師同士でこういう事できたらいいなと思っています。

地方から都市部へのワーホリもいいと思うし、都市から都市もいいと思います。

僕は旅する美容師なので、全国どこでも案内できますw

山梨は1.5〜2ヶ月に1回帰るたびに企画しようと思ってるので、コミュニティ限定にはなっちゃいますが僕の実家にお泊りしたい方は是非美容師ワーホリに参加してみてくださいw

次回は4/17です。

あと、ガイドやりたいー!!っていう旅人美容師さんいたら是非お願いします!

講演会情報

人気記事

サロカリ

プロフィール

Jマガ購読

予約・ご依頼