「ブログで宣伝して」 「シェアして」っていうのはマジでやめてくれ。友達でもお断り。




ちょっと今日の僕はやさぐれてます。

image
(撮ってもらった。別にやさぐれてない時ww)




いいっすか。

もう単刀直入に言います。

「これブログで宣伝して〜」「フェイスブックでシェアしてよ」っていうのマジでやめて

マジでやめてください。

やりません。

はっきり言ってうざいです。

友達だとしてもやりませんから。

最近こういうのマジで多くてちょっと困ってます。

仕事として依頼してくれる方や、僕がめちゃめちゃお世話になった人や友達なら喜んでやります。

依頼してくれる方は宣伝に対してお金という報酬を出してくれますし、死ぬほどお世話になった人にはそれが僕からの恩返しになるならば・・・という気持ちがあるからです。

だけどそうじゃない人のためになんで僕がやらなきゃならないんすか?

例えばフェイスブック上でしか知らない人だとか、長いこと会ってない友達だとか、どこぞの業者とか、1回くらいしか会ったことない人とか。

いくら丁寧にメールしてくれてもダメです。

よくわからない業者も個人も美容師もホント多いです、最近。

これに投票してください〜とか、うちのサービスを広めて〜とか、この記事をシェアして〜とか。

なんか・・・勘違いされてるように思います。

このブログも おかげさまでたくさんの人が読んでくれるようになりました。

そしてたくさんの方にsnsをフォローしてもらっています。

別に天狗になってるわけでは全然ありませんが、確かに広告をのせたり、なにかを僕のブログで宣伝すれば少しくらいは見てくれる人もいるかもしれません。

でもこれを作るまでにどれだけの期間と労力が必要だったか想像してみてもらえませんかね・・・

自分なりにいろいろ努力したつもりです。

何時間もかけて記事を書いたこともあります。

炎上して「ゲゲ」ってなったこともあります。

そうやって長い時間をかけて作ったこの環境は僕の財産です。

このブログのおかげでいろんな話ももらえるし、いろんな人とも出会えるし、仕事をもらえます。

お金と一緒です。

それだけ価値があると思ってます。

だからそれを気安く利用しないでください。

っていうか僕を利用しないでください。

「宣伝して、お願い」って言われたってしません。

したくない気持ちがなんとなくわかりませんか?



人がせっせとためたお金を「くれ、お願い」って言ってるようなもんです。

僕もいつもみなさんにシェアしてもらってます。

でもそれと同じことですか?

良いと思った物はシェアされるし、良いと思わなければシェアされない。

つまり“する側”が決めることじゃないですか。

発信してる僕が決めることじゃない。

たしかにせっかく書いたんだからみんなにシェアしてほしい(つまり宣伝してほしい)と思いますよ。

そりゃたくさんの人に見てもらいたいですもん。

じゃあ単純に良い物を作るしかないじゃないですか。

その人にとって良いと思える記事だったり情報を発信すれば勝手にシェアされます。

そういう良い物を作る努力さえ自分でやらずに、ただ「宣伝お願い」とか言ってるだけであればもうハナクソと一緒だと思ってます。

そんなもんやめちまえ。(笑)

すいませんねー、やさぐれてます。

たまーに記事にするけど、「技術者に対する無礼」と一緒じゃねぇかと思うわけです。

例えば、美容師に「ちょっとでいいから髪切って」とか、絵描きに「なんかササッとでいいからイラスト書いて」とか料理人に「適当に飯作って」とかいうやつ。

友達だからって無償で技術やサービスを受けるということはありえないです。

職人がプロになるまでどれほどの時間とお金を使い、さらにめちゃめちゃな努力をしてきたかってのが想像できない人は平気でそういうこと言うんだと思います。

これ職人からしたら結構大事なことです。

だってそれで生きてるし、家族を養っているわけだから。

無償かどうかを決めるのはこちらがわ。

あなたじゃない。

「この人にはお世話になってるから」「この人にはお金とかじゃなく喜んでもらいたいから」っていう気持ちがないと無償でとかできません。

このブログの話に関してもそうです。

さっきも書きましたけど、仕事として依頼してくれたり、お世話になってる人であれば喜んでやります。

そういう気持ちがこちらにあれば

いくらでもやります。

なんか、こういう無礼を知らず知らずのうちに友達とかにやっちゃってる人は気をつけた方がいいですよね。

「友達だから〜」っていうのって困らせてますからね。




しかしすいませんね、やさぐれてこんな記事書いて。

なんかむしゃくしゃしたので八つ当たりです。

ホントマジやめてね・・・

またすぐ更新します。

 

講演会情報

人気記事

サロカリ

プロフィール

Jマガ購読

予約・ご依頼