[シェムリアップ]ポルポトにキリングフィールドで殺された人達の大量の骨。




こんにちは★桑原淳です。
今日は実はですね
リアルタイムの今日ですね。
僕の誕生日なんですよね、、、、
June、6月生まれだからjunなんですけどね、、、、
実はあんま嬉しくないんだけどね(^^;
26歳
ですからね、、、、
20代後半ってやつじゃん
まあ気持ちは若いから!
(笑)
26歳初日は4時に起きてママチャリ40分ぶっ飛ばして遠くに出かけてきました★
まあそれは明日書こうかな、と。
6月12日
朝7時にタイのバンコクを出発して、カンボジアのシェムリアップという街に行くことにした★
乗り合いバスにのり、スペイン人やイギリス人に混じって国境までブーンと5時間ほど行ってですね、出入国審査をしてカンボジアへ入る。
国境付近のカンボジアの街は結構何もないけど、人がいるので凄い日本にはない感じの街だった。
何もないけど、人がたくさんいるので、散らかってた。
P_20140612_164257.jpg
ちなみにイミグレーションと呼ばれる、入国審査する場所を抜けてすぐのところはこんな感じだった。
P_20140612_142353.jpg
P_20140612_144828.jpg
場所がわからない人の為にこちらを★
バンコクからシェムリアップへ
fc2_2014-06-14_16-16-48-402.jpg
fc2_2014-06-14_16-15-09-773.jpg
さらにイミグレーションから4時間近くまた ブーンとバスにのり、シェムリアップに到着しました。
終わり。
(笑)
待ってください
手抜きじゃないです
びっくりするほど何もなかったので書くことがない(^^;
マジ移動しただけ(>_<)
長時間の移動で疲れてしまい、宿を探してすぐ休んだんだよね、、、、。

そして、6月13日★
ようやくカンボジア一日目でございます。
・まずはカンボジアの通貨の紹介
これがなかなかめんどくさい。
ドルとリエルっていうカンボジアの通貨がごちゃまぜになっている!
※1ドル=4000リエル=100円

例えば、水が一本 0、5ドル だって言われたら
もちろん1ドル渡すじゃないですか。
そしたらお釣りが2000リエルくるわけですよ、、、
例えばご飯が1食 3000リエルだって言われたら
もちろん1ドル渡すじゃないですか。
そしたらお釣りが1000リエルくるわけですよ、、、、

じゃあ1、75ドルだよって言われたら、、、、
どうしますか?

わかりますか?
答えは
1ドルと3000リエルを渡すか
7000リエルを渡すか
2ドルだして1000リエルのお釣りもらうか

ってわけです。
頭と同時に財布も二つの通貨でごっちゃごっちゃになるわけです(^-^;
やばくないですか?(笑)
まあ、そんな事をちょっと説明してみた。
この日はどおしても行きたいお寺があってね、行ってきたんだよ。
カンボジアに来たらソッコー行こうと思ってた場所。
カンボジアに来た二大目的の一つ
「killing field キリングフィールド」
なんじゃそりゃと言うかたの方が多いと思います。
結構楽しい話ではないですヨ^^;
人の骨の写真とかあるので、嫌な人は見ないほうが良いかも!!!
まあ、とりあえず朝起きてそこに向かってみたんだよね、地図を持たずにね(笑)
もちろん迷ったんだけども!
(*_*)
シェムリアップは、通からすこし外れるともうこんな感じだった。
牛がいたり
IMG_0660.jpg
1402730921195.jpg
もう田舎なんてもんじゃないね。
道が舗装されてないとかかなりある。
1402730923329.jpg
1402730928180.jpg
何でカンボジアはこんなに貧しい国なんだろうか。
「カンボジア難民」
「カンボジア貧困」

なんて話しはよく聞く話しだと思う。
実はその答えがこのお寺にある。
だから何よりも先にこのお寺を目指したわけ。
1402730938755.jpg
1402730940364.jpg

この古い建物の中には何があったかと言うと
殺された人達の大量の骨 、、、
今は壊されて?(完全に壊されてないけど)
違う場所にうつされている。
その移された場所がこれ。
骨が積み上げられてます、、、、。



、、、、これは本物です。
近くにはこんな写真があった。

古い写真と、英語で説明がかかれていた。
この古ぼけて見にくい英語を約したところ
観光客の方へ。
あなたは地面に近いところから収集された骨を入れた塔を見ています。
これらは野蛮なポルポト政権に殺された無実の人々の骨です。

つまりこの人達は無実の罪で殺された犠牲者ということ。
カンボジアには最悪な歴史があって、その犠牲者の骨を置いているお寺に行ったわけです。
カンボジアの首都プノンペンというところに一週間後くらいに行く予定で、そこでも収容所やこういった場所があるそうなので、そこに行ったときにまた詳しく書きます。
どうしても気になる方は
「ポルポト」 「キリングフィールド」
等と調べて、カンボジアの歴史を知ってみてください。
とりあえずまた詳しく書きます!
そしてそして、暗い話になったけど気を取り直して!(笑)
宿に戻ってからカットしたはなしを★
今泊まってるのが日本人宿なんで、ここにいる人はほとんど日本人!!
そしてこの日は宿の日本人数人にカットを頼まれたので
いきなりカンボジア初カットが実現した★
いやー嬉しいかぎりです haha~
まずは奈良県代表
吉野桜さん


ちょっと毛先を切って、痛みまくってるからメンテナンスカット★
次は広島出身で、一万円だけもって海外にきたという変態系旅人のカットしたんだけど、彼はマジで変態でしたね。
もちろん良い意味でね(^-^)


三人目、爽やか系イケメンのようくん

爽やか系を1・5倍にする気持ちでカットした。
何だそれ(笑)
三人も切ったら宿で会った知らない人にも「美容師さんなんですか?」と声をかけられるようになった(^O^)
この調子でカンボジアでもバリバリやれたらいいな★
長くなってしまったけど 、、、、
次は世界一周中に誕生日がきてしまったら!!
です★
今日も読んでくれてありがとうございます(^△^)

カットした人数 80人目
世界一周57日目