『プリア・ウ゛ィヘア』カンボジア旅行でここを外すと後悔しますよ。




この日は二つの遺跡に行ってきたんだけど、かなり長くなりそうだから、二回にわけて書きます★
朝7時に宿を10人で出発。
目的地の遺跡に行きたい人が集まって、乗り合いバスで行ってしまおうと言うもの。
まあツアーってやつだよね。
個人的にはツアーとか好きじゃなくてね、、、、
何故かというと、遺跡とかお寺とかは一人でユックリ見たいタイプだから!
でも今回ばかりはしょうがなかった。
なぜなら
めちゃくちゃ遠い!
シェムリアップから片道約200キロ、片道4時間という場所のさらに山の上にある。
一人で行くのは到底ムリそうな場所なんだよね(^^;
バスに乗ること4時間、、、、

バスで寝ること4時間、、、、(笑)

あまり苦労せずに(僕は)ついた場所でまずはご飯を食べて、車を乗り換えた。
写真はとり忘れたけど、ゴツいトラックみたいなのに乗せられさらに乗ること10分くらい。
いや、違うな。
あれはジェットコースターだった!
え、こんな急な上り坂存在するの?ってくらい急な坂をスピード出して上っていくトラック。
カンボジアではこれが普通なんだろうか?
作るときに『もう少し緩やかにしません?』とか誰も言わなかったのかな?レベル
おまけに道がボコボコだったから、先日アンコールワット行ったときに自転車に長時間乗って重傷な僕のケツは容赦なくシバかれつづけた。
モ、モウダメダ、、、、と意識が朦朧としてきた時に、やっと頂上についた。
まあ本当は回りの女子たちとキャーキャーいって楽しんでたんだけどね。

ついた場所にはカンボジアの国旗が。
なぜならここはカンボジアとタイの国境に位置する場所だから。
すぐ目の前の山にはタイの国旗がみえる。
ひらけた場所についてすこし進んで思ったんだけど

空がすごい近い!!


標高は700メーターもないそうなので、そんなにたかくないはすだけど、なんか空が近いように感じた。
そのまま一本道をすすんで行くと遺跡が見えてきた!

階段をあがり、変な穴をまたいで奥に進むと、、、、


また同じような場所があった(笑)
だけど、進むに連れてだんだんと雰囲気が出てきた感じするよね。




あ、申し遅れました。
わたくし
世界遺産 『プリア・ウ゛ィヘア』
といいます。
皆さんこんにちは。はじめまして。Nice to meet you.
自己紹介を軽くさせて下さいね。
わたくし、9世紀末に作られ始めて、12世紀まで王が変わっても受け継がれ続けたヒンドゥーの山岳寺院なんですよ。
歴史ありますでしょ?
参道には、大きくクメール語と英語で「私はカンボジアに生まれたことを誇りに思う」と書いた看板があります。
誇りに思ってます、はい。
クメール・ルージュという時代にはわたくし、支配されちゃってまして、軍隊のキャンプとして利用されたから、当時の大砲が今も残されているんですよ。
そしてですね!
2008年にはカンボジアで2つ目の世界遺産に登録されちゃいましたーー! めでたいめでたい!(・∀・)
、、、、という茶番を繰り広げたところで
続きを(笑)
あ、場所はこの左上の方ね★

1番奥にあった遺跡。


不思議なトンネルをぬけると、、、、

すっげーーーーーーーーーーーーー×1000000
もう叫んだ!
なんなんですかプリアさん!
あなたすごすぎる!


地平線が見えるーーーー!
見渡すかぎりの森と空と雲!

、、、、とでかいプール?みたいなの(笑)

1000年前にここに遺跡を作ろうとしたひと、そして作った人
何故1000年たった今でも行くのが大変な場所に作ったんだろう。
その時のクメール人は、今とかわらないであろうこの大自然を見て何を思ったんだろう。
この広大な地球を見て、感じながら
そんな想いを巡らせずにはいられなかった、、、、。
アンコールワットにしてもそうだし、ここにしてもそうなんだけど
もし!ここにどうしても来れない理由がない のであれば、来るべき場所だね。
仕事、恋愛、お金
例えば全部投げ捨ててここにきたとしても、後悔する人はいないはず。
僕は来てマジでマジでマジでよかった!

一回きりの人生。
そんな言葉って
ムカつくほど聞いてるかも知れないけど・・・
なんか一言。
願うだけじゃ、夢は叶わない。
行動してみて、
初めて何か手に入れることができると僕は思う。
運命じゃない、育った環境じゃない、お金じゃない。
そんなのは関係ない。
言い訳をするのは簡単だけど、一歩踏み出すのはもっと簡単。
だって決めるのは他人じゃなくて、自分だからね。


ここはハンパない崖なんで高所恐怖症の僕はハンパなく顔が引き攣ってる、、、、(*_*)
怖いの我慢して汗ダラダラでした(笑)
そして、黄金宮殿の記事を見てくれた人なら覚えてるはず。
記念にかゆみ止めと一緒に(笑)



本当に本当に素晴らしすぎる場所だった
あんなに感動した、世界一行きたかった場所『アンコールワット』を
こえた
いや同じくらいか。
(笑)
とにかくすごかったの一言です。
みんなもカンボジア行った際にはプリアさんを見てね!!!
一緒に行ったみんなで(笑)

明日は後半分を書きます!★

髪を切った人 93人目
世界一周 59日目