日本一の美容師を目指すより大切なことはなんだと思いますか?




こんにちは★
さっき半分くらい書いたのが消えて書き直し、、、、
すでにタブレットぶっ壊れてるけど、息の根を止めてやろうかとおもった(笑)
なんかここ数日なんだけどね
全然知らない人から
『1000人カットの人ですか?ベトナムで話し聞きました』
『インスタグラムでみました!』
『タイで髪切ってるの見ました!』
『Twitterフォローさせてもらってます!』

などと声をかけられることが増えたんだよね~(笑)
結構見てくれてるのね(笑)
嬉しいかぎりですね(・∀・)

でもそこでちょっと疑問が湧いてきた。
このブログの読者の中で、美容師さんがどれだけいるのかな~と。
一度きりのアクセスもあるから、実際の読者数はわからないけど、フェイスブックやインスタグラムの反応を見るかぎり、ちょっとくらいいるんじゃないかな~と思うわけ。
そこで今回は美容師バナシを書こうと思う。
いつものテキトーなやつではなくすこし真面目に。
私は美容師じゃねーんだよこのハゲ! さ、youtube見よ、 youtube!
とか思ってもちょっとお待ちください。

美容ってよりは僕の考えてること書こうと思います

価値観とか考え方とか
よく、人とは考え方とかズレてると言われるので(いい意味か悪い意味かはしらないけど)
こんなやつもいるのか程度に最後まで読んでくれたら嬉しいです!
youtubeの面白動画よりはおもしろくないと思うけど、真面目にかいてみますんで。
美容師じゃない人は、自分の私生活、仕事、夢なんかと照らし合わせてもらうとわかりやすいかな。
でも、あくまで僕の意見ですからね!(笑)
怒らないでくださいね!批判はうけつけます(笑)
何故こんなことを書こうと思ったかと言うと、、、、

昨夜、カンボジアはシェムリアップで美容室をやっている日本人の方と話す機会があった。
というか 日本人のアツい美容師さんがいる と聞いて、イキナリ会いに行ってみた(笑)

美容学校の先生→東京で美容師→カンボジアで独立というすごい経歴のお方、アキさん。
いつもいるというcafeに突撃してみたら、快く迎えてくれて、いろんな話しを教えてくれた。
お互いの考えていることや、やりたいことなどいろんな話をしてすごく楽しい時間だったから、あっとゆうまに3時間もたってしまい、とりあえずその日は帰ることにした。
次の日来てもいいよって言ってくれたので、お昼ころにサロンにお邪魔させてもらった(^^)
めちゃくちゃ綺麗なカンボジアらしからぬお店
『hair salon A』







このアキさんのホントに凄いところなんだけど
シェムリアップ史上初の日本人経営の美容室なんだって!
つまり
日本だけじゃなく世界で唯一の美容師
なんだよね。
しかも100人カンボジア人をタダでカットするという企画もやっていて、すぐ100人切ってしまったそうで、もっと上を目指してやっているそう。
経営的に言うと、集客のためにって事になるんだろうけど、ちょっと違う気がした。
何故ならまずカンボジアでは『日本の技術はすごい!』
ってのはないらしい。
よく日本人美容師はうまいとか言われるけど、ここでは『美容師のなにが凄いの?』くらいのレベルらしい。
さらに、場所が超なにもないところにある。
町のハズレで歩行者がいない。
そしてカンボジアのカットの相場が1、5$なんだけど
このお店は15$とかなり高い
そんな中、何割かのお客さんはまた来てくれてるんだって。
これはかなり凄い気がするんだよね。
何故決して良い条件とは言えない中、お客さんは来てくれるんだろう?
それは場所じゃない、環境じゃない、安さじゃない。
アキさんだから来てくれる
これですよね。
さらにいいなと思ったのが、バリバリ仕事をこなしてお金をたくさんかせぐ!っていうよりも、自分のペースで純粋に美容師って仕事を楽しんでるように感じた。
昼間予約ないとどっか行くらしいし(笑)
ガチガチ拘束される今の日本の美容業界ではありえないよね。
日本の美容室だったら、営業時間が12時間でうち休憩15分(暇でも)。
さらにそのあと練習したりするから、約一日15時間とかだからね。
この自由さは手に入らないね。
とにかく僕の言葉では足らないかもしれないが、超素敵な人だった。

まさに僕の目指すところはアキさんのような美容師だった。

別にカンボジアでやりたいって意味じゃない
このタイプの美容師でいたいって意味。
例えば、美容室にしてもそうだけど
飲食店、販売等のサービス業
営業をする会社など
ようは商売をする仕事って必ず結果が数字に表れるじゃないですか。
商売に限らず、この世の中は、1番、2番ってなんでも順位をつけたがるよね。
そこで誰かと競うこと、いい成績を残すこと
それはホントにこだわるべき事なんだろうか?
そのために犠牲にしたものって何なんだろう?
結局それは幸せと言えるの?

と僕は疑問に 思う。
僕が言いたいのは、というか聞きたいのは、何故1番を目指す必要があるのか?
僕が人生で一度も表彰とかされたことないからってひがんでるわけじゃないよ(笑)
何かで1番になった人って運も実力も努力も相当ないと無理だと思う。
だからもちろん超凄いんだよね!
尊敬しまくるレベル。それは間違いない。
じゃあ4番とか10番とかの人は?
努力した!頑張った!絶対無駄ではない!
確かにそれは経験としてものすごくプラスになるから大事なことなんだけど。
でも周りの評価は?
凄いけどすごくない。そんなところでしょうか?
昔働いてた美容室の先輩がこんなことを言っていた。
その先輩は東京の青山に就職したかったけど吉祥寺になってしまったんだって。
なぜなら青山って日本人ならみんな知ってるくらい高級な場所だし、美容師なら一度は働いてみたいと思うような場所。
実際僕も思ってたし。
その先輩は『吉祥寺なんかで働きたくない!』と思っていたんだって。
そしたら当時の先輩のさらに先輩にこんなことを言われたそう。
『吉祥寺で1番になれない奴が、青山で1番なんて無理だ!』
そうなのかな?
そうかも!!って思うよね!
でも実は僕はそうは思わない。
なにをもって1番なのかはわからないけど、ここは美容室的に例を言わせてもらうと
売上と指名してくれるお客さんの数が1番ってことにしよう。
東京の青山で売上、指名が1番のスーパー美容師がいたとして、じゃあその人が例えば北海道にいって店を出したら北海道で1番になれるのか?
答えはどっちでしょうね?
やってみないとわからないけど、僕は恐らく NO だと思うけど。
じゃあ美容師のカット全国大会で優勝した日本人は、日本で1番の美容師なのか?
これも NOだと思う。
なぜなら毎年優勝者はでるからね。
会社で営業成績1位な人が会社で1番偉いのか?
NOですね。
東京で1番人気のイタリアンの店が香港に出店したら1番になれるのか?
わかりませんね(笑)
なんか読んでてムカついてきた人がいたらすいません(笑)
つまり何が言いたいかというと
1番にこだわることはそんなに大切なことじゃない
1番になったら確かに凄い。超凄い。
でも明確な決まり、基準がない世界だと、『1番』って決めるのは難しいと思う。
例えば、日本で1番の美容師さんって誰?
パッと何人も有名な美容師さんが浮かぶけど、明確な1番ってないじゃん。
それなら僕は、誰もハッキリわからないゴールを目指すよりも
日本一、世界一の美容師になるよりも
日本で唯一、世界で唯一の美容師を目指したいと思う。

もちろん美容師は技術職だから、そこを疎かにするってことじゃないよ。
それは出来て当たり前だし、大切なことだし。
人間のタイプの話し。
どんな仕事の人にも言えることじゃないかな。
1番を目指して良いことって?
お金と時間と労力を使い、10番だったらなにが残るんだろう。
決して無駄ではないし、努力は凄い大切なんだけど
でも、お客さんは1番の美容師を望んでるんだろうか?
望んでるとしたら、1番以外の美容師はダメなんだろうか?
そんなことないと思う。
サービス業なら誰にでも経験ある話しだと思うけど
あのお客さんは何故他のスタッフはダメだったのに
私だけは指名してきてくれたんだろう?

これはその人がお店、会社で1番だったわけではないけど、お客さんはその人の”オンリーワン”な何かを気に入ってくれたんだと思う。
ぶっちゃけ僕はオンリーワンな美容師になるための計画を持っているし、考えてるし、行動してる。
そして本気で目指してる。
実はそのプランのために、今の旅は重要なんだよね。
今の世の中、店も人もいろんな価値観もあふれかえってる。
そのなかで、郡を抜くにはどうしたらいいんだろう?
人と同じ事をしてたらダメなんだよね

人一倍努力する!とかそんなことではないよね。
もちろんハイパー大事だけど、それだけじゃない。
成功するかは自分次第。アイデア次第。行動次第。
自分を選んでもらえるように『世界で唯一の価値』をつくること。
と、美容室のオーナーでもなんでもない住所不定無職が偉そうに言ってみた(笑)
僕は1番にならなくていいし、場所もどこでもいいし、億万長者にならなくていいから
仕事を自由に、純粋に楽しみたい。
世界でオンリーワンな美容師になって楽しい人生を歩みたい。
世界で唯一の美容室をつくりたい。
ガチガチの職場ではなくて、楽しい職場を作りたい。
できる自信はめちゃくちゃある。
夢を口にだすこと。これ大切なんだよね。
まあ、ただの浮浪者の戯れ言だと思ってもらってもいいし、甘ったれのくそガキって思ってもらっても構わない。
ここまで読んでくれてありがとうございます。
自分の意見を押し付けたいわけじゃなくて、こんな考えもありじゃないかな?って言いたいだけで、、、、。
でも結局実現するためには頑張って努力して、、、ってやらないといけないんだけどね!(笑)
あー楽しいな!夢叶えるために頑張ろ!
アキさんありがとうございました!

この日美女二人をカットもしたんだけど、ちょっと長くなってしまったから、明日まとめて書きます!
では~またあした~★
今日も読んでくれてありがとよ!

髪を切った人 108人目
世界一周 65日目