カンボジアの小さな村で子供たちのボランティアヘアカット。

こんにちは~★
もうシェムリアップにきて九日目になりました。
なんかカンボジアに長居しすぎたな~と思いつつも、ここにステイしてた理由がありまして。
先週シェムリアップにある『ソク孤児院』へ子供達のヘアカットに行ってきたんだけど

ここの日本人ボランティアの丸山さんという方が、孤児院とは別でロクトム村という村で、現地の子供達に日本語を教えるボランティアもしてるんだって。
すごいよね~。
『 そこの子供達も来週切ってくれませんか?』
と言われたので
『 むしろ是非お願いします!』
と、一週間待っていたんだよね★
そして約束の日曜日、まずは前回行った孤児院に向かった。
今、イギリスから二人、マレーシアから一人のボランティアさんが来ていて、その人達も丸山さんみたいに子供に英語を教えているんだって。
とりあえず午前中は村には行かずに孤児院の子供達とみんなで遊んだよ(^^)
みんな覚えててくれて良かった、、、、(^^;
男の子とはサッカーしたり、女の子達とはみんなでヘアアレンジしたり、、、
イギリス人のナタリーの髪の毛を編む女の子★
いい絵だよね。

子供達ってホント無邪気だし、いいよね。
可愛いね(・∀・)

夢中で遊んでる様子
何やってるのか全然わからなかったけど、カンボジア風おはじきなのかな~?

見てたけど結局最後までわからなかった(^^;
しばらくして、みんなで『モンキー』をやろう!と言う話しになったんだけど、僕は全然知らない、、、、。
ルールをナタリーに聞いたところ

・モンキーは日本で言うとこの鬼
・まず二、三人のモンキーを決める
・10秒数える間に皆どこかに隠れるor逃げる
・捕まったら(タッチされたら)その子もモンキーになる
・全員捕まったら終わり

とまあこんな感じの鬼ごっこみたいなやつ。

最初は逃げてた方だったんだけど
『モンキーやって~!』
と指名されてしまったので仕方なく日本人オッサンモンキーをやることにした。
いや、オッサンではないけど、走り回ることとかないじゃん普通、、、、(^^;
指名してきた子を道連れにしてモンキー3人で、キャッキャ行ってるちびっ子達を捕まえにGO!
三回が限界だったね、、、(‘A`)



この孤児院での写真のほとんどは、実は僕は撮ってません。
カメラをポイッて置いといたら、誰かが撮ってくれたみたい(笑)
僕よりはるかにセンスを感じる撮りかただね!


久しぶりに体を動かして、本気で遊べたから楽しかった(・∀・)
まじ疲れたけど、、、、(^^;
この子達と会うのは今日が最後。
と言っても今日が二回目なんだけど。
この子達に会いに、またカンボジアに必ず来ようと思う。
いつかはわからないけど、また会ったときに覚えててくれたらいいな(^^)
僕はわすれませんからね~~~

前回撮ったときの写真だけど★

世界一周ランキング参加してます★ハサミボタンをポチッとしてもらうと、このブログがもう少し世に広まる、、、、はず!
そして午後はそこから車で10分程行ったところにあるロクトム村へ向かった。
町からは結構遠いところにあるので、この辺まで来るとかなり雰囲気がちがう気がする。
というか何もない(笑)


ボランティアスクールの目の前の道路は舗装もされてなく、たまにも通行しちゃいます(笑)
学校の中には村の子供達が授業で書いたという習字が貼ってあった。

・・・ま、まあ僕のがちょっと上手いか同じくらいのレベルじゃない?(笑)
中でもこれはセンスを感じた(笑)

子供達はそれぞれすんでいる家があるので、ボランティアスクールには通ってきてくれてるみたい。
今日は日曜日なのにわざわざカットするために来てくれたんだって!
ありがとう!
そしてまずは一人目
カンボジアにきて20人以上カンボジア人をカットしたけど、基本みんな同じようなスタイル。
流行ってるのか、それが普通なのかはわからないけど、なんかカンボジアスタイルにも慣れてきた(^^)


回りのギャラリーはこんな感じ。
カット待ちの子供や、ボランティアスクールのスタッフ?

二人目の子も同じ様に横と後ろをスッキリめにカット!

笑顔が素敵だよね(^O^)

『俺も切ってくれ~~!』
と、おっちゃんが途中参加し、三人目


四人目の子はちょびっと刈り上げるだけ★

五人目!最後の子はなんか笑顔が素敵な写真が多かったからたくさん載せてしまおう(笑)


なんかカンボジアの子供達って普段は超元気なんだけど
髪切ってる時は超シリアスなんだよね(笑)
ほぼ例外なく(笑)
なぜかはわからないけど(*_*)
キンチョーするのかな?
でもこの子は
回りも笑顔になるこの笑顔!

この超いい笑顔


素敵ですね~(・∀・)
みんなありがとうね~!
今回、カンボジアへ初めて来て、いろんなご縁があり、こうして現地の子供達のカットが出来たわけなんだけど
もちろん僕にとっては凄い貴重な体験になったし、なにより楽しかった。
子供達はどうだったのかな?
僕が行ったことで、何か子供達の為になったとは実はあまり思ってないんだよね。
日本人美容師は、すごい!

なんてのももちろんないし

日本人に髪切ってもらえた!嬉しい!

なんてのもないと思うんだよね。
カンボジアでは髪の毛切るのなんて、言ってしまえば日常生活のひとコマでしかないからね。
大人はともかく、子供達は特別なにって思わないような気がする。
だから僕は、最初から子供達に特別な何かをする!とは一切思ってなかった。
日本人美容師が、カンボジアの貧しい子供達の髪切ってやるよ~!
みたいな感じじゃなくて。
むしろそれは超嫌だった。
そんなのただの美容師のエゴだよね。
日本人美容師は世界一だ!なんて言うのは日本人くらいで
日本人美容師なんて外国行けば別にすごくないんだから。
僕はコミュニケーションの手段として、髪を切って子供達と仲良くなれたらいいなと思っていたから、それが出来たのは本当良かった(^^)
喜ばせたい!かっこよく、かわいくしたい!
って気持ちはもちろんあるんだけどね(^)
言葉も通じないけど、仲良くなれる。
ついでに笑顔が見れたらこっちも笑顔になる。
最強のコミュニケーションツールだよね。
今回いろんないろんな事を感じ、いろんな事を教えてもらえた。
孤児院や村の子供達
丸山さんや外国人ボランティアのスタッフ、経営者のソクさん
みんなから。
ありがとう★
ボランティアしたら凄い!カッコイイ!なんてのは、もはやどっちでも良いんだよね。
もしカンボジアに来てきょうみがあったら、いろいろ考えずに一度行ってみたら良いような気がする。
特に最強のコミュニケーションツールをお持ちの美容師さんね。

子供達超元気だし
めちゃくちゃ楽しいからね(笑)

こっちが元気になってしまうくらい(^^)
子供達も喜んでくれるから、オススメです(・∀・)
みんなありがとね~~
またね!!

次は、ついにシェムリアップ出発!カンボジアの首都へ!
では~またあした~★
今日も読んでくれてありがと!

髪を切った人 119人目
世界一周 67日目

ご予約、取材、出張、講演会のご依頼はこちらからお願いします

高円寺ビールが飲める美容室Up to You
は定休日がありません。電話以外は24時間受け付けてますのでお気軽にお問い合わせください。また東京都以外のお客様のために出張美容室も行っています。

・ネット予約(メニュー選択してください)

RESERVA予約システムから予約する

・LINE公式(24時間、直通です) 

Add Friend

・電話番号(出られない場合もあります)

・Eメール(24時間受け付けてます)

出張・セミナー情報

・出張美容室(関西、山梨はほぼ毎月行きます)

1/29宝塚、1/30心斎橋、2/13名古屋、2/14浜松、2/19山梨

・講演会、セミナー(毎月、全国各地で!!)

2/13名古屋 ブログ、SNSセミナー
2/14浜松 ブログ、SNSセミナー