[ニャチャン]ベトナムのビーチで無料でビールを飲む方法。





どうもこんにちは★

二日連続の海!でございます。
いや~毎日夏だ、、、
日本もそろそろあっつい!!ビール飲みたい!!!な季節ですよね~
タイトルにある『無料ビール』につられてきた飲ん兵衛な貴方。
是非下まで見て行ってください。

この日はまたビーチへ!
昨日予約してくれたおばちゃんをカットするために。
一人だけなんだけどね★
毎日未定が予定みたいなもんだからね。テキトーですよ(笑)
こんなにテキトーに過ごしてて毎日忘れるてしまうからブログ書いてんじゃないの?
なんて言われそうだけど、、、
べつに自慢じゃありませんが、僕は日本出てからの事は全部覚えてます。

どこで何食べた、どこ行った、誰と何話したとか全部。
なんなら過去に行った旅のことは全部覚えてる。
五年前に初めて行った韓国も、三年半前に日本を周ったときも、日付や、何時にどこで何してたっての全部。
例えば、3年前の2011年8月4日は大分駅近くの、みやこ町の『ジャングル公園』の近くのビルの四階にある店でサザンが大好きなデビル河野さんとかいうオヤジと一緒に4時まで飲んでて、朝10時に起きて、大分駅前から国道10号をまっすぐすすんで、途中で会った優しいおじさんが寿司をおごってくれて、2時頃に大分県佐伯の道の駅『やよい』で地元の上野小学校の野球少年達11人と仲良くなって一緒にチャリでデイリーってコンビニに行ったりして、夕方、旭化成で有名な宮崎県延岡まで移動したところで、ケイスケ君という男の子にあって、そのあと一緒に宮崎市の平和公園行って、埴輪公園行って、銭湯行って、『オグラ』って店でチキン南蛮食べて、スーパーよってビールと地鶏買って、泊めてもらって、なぜかスラムダンクのZippoをくれると言われたけど断って、変わりに海で拾った貝殻貰った。

とか。
このくらいは何も見ないで思い出せる。
はっきり言いましょう。
自分でちょっとキモいです(笑)
なんか、僕うざいですね hehe~
旅ってのは極度の緊張感と極度のリラックス感があわさったものらしい。
日常生活では感じることができない二つの感覚がより出来事を記憶として脳に焼き付けると、何か読んだことがある。
まったくその通りで、東京で仕事してた時は『昨日何食べたっけ?』
とそんな曖昧な毎日だったんだけど、やっぱり非日常な毎日って簡単に忘れることなんて出来ないんだよね。
だから、テキトーに過ごしてても結局毎日自分でいろいろ決め、誰かと出会い、何かが起こるから楽しいし、どんな特徴ないようなことでもまず忘れない。
深夜特急という有名な小説があるんだけど、それは著者自身の旅の小説で、執筆したのは15年たってかららしいからね。
でも、金額や名前なんかもくわしくかいてあるから覚えてるんだと思う。
きっと旅人はみんなそうなんだろうね。
そんなわけで、昨日のおばちゃん達のたまり場に昼過ぎに行ってみた。
気分かなんか知らないけど、ふらっと何か売りにいったり、ふらっと戻ってきて喋ったりとあまり仕事する気はないらしかった(笑)
『ハロー』と迎えてくれて、おばちゃんにまずはこの男の子を切ってくれ!と言われた。
あれ、昨日切ってって言ってたのあんたじゃん(笑)とか思いながら一人目の男の子を切ることに。


この子は昨日切った女の人(通訳してくれた人)の弟なんだって!
似てないですね~(^^)
そしてこの日は本当大変だった、、、(^^;

昼過ぎのいっちばん暑苦しくウダウダしてたい時間をまたいで4時間半くらいぶっ通しでカットしてしまった、、、
『次わたしね!』
『次俺を切ってくれ!』

と次から次へと。




①誰かをカットしてる

②通りすがりが立ち止まって見はじめる

③あっじゃあ次いいすか?みたいになる。

①にもどる。
正直そんな予定ではなかったんだよね(^^;
ちゃちゃっとおばちゃんをカットして、バイクでも借りてどっか行こうと思ってたんだ。
結果的に 10人 カットしたわけで、10人目終わるって時に、3人くらい待ってた(笑)
いや~日陰とはいえ、この灼熱のニャチャンビーチではかなりしんどかった、、、(^^;
『ちょっともう無理かな~、、、ハハハ~』
なんて言って帰ろっかななんて思ってたら、おばちゃん達が
『はいはい、もう終わりー!』
って見兼ねて終わらせてくれた、、、(笑)
『you are tired!』
だって。ありがとう(ToT)
そんなおばちゃん達の写真まとめて載せるね★


笑顔が素敵なおばちゃん


体型がワンピースのクロヒゲみたいだけど(失礼)ノリがいいおばちゃん

本日の通訳のおばちゃん


焼いた海老売ってるおばちゃん

全員は写真とれなかったけど、見てもらったらわかるようにみんな楽しそうにしてくれてたからよかった!
なにより僕が楽しかった(^O^)
自分の母親くらいの世代の皆様。
息子のように思ってくれたかどうかは謎だけど、すごく優しくしてくれた。
いつもの様に 『The price is up to you!』 でお任せシステムだったんだけど
ここのおばちゃん達は『こいつにはビールくれとけばいいだろ』みたいな雰囲気があって、誰一人としてマネーはくれなかった(笑)
そのかわり、頂いたものがまた豪華でね!!
マンゴー 二個
小さいバナナ四本
荷物置き場(というか海行くときとか見ててくれる)
水1、5リットル
、、、ビール六本(笑)
明日の予約

ビール六本ただって(〇o〇;)
騙されたと思った皆様すいません。
ギブアンドテイクですよ!
美容師なら余裕だ!
あとこの海老!


いちきろぐらむ!!!値段は40$!!


全部くれたわけじゃないけど、このお姉さん達と一緒に食べた。
僕には別で小さい海老(といっても普通サイズよりデカイ)くれた。

ちょ~~うまかった(笑)
それから、明日の予約と
『thank you』
『see yout tomorrow』

もいただいた。
現地の人からのこの言葉は格別嬉しい。
こうゆう観光客あいての商売をしてる人達って観光客は観光客としかみてくれないから、普通なかなか仲良くなれないよね。
何か他の欧米人とかと僕の対応が違いすぎてちょっと申し訳なくなるぐらいだった(笑)
美容師素晴らしいな~(笑)

おばちゃん達ありがとう~!
またあした~!





そんなわけで、明日はまたビーチ(笑)

今日も読んでくれてありがと(・∀・)