灼熱のベトナムメコン川クルーズ。フルーツと蛇とオヤジのたちしょんと。




ホーチミン滞在7日目です。

このサンサンと降り注ぐ太陽。
暑いわ!(笑)
白人のケイティもピンク人になってしまい、イエローモンキーの僕はダークブラウンモンキーになってしまいました。
モンキーっていうか、昔から『ライオンとゴリラ足したような顔だよね』とか言われるのはなんで?
すいませんねゴツくて。
日本は台風が来てるみたいだけど大丈夫かな?
海外にいるとなかなか日本のニュースは入ってこないんだよね。
いつもみたいにどっか行ってくれるといいね。
まあ 、そんななか今日はメコン川クルーズへ行ってきた話しを★

昨夜トランプをしててですね、というか日本人にはお馴染みの大富豪を教えたんだよね。
負けたらラム酒飲む&5000ドン(25円)を賭けて勝負してたんだよね。
ちなみに僕は結構勝てる自信がある方なので、余裕じゃん(笑)とか思っていたら
ボロ負け
結果飲みすぎて、次の日起きるのが辛かった、、、。
そんななかバスに乗って、メコン川クルーズができるミトーって町にいった。
バスは爆睡してたのでしらない間に着いた(笑)


なんかほうれん草のでかい奴みたいなのが流れているメコン川を見るも全然テンションがあがらなくて、、、(^^;
あれ?そういえば、よく考えたらカンボジアでメコン川見たな~

まずは船にのり川の中腹にあるちっこい島へ渡った。
着くとすぐ、何故かハチを見せられた。

そのあと誘導されたテーブルで出てきたハチミツ茶

だが、残念ながらあまり美味しくなかった(‘A`)
そのあとは大蛇を持ってきて首にまかせてみたりとイロイロサービスしてくれてありがたかったが、僕はちょっと蛇巻きたい気分じゃなかったので遠慮しといた(笑)

ケイティさんは『かわいい』とか言って巻いてたけど、どの辺が可愛いのか?
ウロコ?ペロペロ?
僕は近くにいた犬と一緒にこんな顔で見てた。

蛇やら蜂やらみたあとに、川をドンブラコッコしに出発!


メコン川は濁っていて、魚とか一切見えないけど、回りの自然とマッチしていて綺麗だったよ。
日本にはこうゆうの無いもんね。


僕は最後尾に座ってたんだけど、船を漕いでるおっちゃんがペチペチ僕の肩を叩いては
『あれが俺の家だ!』
『この川は二キロあるんだ!』
『あれがココナッツの木だ!』

とかなんとか言ってくださるので、あまり前を見れなかった(笑)
そして川も終盤にさしかかり、草のトンネルを抜けるとそこには、、、

小便小僧ならぬ小便親父が

千と千尋の神隠しの世界を想像してたらすいませんだけど、思わずシャッターを切るというのはこうゆうことを言うのかと彼から学んだ気がした。
親父!ありがとうございました!!(笑)
船も終点につき、今度はまたどこかに誘導された。
そこにはフルーツが綺麗に並べられたテーブルがあり、フルーツ王国と呼ぶには結構物足りない場所があった。
でも食べたフルーツは激ウマだった(・∀・)
ドラゴンフルーツ と呼ばれるこちらは

この手前の白いの。

ドラゴンフルーツの右がパイナップル
左が名前忘れた
奥が名前忘れた
その隣が名前忘れた
という豪華な顔ぶれ。
この日本ではお目にかかることはないけど、東南アジアでは結構目にする赤いフルーツはライチと葡萄を足したような味わいだった。たぶん。

ツアー客の中にはアメリカ人の子供達もいて、あまりに可愛かったから写真撮らせてもらった(*^-^*)

かわええ(゚∀゚)前歯が無いんだぜ!
こんな親子の後ろ姿、なんかいいな~。

このツアーは移動時間もちょっとあったので、ほぼ一日かかった。
バス、船、お昼、フルーツ、小便親父がもれなくついてなんと
180000ドン!
高そうでしょ?でも実は850円くらいかな?

※すいません、小便親父はもれなくついてません。
小便親父がもれそうなときについてきます。

本当自然がたくさんあって綺麗なとこだったから、ちょっと撮った写真載せますね。




そういえば、ベトナムで観光っぽい観光したの初めてだったかも(^^)
一人じゃ絶対行かなかったから、ケイティにありがとうだね。
夜、街中に戻って、ある日本人に会って飲みに行ったんだけど、長くなっちゃうからそれはまた明日★
今日も読んでくれてありがとうございました~!
また明日~(^O^)