首都ハノイで初挑戦!段ボールを駆使した集客術をオタクに伝授された。






ベトナム首都のハノイにやってきて2日目
なんかここ2日ほど、かなりの数のベトナム人からフェイスブックの友達申請が来まくってるんだけど、、、
何が起きたんかと思ったら、この日が原因だった。
数人が僕の名前を載せてフェイスブックにアップしたところ北はハノイから南はホーチミンまでいろんな人にシェアされたそう。
まあ読んでみてちょ(笑)

朝起きてから、とりあえずダラダラして、お昼ごはんを節約して15円のパンで済ませてから、また公園へ行ってみた。
なぜ15円のパンかというと、昨日の夜、エイバン達と飲みに行って1日分の資金(宿以外)を一晩で使ってしまったからだ、、、。
といってもたったの500円なんだけど。
世界であった異国の人達と仲良くなるのはとても楽しい。
でも、もとから世界一周するには全然足りてない資金で旅に出たので、やっぱりお金の事は常に考えてしまう。
心細い資金が減っていくに連れ、果たして僕は旅を最後まで続けることができるのかと不安になり、心拍数はあがり、冷や汗がダラダラながれてきてしまう。
その結果とりあえずビールでも飲んで落ち着こう。とまた余計なお金を使ってしまう馬鹿っぷり。
そんなこともあって、外食すると1食たった150円ほどだけどもそれさえもケチり15円の全然うまくないパンを食べた。
なぜ公園に今日も行こうかと思ったかというと、昨日使った分を髪を切って取り戻せないかなと、行ったんだよね。
昨日仲良くなったサーとまた待ちあわせもしてたし。

まず、公園についてぶったまげたのが、なんと知り合いのオーストラリア人カッポーにバッタリ会った!(゜o゜)
なんなんだハノイ!バッタリ多いな~(笑)
彼らとはホーチミンの近くのミトーという街に行った時にメコン川で船乗ったんだけど、そこで一緒だったんだよね。
高知の四万十川で一緒の船乗った人と仙台の青葉城址公園でバッタリ会うようなもんだよ(笑)
マジびっくりしたけど、ここでまた会ったのも何かの縁だってことと、今度日本に来るって言ってたので連絡先を交換しといた。
またね~

しかし美男美女だよね。どうゆうことだ(笑)
そして僕は、サーを待っている間に、昨日よりもうちょいでかいダンボールに字を書き始めたんだよね。
『こんにちは!僕は日本人の美容師です。
世界を旅しながら、たくさんの人々の髪を切っています。
もしよかったら髪を切らせてください!料金はあなた次第!』

と携帯でベトナム語に翻訳したものを見ながら。
すると、一人のオニギリみたいなおっちゃんが声をかけてきた。
オニギリ『書いてやるよ!』

オニギリおっちゃんがスラスラと書いてくれて、英語と日本語は僕が書いて、、、
少し安っぽいが看板完成!

そしてサーもやってきた。
タイトルにあるとおり、アニメオタクのサーに手伝ってもらい、今までとは違う青空美容室をオープンさせた。
違う点
・看板がある
・通訳がいる
・カメラマンもやってくれる

それだけなんだかメチャクチャちがう。
一人でやるのとは全く違うやり安さがあった。

さっそく一人目が見つかった!

彼はなんかノリが良いお兄さん。
たぶんノリで切ったと思われる。(笑)


公園の人が多い場所とあってやっぱりギャラリーもたくさんいた。

そして、もはやベトナムではお馴染みになった
『俺も!私も!』
で次から次へとカットしていくことになった。

そこら辺で遊んでた二人の子供達も近くに来てガン見する始末(笑)



高給そうな扇子でパタパタ仰いでたマダムっぽい女性の前髪を切ってみたり
顔がやば、、、(・・;)


子供達があおいでくれたり!



キレイなお姉さんをカットしたり

大人っぽいお姉さんをカットしたり、、、


ギャラリーは終始モリモリだった。
過去最高人数を記録してたに違いない。
何人いたかはわからないけど(笑)


切り終わってから知ったんだけど、彼らは似顔絵描きだった。

似顔絵描く人がいるような場所ならきっと人も多いんだろうと、この場所を選んだんだけど、まさかその人達が仕事そっちのけで切らせてくれるとは思わなかった(笑)
片づけをしてると、何人かが声をかけてくれたりして、そのまましばらく公園で話したりしてた。
何人かの女の子がギターを弾いて!と言ってきたので
今度はへっぽこシンガーJUNの青空ライブが始まった(笑)

そしてさらにその後、一人の絵描きの男の人が日本語を教えてくれ!と言い出して、今度はへっぽこティーチャーJUNの青空日本語教室が始まった、、、(笑)

絵描『テン ミニッツは何ていうの?』
僕『じゅっぷんだよ』
絵描『じ、、、じゅっぷん?じゃあ、100,000は?』
僕『じゅうまん。』
絵描『オッケー。じ、じゅうまん。』
絵描『ユー アー ハンサム』
僕『ははは~サンキュー』
絵描『違う違う。なんて言うの?ユー アー ハンサム』
僕『なんだ、、、(笑)かっこいいだよ!』
絵描『オォ!サンキュー!あなた、かこいいだよ!』

楽しい。(笑)
ベトナム語講座も始まったけど難しすぎてすぐギブアップしてしまった(^_^;)
こうゆう現地の人との触れ合いっていいよね。
まずはいろいろ手伝ってくれた、オタクのサーにありがとう。
そしてみんなにも素敵な出会いをありがとう。
気になるカット代なんだけど、 240,000ドン 頂いた!
ご飯を外で食べて30,000ドンだから結構な金額です(笑)
日本円にしたら約1500円なんだけどね(^^)
帰りにビールを買ったのは言うまでもない。
それでは、また明日~(๑´ڡ`๑)
カットした人 163人目
世界一周 91日目

【ご予約、取材、講演会のご依頼はこちら】