ビエンチャンで奇跡的な出会いが。国際交流ができる安宿で乾杯。




今日は本当に本当に出会いって素晴らしいと思った。
って話。

昨夜、なかなか寝付けず無駄に4時ごろまで起きてたので、朝派手に寝坊してしまった。
ホントは早起きして行きたいところがあったんだけど、とても時間が微妙だったから行くのやめよっかなーなんて思い始めていた。
そんな時にある男の子から連絡が来たんだ。
『ジュンさんいろんな旅人から話聞いております!今ビエンチャンにいるんですか?
本日時間があればぜひともお会いしたいです!髪をきってもらいたいのが本音(笑)(^^)昼の3時にバンコクへ向かうので都合よければお願いします!ちなみに僕はMIXAY guest house(ミーサイ ゲストハウス)にいます。』

原文そのままコピーしてきた(笑)
っていうかミーサイゲストハウスって隣やんけ。
そしてせっかくこう言ってくれてるんだし、会うことにした。
ネットの出会いってやつですね。
ちょっと僕有名になってきた?と調子に乗りそうだった。
さっそく、彼と会い、ちょっと話すと共通の友達が5人ほどいた。
カンボジアのシェムリアップにも行ったらしく、そこでポツポツ僕の噂を聞いたとかなんとか。
それでフェイスブックを見つけてくれて連絡をくれたという。
世界ってせまいんでしょうか、、、^^;
彼は20歳のタツロー君。愛知の刈谷からやってきたらしい。
初海外に一人で来たんだって!すげー。
なかなかテンションたかくていい子だった(^_^)
あまり時間がないってことで、さっそく髪を切ることにした!
場所はメコン川沿いに。



セルフタイマーで写真を撮ったらなかなか素敵な感じに撮れた(笑)

ありがとうね~!

3時まで暇だって事で、ビールでも飲む?みたいな話になり、僕の宿の前で昼間っからビールをしばくことになった(笑)
いろんな国の人も集まってきて、気づいたら超インターナショナルな感じになってた。




フランス人

イタリア人カップル

こっち見てるのが ウルグアイ人

中国人


そして日本

昼間っからワイワイして楽しかったが、おかげで後ほどハンパない頭痛に襲われることになるとは思いもよらず、、、
3時になり、バスのお迎えが来るってことでタツロー君を隣の宿までお見送りに★
一緒に飲んでたイタリア人カップルも同じバスに乗るらしく、ついでにお見送り。
なぜかタツロー君と一緒に19の曲を歌ったという(笑)

みんなお元気で!また会おう!
このあとぶったまげた事件が起こった。
髪切らせてくれる人を探しに行こうと、川沿いにまたいったんだ。
夕方になると人がたくさん来るからね!
取りあえず遅めのランチ?早めのディナー?
を食べた。
貝?みたいなのを串にぶっさしてるおっさんの店で、漬物豚肉を買って食べた。
貝は嫌いだからかってない。

川沿いに行き、ご飯をムシャムシャ食べて、ギターを弾いてたところ一人の外国人に声をかけられた。
『エクスキューズミー、、、アーユー ジュン?』
は?と思い顔を上げるとそこにいたのは髭っ面にサングラスの英語ペラペラそうな外国人が、、、。
『あれ、、、あ!!アダム!!!!!』
なんとそこにいたのは2ヶ月前にクアラルンプールで同じ宿に泊まっていて、一緒に飲んだりしてたイギリス人のアダムだった!

僕『オーマイガー!アダム!』
アダム『ジーザス!!ジュン!』

と、お互いビックリしすぎてまともに話せなかったという(笑)

なぜならお互い連絡先を知らなかったからだ。

旅人とあうとフェイスブックなんか交換したりして、メールやラインなんかしなくてもだいたい居場所がわかったりするんだよね。
もちろんアダムにもフェイスブックが書いてある名刺を渡した。
でも彼は僕を見つけられなかったんだと言ってた。
ここでバッタリあったのも本当に本当に偶然!
しかもお互い気づかずに、広ーい広ーい公園の中ですぐ隣に座ったんだ。
2ヶ月前に遥か彼方、マレーシアのクアラルンプールで会った時、彼は旅をしてるというより仕事を探してるってことだった、、、。
マレーシアで見つからなかったらタイに行くと言うっていたのに
なぜここにいるんだアダム!(笑)
マレーシア編はこちらに↓↓↓↓↓
アダムにあった時の記事
アダムの弟のダンはオーストラリアに行っているだの、お互いどこからどうきたとかそんな話をした。
どうやら二人共ちょうど偶然2日前にここについたみたいだった。
僕はいろんな国を経てビエンチャンに。
ダンはマレーシアとタイに長いこといて、ビエンチャンに。
しかも彼の宿は僕の隣の宿だという。
タツロー君と同じとこね。
すげーなおい(笑)
アダム『まだ髪切ってるの?』
僕『切ってるよ!今日もそのためにこの川に来たんだよ』
アダム『ちょうど今切りたかったんだ!切ってくれない?』
僕『マジで?アダムさえ良ければ!!』

ということでまさかまさかのカットをすることになった!
クアラルンプールで会った時には想像もできなかった。

これが旅だ。
これが世界だ。
これが出会いだ。

なんという素晴らしい日なのか今日は!と勝手に感動してしまった(笑)
そして用事があるってことで一旦別れた。
また夜会おうと約束して。
それから夜はまた飲み会(笑)

日本、イングランド、アンゴラ、イタリア、ウルグアイという異色なメンバー。
男子会ってやつ。
男だけで飲み始めたら下衆な話になるのは世界共通らしかった。
内容はブログにはとてもかけませんが、、、(๑´ڡ`๑)
まあ楽しかった!
素敵な出会いにカンパイ!
それと1個気づいたことがあるんだよね。
2ヶ月前にクアラルンプールでアダムと会った時、彼の弟の英語は僕にもわかりやすくて、結構何言ってるかわかったんだけど、アダムの英語は正直結構わからないって時がたくさんあったんだ。
だが、2ヶ月後に会ってみて気づいたこと。
ちょーわかる。
ちょーアンダースタンド。
これは僕が2ヶ月のあいだにたくさんの外国人と英語で話した結果なんだと思った。
決して僕はペラペラではないし、わからないことなんてザラにあるけど
確実に2ヶ月前より成長してる!
と、アダムのおかげで気がついた。
なんかいろいろありがとう!
もっと頑張ろ。

【ご予約、取材、講演会のご依頼はこちら】