[ブッダパーク]ラオスビエンチャンの芸術が大爆発しすぎてて手に負えない場所!!




1406193920431.jpg

なんやねんコイツは。

建物?生き物?石像?トマト?

おそらく、凡人には決して作ることも理解することも出来なそうなものと言う事はわかる。

B級な臭いがプンプンするでしょう?気になる?気になるでしょ?(笑)

この日、ブッダパークという奇妙キテレツな公園があるといい話を聞いて、行ってきた。

実は前日に行くはずだったが寝坊したため、やめた。

気を取り直して、次の日に行くことにしたんだ。

そして今朝、もっと寝坊した。

我輩はバカヤローなり。

でも予定もなくダラダラするよりはいっかと、意を決して行くことにしたんだ。

ちなみにここからはかなり遠い。

事前に調べといたバスに乗り、揺られること30分。

6000キープ(75円)

1406193570699.jpg

ついた先でトゥクトゥクに乗り換えてササッと行くはずだったが、人が集まらないと値段がやたら高くなるそうで仕方なく待ったわけですよ。

30分は待ったな。

ようやく人が集まり、というかパンパンになり出発。

1406193634174.jpg

ガタガタなんていうと非常に生ぬるく聞こえるほどの悪路を進むこと10分。

1406193666136.jpg

もっと悪路に

1406193696936.jpg

トゥクトゥクも乗客もピョンピョンガタガタギシギシしながらさらに10分。

バイクとか無理でしょと思ったけどみんな上手くやっているね。

ケツがしばかれ続け、もう立てませんってなった頃(嘘)ついた。

やっと、ついた。

1406193726506.jpg

サッカーはギリギリ出来ないくらいじゃないかと思われる、いや全然出来なそうな広さの公園に、ブッダがわんさかいる。

実はここ、ブッダと言われてるけど寺でも何でもなく、ラオス人のキテレツなおっさんが20年ほどかけて作ったものらしい。

一応『癒しの場』として。

それにしてはちょっと辺鄙なとこにあるよね^^;

おっさんは、今は訳あってタイに亡命中だとか。

そのため、今はラオス政府のものなんだって。

あ、なんだあれ、、、トマト?の上に木みたいな奴が、、、

1406193794525.jpg

アーンしてるところに入り口があるようだった。

1406193753319.jpg

中はなんだかひんやりしてる。

1406193941829.jpg

屋上?みたいなところに出ると結構な高さが!

高いところが苦手な僕はさっさと写真撮っておりました(笑)

全景はこんな感じ。

1406193967932.jpg

 

なんか寝てるやつがいる!!

 

あ、普通か。よくある寝釈迦ってやつじゃん。

1406194015410.jpg

下に降りていろいろ見てみたので、ちょっと写真を載せますね。

1406193877336.jpg


なんか顔がいっぱいある!

あ、これも普通か。

だいたいいっぱいあるよね。

1406193842160.jpg

と思ったらこっちには

 

ドクロつきのやつがいたり!

1406194065500.jpg

象も顔がいっぱいあったり!

1406194127694.jpg

ワニがいたり!

1406194094599.jpg

埋められちゃってたり!

1406194157808.jpg

なんか斜めになってたり!

1406194182373.jpg

ギターを弾いてたり!

1406194214496.jpg

『まあまあ、喧嘩はやめなされ』してたり!

1406194245983.jpg

足組んでみたり!

1406194277768.jpg

腰曲がってみたり!

1406194305800.jpg

踏まれてみたり!

1406194334222.jpg

えっと、、、なんか!

1406194530433.jpg

 

芸術が大爆発しすぎてて、なかなかいいじゃないっすか。

ブッダじゃないやつも結構いるのね、、、(笑)

なかでもお気に入りがこちら。

イケメン

1406194367871.jpg

くっそイケメン。

30分も見たら飽きてしまったので、いつものあれやって帰ることにした。

1406194609958.jpg

いつものアレね。

かゆみどめ♥

1406194590864.jpg

すいません(笑)

帰りにまたビシバシとケツをしばかれ続けたけど、降りたところにいたひよこ達に何か癒やされたからいっかと。

1406193612957.jpg

このデコボコ道でみた動物→牛、ヤギ、犬、猫、ニワトリ、ひよこ

全部外をうろちょろしてた。

日本じゃなかなかないよね(笑)

夜もまさかのあの人とまたまた再会、などいろいろあったんだけど、長くなるから明日にする。

そして実はこの日は旅に出てから100日目だった

そんな日に知ってか知らずか何故か妹からばあちゃんの写真が送られてきた。

1406194676615.jpg

なんかせめてもうちょいいい写真送ってくれればいいのに。(笑)

ああ、ばあちゃん元気かなー。もうすぐ誕生日じゃん。

僕は実家が山梨県の富士吉田市ってとこにあるんだけど、僕は18までじいちゃんばあちゃんと家族と一緒にそこで暮らしてたんだ。

その後東京にでて離れて暮らすようになってから、もうまる8年になる。

なんか今でも覚えてるんだけど、子供の時にばあちゃんによくこう言われた

『おめーが大学行く頃にはもう生きてねえな~』と。

結局僕は大学には行かず、美容師になった。

ばあちゃんの予言は当たらず、大学を卒業する頃の年になってもまだピンピンしてた。

でも、離れて暮らしてからも、何となくその言葉を時々思い出しては、少し会いたくなったりした。

なんか家族と離れて暮らしてる人に聞いて欲しいんだけどさ

例えば3ヶ月に1回、2日だけ実家に帰ったとする。

みんなどのくらいのペースかはわからないけど、僕は2~3ヶ月に1回は帰るようにしてた。

だいたい実家に帰った時って、友達とでかけたり、夜は飲みに行ったりなんてするじゃん。

もちろん友達にも会いたいからそうゆう時間も必要だと思うんだよ。

で、その2日間のうちどのぐらいの時間を親や祖父、祖母と過ごすんだろう?

まあせいぜい1日のうち3時間?4時間?

もしかしたらもっと少ないかもしれないよね。

飲んで帰ってきたらもう寝てた、とかさ。

じゃあ2日で6時間だけ親や家族とゆっくり過ごしたとして、3ヶ月に1回ペースで帰る人の場合、年4回帰ることになるよね。

その6時間(家族と過ごす時間)が年4回あったら24時間になるんだよね。

1年間で家族とゆっくり過ごす時間はたった24時間しかない、たったの1日

日本人の平均85歳まで生きるとしたら、そこから逆算すると


50歳の親ならあと35日
70歳の祖父祖母ならあと15日
80歳ならあとたった5日

それしか一緒に過ごす時間はないってことになる。

一年に一回実家に帰る人や、もっと1回に過ごす時間が短い人は、もっと短くなるよね。

もちろん、仕事とか生活のためだからどうしようもないけどね。

ただ、子供の頃は毎日できたことが出来なくなるってわかったら皆ならどうする?

僕は、そんな事を考えた時によく思ったのが、早くスタイリストになって髪を切ってあげたいなーって。

まあ結局1年くらい前に実家の近所の美容室かしてもらって、じいちゃんもばあちゃんもカットしたんだけどさ。

孝行しようと思っても、勉強もできない、お金もない僕みたいなのには、文字通り髪を切ることしかできなかった。

(なんか若い、、、ブレてるし、、、)

その後じいちゃんが亡くなってしまって、僕は今はもうじいちゃんの髪を切れることもなくなってしまった。

ばあちゃんもヨボヨボだし、一人になってしまったから心配なんだけど、僕が日本に帰るまではせめて元気でいてちょうだいと思うばかり。

またばば孝行しに帰ります。ちょっとお待ちを。

日本を出てくるまでに最後に撮ったやつ↑

あ、あれ何の話を・・・

ああ、ブッダ。

というわけで終わります(笑)

【ご予約、取材、講演会のご依頼はこちら】