チェンマイのオヤジがくれたウイスキー。二度と戻らない旅を・・。






オカッパ
かわいいよね。ズルいよね。
なんとも言えぬ可愛さがあるよね。
このお方はフィリピンで出会ったナンシーさん(本名のぶえさん)
見事?まさかのタイで再会を果たしました。ってことで今日は、のぶえさんの生い立ちについてです(嘘)

あ、あのさ、昨日書いたんだけど。
Instagram が、昨日僕の事を記事にしてくれたんだよ。
その結果。昨夜も大変なことになってましたが、今日はもっとすごくなった。
Instagramフォロワー14,000人増→16,500人増
twitterフォロワー200人増→300人増
フェイスブックページのいいね40人増→210人増
ブログのアクセス150人増→200人増
海外のニュースに出た。
アメリカの有名な美容室が記事を書いてくれた。
海外の有名ブログで記事になった。
街で外国人に声かけられた。
などなど

インスタグラム

フェイスブックページ

海外のニュース型ブログ

※掲載からたぶん24時間後の8月2日午後10時頃
もう怖いわ(笑)
この日はね、クリスから連絡が来て会うことになった。

英語ペラペラチャイニーズガールのクリス。
本名は知らない人(笑)
ってかカンボジアへ行くと言っていたのに、なぜチェンマイにいるんだ君は。

とりあえず、バーガーキングへいき、最安値のアイスを食べながらいろいろ話してたらパナマ人のカイメ登場。
もう彼も完全レギュラーです。登場しすぎです。

カイメ?何それ美味しいの?って人はラオスの記事を適当に見てみてください。

母国語がそれぞれ違うんだ。
カイメはスペイン語でクリスは中国語。
だから会話は英語でしてるんだよね。
でもみんな顔はどう見ても日本か中国の顔してるわけ(笑)
あるアメリカ人のモヒカンが急に話しかけてきた。
モヒ『ヘイ!君らはなんで英語で会話してるんだ?たぶん中国人?だろ?』
カイ『パナマ出身だよ!』
クリ『中国』
僕『ジャパン!』
モヒ『Oh! Shit! みんな顔は同じ感じなのに英語を話してるから、ずっと気になってたんだ!』

なんてこともあった。
アジアの人って見分けがつかないらしいからしょうがないね。
みんなしばらくここにいるからまた適当に会いましょうと、とりあえず、わかれた。
そしてここからはナンシーさん(のぶえさん)ストーリー、一色になります。(嘘)
3ヶ月ほど前に、フィリピンはダバオで出会ったナンシーさん。
まさかの同じタイミングでチェンマイに来たということで、夕方会うことになった★
ちなみにナンシーさんらイングリッシュネームね。
ところでなんで、ナンシーなの?
ナンシーさん見てますかー?なんでー?(笑)
あと、29歳だと思ってたら26歳でした(*´∀`*)
すんません(笑)
まずはいきなり前髪をちゃちゃっとカットし

市場へ。

何か辛いものを食べたと涙目になりながらご飯食べてた。
辛いもの苦手な人はタイってキツそう(;・∀・)

そして翌日、、、。
僕らは同じ日にビザの申請に行くってことで一緒にインド大使館に向かった。
僕の宿からはまあまあ遠い。歩きだと結構無理。
だからバイクを借りて、一緒に行ったんだよね。
実はこの後、僕はインドへ向かう予定だった。
とりあえずビザが必要ということだったので、チェンマイにいるあいだにとろうとおもってたんだ。
が、航空券の予約もしてなければいつ行くのかも決めてない。
まずは必要なものを揃えて行ってみた。

・オンライン申請書←制作に1日かかった
・写真
・パスポート

結果
は?ビザほしい?却下ーー!
でした。
理由は僕がアホだったからです。
足りなかったもの

・インド入出国の航空券
・パスポートのコピー
・ホテルの予約

いつ行くかも決めてないのにとれるわけないじゃないっすか、、、
しかもチェンマイに来たのはこのためだけだったのに、やり直しなんてしてる間にどんどん時間だけが過ぎてくわけで、、、
ってことで、もう面倒くさくなりインドへ行くのはまた後で考えることにした(笑)
みんなこんな面倒くさいことやってインドに行ってるなんてすごいよ。
尊敬する。リスペクト。
そして、のぶさんはというと、オッケーをもらい一週間後にとりに来てと言われたんだって。
おめでとうございます!

いーないーなーーうらやましいなーーー
帰りに暇だからどっか行こうってなったけど行くとこもなく適当にバイクであちこち走ってみた。
なんか田舎みたいなところに迷い込んで、ちっちゃい店でヌードル食べて、ショッピングセンターをひやかしに行って帰ってきた(笑)
ちなみにカメラを忘れたので写真はナッシングです^^;
その後は僕は、カットさせてくれる人を探しに。
ちなみに宿はこの赤矢印のとこ。
西側になるんだけど、人が集まりそうなのはどうやら東側のターペー門前みたいだ。
宿から徒歩25分ですよええ、、、

実は、この時結構焦っていた。
私事なんだけど、手持ちのお金があと900円しかなかったからだ。
僕の旅のスタイルなんだけど基本現金は持ち歩かない
つまりクレジットカードでATMから必要な分だけおろして使うようにしてます。
現金で持ってるのはおろした現地通貨と、いざという時のための25ドルのみ。
もし盗まれたりしてもダメージが少ないからね。
でも問題があるんだ。
ATMは手数料が高い!!
国ごと、ATMごとに違うんだけど、300円400円はとられてしまう。
なんとタイは500円ちょっと!!たけえ!
だからこまめにおろすことは出来ない。
かと言って大金は持ち歩きたくない。
なので僕は、こういうことにしてる。
・1回につき10000円分おろす。
・特別な時を覗いてATM利用は1ヶ国2回まで。
・あとはカットでどうにかする

タイについて10000円分おろしたんだ。
初日に夜行バスのお金を払い、チェンマイについた日に宿代一週間分を払ったらもうあと3500円くらいしかなかった(笑)
4日後、、、所持金900円(300バーツ)という事になったんだ。
金がなくても腹が減ればなにか食べるし、ビールは飲むしで減るもんは減るんだよね。
ああ、やばいやん。全然、カットしてないじゃん。
ってことで焦ってたんだ。
まあこんな時は今までも何度かあった。
そんな時に、カットさせてくれる人をマジで見つけたいときにやる事、儀式がある。
これだ。



チキンとビール!!!(210円)
アホか!タイバーツと一緒に消えてなくなれ!
と言われても仕方ないんだけど(笑)
背水の陣って知ってる?それだよそれ。
これやると見つかるんだよまじで。
は!やばい!チキンをじっくり選んでるうちにだんだん日が沈んできた!

おっちゃんにダンボール看板を作るの手伝ってもらい

待つ。
でも人いね~(笑)
日が沈み、もうなんかこれはダメなやつかと思っていたら
なんかおっちゃんが立ち止まった。
おっ!と思い顔を上げると、そこには、、、あ!おっちゃん!

なんと彼とは1ヶ月半前にバンコクで出会ったポルトガルのおっちゃん
だった!
でも彼は、覚えてなかった、、、^^;
でもクレープくれた(笑)ありがとう!
2時間たち、もう諦めてギターを弾いてたら今度はホームレスのおっちゃんがニコニコしながらやってきた。
ギターを弾くジェスチャーをし、僕を指差してから親指を立てる。
『ユー グッド』
そして、看板をもって手伝ってくれた(´・ω・`)

でも結局この日は見つからず、、、
ビール飲んだ意味って、、、
おっちゃんにもう帰るよ。と伝えると
『タイランドウイスキー。ベリーグッド!』
と、蓋なしペットボトルに入った残り少ないウイスキー(たぶん)飲ませてくれた。

なんか沈んだ気分だったが、お陰で帰り道の足取りは軽かった。
髪は切れなかったし、全然お金ないけど、まだ少しあるからいいや。
おっちゃんがホームレスかどうかは関係なく、人の優しさって本当にありがたいなって思った。
旅をしてると見ず知らずの人にすごく優しくされて泣きそうになることがある。
そんなことがあるたびに、自分も誰かに優しくしなきゃと思う。
でも、できてるかな?僕もこんなおっちゃんになれたらいいな。
おかげで明日頑張れそうだ。ありがとう。感謝。
明日はどんなことがあるのかな。
夢が広がるね。
帰り道は大好きなジュークの歌を歌いながら。

詩(うた)を歌うように心は 人間(ひと)を大切にするし
生きているこの瞬間が 大切で最高なんだ
帰らぬこの日々が 夢を描きます
ひまわりのように 強く やさしく上を向く
きっと 届く そこに 届く
やさしさは 伝わるよ
過ぎ去りし 日々の中で 忘れ行く想い出たち
ずっと「このまま」が好きで きっとずっと大事で
ああ さよなら ありがとう この時間(とき)がうれしくて
心の引き出し開けて 繰り返し春が来る

みんな、タイ、世界。今日もありがとう。

カットした人 175人目
世界一周 107日目