中国人のクリスとナイトバザールデート。言葉の壁を越えて見えてくるもの。






こんにちは。リアルタイムではタイ北部のミャンマーとの国境近くのパーイという田舎にいます。

あの有名な民族の髪を切りに来た。
詳細は3日後に書くから、これは見逃せないぜよ。
そしてこれからバンコクに行きますので、近くにいる人はぜひ連絡ください!!
8月8日、9日のみです!
ネット上で予約してくれる人もだいぶ増えてきたけど、本当時間があまりないので早めに連絡貰えたら嬉しいです★

今回、なぜまたバンコクに行くかというと、これからネパールに飛ぶ予定だからです。
そこで当初はバンコクからネパールへと飛行機で行く予定だったんだけど、まあなんかギリギリまで迷ってて予約しなかったらめちゃ高くなった(笑)
次の行き先もろくに決められないようじゃダメだよね~、、、
もし、バンコクから乗ったとしても、マレーシアのクアラルンプールで乗り換えが必要なんだ。
そこで閃いた。
クアラルンプールまで自分で行っちゃえ
と。
そうすると何と飛行機代は12000円安くなる。
バンコクからクアラルンプールへの夜行バスなどの移動費が4000円と見てるので、かなりの節約だよね(^^)
その代わり移動が大変だけども、、、。
それともう一つ。
先日こんなメールがきた。
Hi Mr Jun,
This is Kaona from Bangkok Post. We’d like to interview you for our paper, are you in Thailand right now? Do you have a phone no? And how long will you be in Thailand?
Thank you!

つまりあれだよ。
取材させてくれよと。
メールをやり取りして、ちょうどバンコクに行くからいいですよとオッケーした。
バンコクポストっていうでかい新聞社からだった。
他にもテレビとか雑誌とかいろいろ来てるっちゃきてるけど、言っていいのかわからないからまた決まったら発表します。
長くなってしまったが、本題に。
チェンマイで本格的に髪を切り始めて4日目。
この街で早くも30人の髪をカットしていた。
さらにいつも行く、ターペー門前広場は毎週日曜日はお祭りになるという。
今日は日曜だ。
ってことは最大のチャンスだ!
何人来てくれるかな~!
、、、なんて思ってた自分が甘かった。
広場に行くと、まだ4時ころだというのにすごいにぎわい!


人人人!!
歩き回るも場所なんかない。付け入る隙は1ミリもない。
これは、、、無理だ!(笑)
思わず笑った。
でも諦めたところで試合終了だよって安西先生が言ってたので、とりあえず椅子を貸してもらい、変な道路で看板を置いて待ってみた。
ちなみに椅子はいつも軍から借りてる。
門の近くで人は多いから目につく場所だけど、その細い道路を通る人なんかいなかったので、たぶん邪魔はしてない。
いや、邪魔か(笑)
そうしているとすぐに話しかけてきたおじさんが。
オランダ人のリックとその家族。
リック『なにしてるの?』
僕『僕は髪を切りながら旅をしてる日本人の美容師です。お客さん見つけたいんだけど、場所がなくて、、、^_^;』
リック『いくらでもいいの?200バーツでいい?』
僕『オフコース!』



いろいろ話しながらカットした。
あまりバッサリ切らずに1センチくらい。
ついでに眉毛も(笑)

あ、そういえば初眉カットだ!!!
10代の娘二人も本当可愛くて!
娘『インスタグラムやってるの?探してみるね!』
だって。
ぜひぜひ。オランダ行ったら一緒にマクドナルドでも行ってくれる?(笑)
素敵な家族だった^_^
ありがとう!

あ、あと見物してたなんかよくわからない人もありがとう!(笑)

切ってる最中は軍の人がパシャパシャ僕らの写真撮ってたんだけど(日本じゃ考えられなそう)
終わったあとに警察がやってきて
『ノーヘアカット』
今までは広場だったから何も言われなかったけど、ここは一応道路だからだね。
すいませんと言い、退散。
もう行くあてもなく、とりあえずボケっと馬鹿みたいに座ってたんだ。
『ヘイ!』
ああ、クリス!

ビエンチャンで最初に会い、5日くらい前にチェンマイで会ってから毎日の様に会ってる中国人。
彼女は明日バンコクに行き、その後ネパールに行くらしいので、チェンマイは今夜が最後の夜。
ってかまたネパールで会いそうだな(笑)
もう暇だし、せっかくお祭りやってるので、ちょっと見に行ってみた。
人の多いこと多いこと。




焼き鳥

パッタイ(焼きそば)

寿司


たこ焼き!

食べ物ばかり目が行くね(๑´ڡ`๑)
適当に食べ物少しとビール買って、座って話してた。
あ、地面についてるライト?とかゆみ止め♥
かゆみ止め写真集でもだそうかしら(笑)

旅をしてて、現地の人と仲良くなれた時の嬉しさってすごいんだ。
外国人の僕を認めてもらえたようで。
僕はね。超楽しい。
それと同じくらい、旅人との出会いも本当に素晴らしいなって最近つくづく感じるようになった。
たぶん今回旅に出る前海外行った時は英語もポンコツだったってのもあるだろうし、カットするって事でいいきっかけも作れてる。
チェンマイに来る前に切った人ってそういえば、チュニジア人のアダム、ドイツ人のファビオ、イギリス人のアダム以外は現地の人と日本人だけだった。
インスタグラム様のお陰で外国人からの知名度が上がったのもあるし、イングリッシュの看板を作ったのも正解だったと思うけど
最近は外国人ツーリストも切りまくってる。
もちろん会話は英語。
なんか旅と人生の幅が急に広がった気がする。
これから英語を学ぼうかと思ってる人には是非やることを強くおすすめしたい。
きっともっと人生って素晴らしいと思えるようになる。
1年半前はさっぱり喋れなかった僕が、今普通に外国人と英語で会話してるのにたまに驚く。
下ネタトークしたり、恋人の話したり、戦争の話したり、馬鹿なはなししたり。
あんなに恐れていた英語を話す人達がこんなにも近くに感じる。
みんな同じ人なんだな。やっぱり。
英語はノートに書いただけじゃダメなんだ。
英語は使うものなんだってある時気づいた。
僕もまだまだ、もっともっとやらなきゃ。

言葉の壁を越えて見えてくるもの。
あなたにとってそれは何だろう?

ではこれからドイツ人と飲んできますので、また明日!!

カットした人 205人目
世界一周    111日目