タイのテレビ局と新聞社バンコクポストに旅人がガチ取材されたYO!!






こんにちは。桑原淳です。
今日は先日の取材のことです。
リアルタイムでは昨日24時間近くかけてタイのバンコクからマレーシアはペナンまでやってきました。
しんど、、、
前にも書いたけど、クアラルンプールを12日午後発の飛行機でネパールにいくよていです。
価格は1万9000円。

なんか、飛行機とってしまったからせかせか移動してきたけど、なんかもうちょっといたい気もしてきて、シンガポールにも行きたい気もしてきて、、、
飛行機代1万9000円か、、、
乗らないのはもったいなさすぎるよね。
でもなんかまだアジアにいたいな~。
ああ、何悩んでるんだろう。バカだよね。
貧乏人のくせに。しかも自分で予約したのに^^;
でも、誰かがほらよっ!って1万9000円くれたら迷わずマレーシアとシンガポールにステイするな~(笑)
そんな事ありえないけど、マジでそんな気分だ。

では本題。
この日、バンコクのTV(チャンネル3)と新聞社(bangkok post)の取材を受けた。
というか、そのためにバンコクに来た。
2つとも有名な会社みたいだった。
まず、経緯はこんな感じだった。
僕のフェイスブックページに、ほぼ同時に2つの会社からメールが送られてきた。
どちらも同じような内容で
『もしバンコクに来ることがあるなら是非取材をさせてください。』
って事だった。
1日くらいバンコクに行こうかな~なんて思ってたのと、ちょっと話すくらいでしょって思ってたから『いいですよ~』と返事して、めんどくさいから2つとも同じ日にしてもらったんだ(笑)
まず、午後1時。
チャンネル3と言うテレビ局が僕の泊まってるゲストハウスにやってきた。
宿のおばちゃんが超ビックリしてた(笑)


事の発端は、タイのインターネットニュースが僕の記事を書いてくれたことだった(勝手に)
それをみたプロデューサーに『取材をしてこい!』と言われて、頑張って探したと言っていた。
『ちょうどバンコクに来てくれたからラッキーだったよ』

とも言ってた。
最初に今日の取材について説明された。あ、その前にビールを奢ってくれた(笑)
ちょっと団欒した後に、カットしてるシーンを撮りたいと言われ、人が多いカオサンロードに出向いたんだ。

そこでいつものように椅子と看板を用意して、タイ人とスペイン人の奥様をカットしたんだ。

あ、スペイン人は初めてだ!



カットしてる最中には普通に見物人も集まり、何人かの日本人には声をかけられたりもした。
なんか記念撮影もした(笑)



カットしてるところを撮影したあとは、インタビュー。
超汗だく、Tシャツ汚い、Tシャツヨレヨレだけどいいんですか?って聞いたら
いいよいいよ!って^^;
こんなマジでやると知ってたら新品の服買ったのに(´・ω・`)
カメラが回り、インタビューに答える。
もちろん全部英語で質問され、答える。
質問内容はこのようなものだった。

・なぜ旅に出ようと思ったのか?
・今までどこの国に行って、どこが一番良かったか?
・タイ国内はどこにいったか?
・わすれた
・記憶にございません

こんなような事を質問された。
まぁまぁキョドりながらバッチリ英語で答えてやったけど、それなりにキョドってたから多分、変な人だったろう(笑)
3時からは新聞社。
こちらはタイのコンビニでも売っている英語新聞らしい。
こちらはカメラマンさんがインスタグラムで僕を見つけてくれて、上司に話したところ『取材をしてこい!』ってなったらしい。

やっぱりビール奢ってくれて、ご飯も奢ってくれて(笑)
ビールはカメラに写せないから先に飲もう!とか言ってましたよー。
あなた、仕事(笑)

流れはさっきと同じような感じでインタビューして、カットしてるとこの撮影。こちらも意外と本気の撮影でびっくりした。
ちょうどフェイスブックをみて連絡をくれていたタイ在住日本人の村上さんと会ってカットする約束をしてたので、そこを撮ってもらった。



その後は、ミャンマー人のおっちゃん。
ちなみにミャンマー人も初めて!


来週タイ全土で僕の ハナクソイングリッシュインタビューシーン が放送される。
Youtubeとホームページ上でもアップされるそうで、世界中に公開処刑される。
新聞は今月中に記事になるそう。
こちらも動画かホームページなどでアップされる。
僕はどうなるんでしょう(笑)
撮影が終わり、村上さんとご飯でも行こうという話になり歩いていると、まさかののぶえ姉さんとばったり会った。
細い路地の角でばったり。
ああ、これはあれだな。
もし朝、急いで食パン食べながら走ってるところだったらぶつかってたやつだな。
ドンッ!『いたっ!どこ見て歩いてんの!?気をつけてよね!!』
『痛ったー、、、なんだアイツ。あ、学生証、、、』

で学校行ったらそいつ転校生だったみたいなね。
お互い『あーお前は朝の、、、!』とか言ってね。
先生の粋なはからいで隣の席みたいなね。
『なんでお前の隣なんだよ。ブツブツ』みたいなね。
そんなことあるか!!
どこの国に食パンを食べながら走るやつがいるんだ!!
1回も見たことない!!
諦めて朝マックでもしてしまえ!

、、、あ、あのチェンマイで会ったのぶえ姉さんですよ。
知らない人は過去の記事読みあさってね。
そして村上さんと一緒にとりあえず、ご飯を食べに行ったんだ。
なんか食べてたら店員さんがマジックしはじめた。
そして絡まれる。

のぶえ姉さん、かわいいよね~
ちょっとヤグチマリみたいじゃない?モームスの。
漢字わかんないや。
ヤグチマリとか書くと、なんか山に生息してる珍しい鳥の名前みたいだよね。
モームスって書くと、外国人のイケメンの名前みたいだよね。
それはトーマスか。

更にらその後、宿に戻り、昼間カットしてる時に声をかけてくれた美容学生kazuki君と一緒に飲んだ。
のぶえ姉さんと村上さんも。
彼はなんとツイッターでむか~しメッセージをくれた子だった。
こんなとこで会うとはね(笑)



前は日本人の輪ってあまり入りたくなかったけど(実は)
もともと団体行動苦手だし、日本人旅行者って固まって皆で何かするイメージだから、なんか本当そうゆうの苦手で。
でもこうゆうの純粋に楽しいって最近思ってきた。
日本では会えない人達だからね。
これからの旅でどんな日本人と出会うのだろう。
ところで、バンコクに来て、この日1日で何回も人に話しかけられた。

『じゅんさんですか?ブログ見てます』←日本人
『1000人カットの美容師さんですか?』←日本人
『一緒に写真撮ってください』←日本人
『ツイッターフォローしてます』←kazuki君と外国人
『インスタグラム見てます』←日本人
『6月にもカットしてたよね?見てたよ。』←タイ人×2回
『私の友達がチェンマイであなた見たって!』←外国人

こんな具合で、もうなんかバンコクやばい。
これには本当驚いたのなんのって。
日本人が超多いってのもあるけど、タイ人にも外国人旅行者にもこれほど声かけられるとは、、、。
悪いもんでもないけど、非常に変な感じはするよね、、、^_^;
インスタグラムがきっかけで世界に名前が少しだけ知られ、それがきっかけで、記事にしてくれる人が増えてきて、それがきっかけで取材が来て、今度は一体どうなるんだ、、、
今のところ、旅に出て正解だったとしか思えない。
やっぱりやりたいことやるのが1番。

ちょっと馬鹿くらいのほうがちょうどいいんだろうね。
仕事に追われ、人生つまらんと思いながらパズドラをして電車に揺られる。
それもいいかもしれないけどね。
僕はいつも、携帯やパソコンの画面を眺めるよりも、知らない場所で空を見上げた時のほうがワクワクする。
こんな変な人生もアリかな~。
人によってはナシなんだろうな~(笑)
カットした人 224人目
世界一周    116日目