カトマンズのモンキーテンプルでネパール美女とデートしてきた話。





チーッスしつこいね。明日からはナマステにします。
こっちの高校生は
ナマステーーッス!!
とか言うのかな。

今日はながくなってしまうので
前編、後編の二部編成で勝手お送りします

そのまえに、今日も関係ない昔話をひとつ。
高校時代、2年間蕎麦屋さんでバイトしてたんだ。
意外でしょ。
大変だったけど楽しかった。
今でも地元帰ると遊びに行くんだけどね!
その蕎麦屋は『やぶ』って名前で、警察署をはじめ、いろんなところに出前もするから 地元じゃ超有名。
僕は当時ブイーーンってバイクを乗り回してた。
どこ行くのもバイク。
で、ある日バイトに向かう前に、なぜかナンバープレートが取れてることに気がついた。
でも急いでるし、遅刻してしまう!とそのまま乗っていったんだよね。
そんな時に限り、家の近くでパトカーに遭遇。
『そこのバイク!とまりなさい!』
とお決まりの文句を言われた。
でも、そんな事言われましても、、、ねぇ。
急いでますし僕。暇じゃないんですよ。
バイトに遅れちゃう。
あ、学校に言われたら停学になるかも。
勘弁してよね~
と、1キロ近く言い訳を考えながら無視して走り続けた(笑)
後ろではサイレン爆音のパトカーがやんややんや言ってたけど(笑)
バイト先に滑り込み、ギリギリセーフ。
間に合った。
何事か!と社長も表に出てきた。
そして警察官が言った一言。
『あ、こちらのアルバイトさんでしたか!
いつも出前ありがとうございます。
あ、君。ナンバープレートちゃんとつけてね。
では、 忙しいところすいません、お騒がせしました。 』

お邪魔しましたー!!くらいの勢いで帰っていった(笑)
社長から聞いた話によると、免許証持ってない時に警察官に止められて
『あ、出前専用の車に忘れちまった』
なんて言ったら
『あ、そうですかわかりました』
だって(笑)
山梨県富士吉田市では蕎麦屋が最強です
富士吉田に観光に行った際は、ぜひ最強の『やぶ』へ。
いつもいつもくだらない話してすいませんね。
興味なかったら、言ってね。
そしたら明日からはポケモンの裏技の話にするから。
ケツバンの出し方とかね。
あ、あとこれ昨日もたくさんの人が押してくれたみたい。
ありがとう。いい事あるぜきっと。

朝、屋上のテラスでグダグダご飯食べてたギター弾いてたら、宿の男の子が来ていきなり
『写真とって』
え、うん。わかりました(笑)
パシャ

もう一枚?はいはい
パシャ

『これフェイスブックで送ってね!絶対送ってね!』
ネパールの男の子はこういうのがすきなんだろうか、、、
あ、テラスはこんな感じ。

午後一時。
昨日髪を切ったカリスマちゃんが宿に迎えに来てくれた。
いとこの女の子も一緒。
今日はモンキー寺へ
ようは猿がいる寺らしい。
そこにわざわざ案内してくれるんだと(T_T)
ありがとうございます本当に。
途中でおねえちゃんも合流して、女子三人と僕という夢のようなシチュエーションになった。
タクシーにのり

山の上にあるあの寺を目指す。

道はこんな悪路なもんで、お陰でタクシーの低い天井になんどか頭をぶつけた。

ここはカトマンズではかなり有名な仏教のお寺らしい。
入り口はこんな感じ


鬼のような階段をヒーヒー言いながら登る。

まだまだ階段、、、

後ろの二人は若干悲鳴を上げてた(笑)

頂上につくとそこには
猿!

観光客からもらった水を飲む猿!

観光客からパクったアイスを食う猿!

そしてなぜか一匹だけ牛!

頂上は人も多く賑やかだった。


猿もバンバン登ってますからね。

ここからはカトマンズが一望できる。

なんか池みたいなのがあって、みんな取り憑かれたようにコインを放り投げていた。

こういうのは僕はやらないタイプです。
くっだらねー!とか思っちゃうタイプです。
神社行ってもお賽銭とか投げませんし、おみくじも引きません。
たまにドラゴンがゲボゲボ吐いてる水は飲みます。
でも、お祈りも別にしません。
パチンコもしません。
泳げないからプールとか行きません。
遊園地も嫌いです。
彼女に言われても行きません。
僕は、つまらない男なんです。
あれ、、、

ポケットをガサゴソしてみると、タイとマレーシアのコインが!(笑)
なぜだ!
本当に謎だけどコインがあったから投げてみた。
本当は投げたくて投げたくて仕方がなかった。
でも貧乏性だからそういうこと出来なかったんです。
いやー楽しかった(笑)
そしてみんなでランチ。

僕『カトマンズの若者は何して遊ぶの?』
カ『買い物とか飲みに行ったりかな』
僕『バーとか?高くない?』
カ『たまにバー行くけど、お酒買って外で座って飲んだりするよ』
僕『家で飲めばいいのに(笑)』
カ『うちのバーちゃんにぶっ殺されるから無理(笑)』
僕『え、バーちゃん?』
カ『宗教すごく信じてるから、家で飲んだりタバコ吸ったりすると刺される』
僕『まじか、、、(笑)』

彼女たちはイギリスに留学してるから、あちらでは派手に遊んでるって言ってた。
そして、彼女たちの髪を切るために街へとタクシーで移動。
ちゃちゃっちゃーちゃーちゃ ちゃーちゃちゃーちゃーちゃーちゃちゃーちゃーちゃーちゃー
世界の車窓から
今日はカオスな街カトマンズをご覧下さい
タクシーはどけどけーとクラクションを鬼のように鳴らしながら細い路地へと進みます

2 秒から10秒間隔でクラクションを鳴らしながらどんどん進みます

ゆっくり走るので、1分に1回エンストします
エンストした車内からはさくらんぼみたいな唐辛子を売るオバサンもこんなに間近で見ることができます

人にサイドミラーがぶつかるくらいは当たり前のようです
たまに人もひきますが、時速1キロのスピードなのでお互い気にしないようです

以上タクシーの助手席からでした。
後半ヘアカット編へ続く→→→


カットした人 246人目
世界一周    124日目