インド、ブッダガヤの菩提樹の木と野糞してるオヤジを見に行った日。






チワッス。
今日は26日、27日の事をまとめて書くよん。
よん。とか言うとなんか可愛いよね。
ただし女子に限るよね。たぶん。
住所不定無職の26歳がそういう事言うのはちょっとアレですかね。
住所不定無職、桑原淳容疑者(26)は
『可愛かったので、ついカッとなって言ってしまった』
などと供述している模様です。
って感じですよね。
自分で書いてて意味わからんばい。

翌朝、またカレーを食べて一日が始まる。
というか何ならカレー以外は特に食べてない。

朝っぱらバスに乗り込みGayaへと向かう。
バラナシに向かうはずだったカズさんも、同じくガヤに向かうことになった。
バラナシに行くのもガヤに行くのも直通バスはなく、一度大きい街で乗り換えなければならなかった。
直通がないなら、俺も行っちゃえ!ってノリでガヤまで一緒に行くことになったわけだ。
カズさんとは夜行バスで途中の街までいっしょに行くだけの予定だったのに、気づけばもう3日たっていた(´・ω・`)
ホントはカトマンズから2日でつく予定だったのに(;´Д`)
行き方調べない僕が悪いですね、、、(笑)

田舎道をガタゴト走る事8時間、、、


道中、ガンジス川?も見かけた。

巨大なコーラも見かけた。

立ちションおやじも何度も見かけた。

ちなみに、野糞してる人もたくさん見かけた。
何も不思議じゃない、そういう国なんだここは。
バスを乗り換え、さらに3時間ちょっと、、、
ついに、、、
ついにガヤ到着!

安い宿でwifiあるところも見つけて、ビールもみつけて!!

この過酷な3日間お疲れ様でした会をした(笑)
ネットがなかったから情報もないなか、人に行き方を聞いてバスに乗り(おそらく35時間くらいボッコボコの道をバスに乗った)、重い荷物を背負って何キロも何キロも歩きまわり、暗闇の中うんこ踏んで歩いて、嵐の中ダッシュして、、、
本当にお疲れ様でした!

すぐ寝た(笑)

そして翌日。
カズさんは疲れのせいか、体調を思いっきり崩してしまい、ヤドでお留守番してた。
いやーしかしカトマンズからだいぶ南下してきたから暑さが全然違う!
アーチーチーアーチー燃えてるんだ廊下
って感じですね。
実はですね、僕にはこの街に来た理由があった。
インド在住日本人の、ともさんに会うために。
しばらく前から連絡をとっていた人。
インドに来たら、会おう!と言ってくれたので、会いに行ってきた。
ともさんとの出会いは2年前、秋田の田舎の電車の中だった。
僕が夏休みで青森と秋田を一人旅した時のことなんだけどね。
当時のブログから引っ張ってきた↓↓↓

目指すはひとまず秋田駅★
たまたま隣に座ってた女の子が分厚い電車の時刻表を見ていて
もしや旅人?と思い話しかけてみると、東京から一人旅をしてるとこなんだとか!!
東大の院生、ともちゃん★彼女はインドを旅したりとかかなりすごいっす(^^)
車中盛り上がりまくってあっという間に秋田駅に着きました。
ともちゃんをホテルの近くまで送って、また東京で会う約束をして別れました(^^)
楽しかった~

ということらしいです。
こちらが久々に再会した東大院生で絶賛インド研究、調査中のともさん。

僕みたいな大学も行けないようなアホでも東大生の友達いるんだぜ!
はっきり言って自慢だ!

このガヤのすぐ近くにあるブッダガヤという場所に世界遺産があるということで、案内してくれた。
オートリキシャという、タイのトゥクトゥクみたいな乗り合い三輪バイクにのり、ブッダガヤの有名なお寺へ向かう。
ここがどうやら世界遺産のようで、入り口の前にはマーケットもあって、人で賑わっていた。

ケーキや、果物なんかもある。
さすがにケーキはちょっと食べるの怖いな(笑)


ひときわ目についたのがハサミ屋さん
ってかたぶん、ガラクタ屋さん。

こっちの人はここでハサミを調達して路上で商売するんだろうか?
日本みたいに、美容ディーラーさんっていないと思うので、道具は自分でいろいろ買いに行くんだろうね。
そして、お寺へ潜入。
、、、普通に入場。
ここはブッダが悟りを開いたお寺らしく、各地から巡礼者がやってくる場所らしい。

この木の前で悟りを開いたと言われる。
熱心な信者が祈りを捧げる。


まさかブッダ知らない人はいないよね、、、さすがに。
郷ひろみと同じくらい有名だからね。
池があったり

池が緑だったり、なかなか素敵な寺だった。

暑かったのでさっさと退散したけど(笑)

近くにあるチベットの寺にもついでに行ってきた。
このくるくる回るものを回すことで、お経を一回読んだのと同じ事になるらしい。

こちらは小さいバージョン。
昔の人も忙しかったんだねきっと。
うーん、便利。

その後、ともさんの家に戻り、屋上でカットする事になった!!
屋上からはちょうど夕陽も見えたりして★

前髪だけだけど、インドに来て初めてのカット!
4日ぶりになるのかな?
たぶん、これだけカットしない日が続いたのも初めてかもしれない!


ともさんの家の大家さんの娘ちゃんもなついてくれて(^^)
初めてのインド人のオトモダチ。


『また来てねー』って言ってくれてたらしいけど、もうしばらく来れないかもなー(;´Д`)
でもありがとう!
その後はディナーを食べて解散。
ありがとうございました(*゚∀゚)

なんかこの写真、自由の女神みたいじゃないっすか?(笑)
背景がなんか、、、
いや、すいません(笑)
ともさんはインドの宗教について研究中らしい。
つまりヒンドゥー教ってやつね。
日本みたいに、宗教というものがあまり大事にされていない国ってたまにあるんだけど、インドはそういう意味では全く真逆の国。
みんなもヒンドゥー教について学生時代に授業でやったと思うけど、そんなに覚えていないよね。正直。
僕なんかはヒンドゥー教について語れる程の知識もないんだけど、ひとつだけ。
たぶん一番特徴的なのがを食べないってことじゃないかな。
牛は、神様の乗り物だったり、あの世に行った時に三途の川みたいなところを乗せて渡ってくれたりするので、とても大切にされるそう。
だから食べないというより、牛を殺してはいけないみたい。
それが宗教の教えであって、それが道徳、ルール、常識をつくる。
日本では保育園、小学校で教わることだけど、他の国ではそれを宗教から教わる。
例えば、盗みはダメだ。
とかね。そういうの。
不思議ですよね。
世界を旅しているうちに、僕も宗教にすごく興味が湧くようになった。
日本では宗教というと、ちょっとオカルトっぽいイメージがあったり、やってるなんて言うと危ない奴だなんて思いがちだけど
実際、宗教ってすごく大切なものであって人間が生きる上で無くてはならないものなんだなと感じることが多々ある。
海外に出てみて気づく日本の良い所、悪い所、不思議なところ。
やっぱり広い世界を見てみることは大事なことだと最近つくづく思う。
ある1つの国に何週間か滞在したところで、結局理解できることなんてほんの少しかもしれない。
もしかしたら表面上のことしかわからないかもしれない。
100%わかることなんて無理だけど、ただ少しでも他の国の文化や宗教、言語、生活を知る事で日本と比較することができるようになる。
日本や日本人を客観的に見ることが出来ると言うか。
ちょっとだけだけどね!
僕らが気付かない日本の良い所、悪い所。
海外に出て初めてそれを知ったから、世直ししよう!なんて無理だし、面倒くさいからやらないけど
でもやっぱり自分の母国だからこそもっと興味をもって、いろんなこと知らないといけないんだな。
表面上の日本というより、もっと歴史とか、深い部分を。
日本人に産まれた運命は、変えられないわけだし、それは素晴らしいことなんだと最近思う。
誇りに思わなくちゃ。と、いろんな国に行けば行くほど思う。
日本で1番残念なのは、世界の中で自殺がとても多い国って所だよね。
思いつめてしまったら、海外に出てみるのも有りだと思う、、、
まずは何事も知ってみることが大切であって、それから物の良し悪しを決めても遅くない。
表面上のことしかわからないとしても、比較対象や選択肢が増えるのは悪いことじゃないからね。
旅をしてると日本を思う時間、日本について考える時間が以前より増える。
僕は何だかそれって今の日本に必要な時間なんじゃないかな〜なんて思ったりもする。
少し離れて見るのも時には正解かもしれない。
なんだか長ったらしくなってしまった。
インドのパワフルな感じを見て、いろんな意味で衝撃を受けたもので(笑)
明日はバラナシという街に移動した話を書きます。
この世で1番怖い列車に乗りました。(笑)
気になる人は明日も見てね!
バイチャ!

カットした人 271人目
世界一周    135日目