ここは僕の好きな小さな街。







ただいま東京。
東京にやって来ました。
4ヶ月ぶり。
8年前に東京に出てきてから、4ヶ月もいなかったのは初めてだ。
たぶん週末までいますが、いろいろ予定が入ってしまって超忙しくなりそうです。
ドタバタとインドから帰ってきて、地元山梨で過ごした6日間。
6日間だけなのか、6日間もなのかわからないけど、いろんな人にあって、いろんな事を話した気がする。
18歳で東京に出てから、6日間地元にいた事ってあったかな、、、
じいちゃんがなくなってしまって
『遠いから無理して帰ってこなくていいよ!』
って親や、親戚は気を使って言ってくれたけど
じいちゃんの為にっていうよりも、自分の気持ち的にやっぱり最後に会いたいと思ったので僕は帰ることにした。
お金の事とかいろいろ考えちゃったけど、でも帰ってきて最後に一目見れて本当に良かった。
あのまま旅してたらいろいろ後悔していた気もするし、気持ちの整理もつかなかったと思う。
去年の大晦日にじいちゃんが入院していて本当に死にそうになって、親戚がみんな病院に呼ばれたことがあった。
あと2、3日でしょう。みたいな感じだったらしい。
内臓が弱っているから、医師から食事制限をされててご飯も食べられない状態だったのに、本人が食べたがってるから、もう最後に食べさせてあげようとご飯をあげたらどんどん元気になって、ついには退院してしまった。
もうダメだってなってから9ヶ月、生き延びた。
葬式が終わり、身内で飲んでいた時に親戚のおばちゃんがこんなことを言った。
『しっかりご飯食べれば元気にやっていけるんだから、しっかり食えよっておじいちゃんが教えてくれたんだよ。忘れるなよ』
って。
はい、ちゃんとご飯食べます。
当たり前のことなんだろうけど、僕はそういうところがスーパー雑だから、改めて大事だってことに気がつきました。
滞在してる間、ネットもろくに繋がらなければ車もなかったので、わりとのんびりしてた。
忍空を1巻から9巻まで読んだしね。
燈次の強いこと強いこと。
でも滞在中に家族や親戚、友達、いろんな人に会えたのは本当良かった。

ばあちゃんの髪も切ったし


中学時代の友達の髪も切ったし


ラグビーを一緒にやった怪獣みたいなやつの髪も切ったし


娘のエボちゃんの髪も切ったし



高校時代の友達と飲みにも行ったし


地元の名物も食べたし

最後は子供の時からのお馬鹿なお友達が駅まで送ってくれた。
みんなで電車待ってる間ビール飲んだりして。



ありがと。
この小さな小さな富士吉田市がやっぱり好きだ。
自分の帰る場所は、みんなが待っててくれるこの街だ。
またこの街に帰ってくるとき、自分も含めてすべての人が元気な状態で会えたらいいな。
と、強く思う。
もう不幸があったからって理由で帰ってきたくない。
僕の心配はしなくていいから、元気でいてください。
マジで。
でも、みんな本当ありがとう。
応援してくれてありがとう。
じゃ、行ってきます。

またなー!
カットした人 304人目

【ご予約、取材、講演会のご依頼はこちら】