韓国人とマラッカの寿司屋でアツく語ってから美女をナンパしに行った結果、、、





サワディカー。
リアルタイムではタイなうです。
一週間後の航空券をとりたいんだが行き先めちゃめちゃ迷ってます。
トルコかエジプトかヨルダン、、、かアフリカかヨーロッパ(笑)
僕みたいな優柔不断男は死んだほうがマシだ(笑)

10月12日
先日お邪魔した水晶屋さんにまた行った。
ナオミさんからお呼びがかかったからだ。
今日も何人かカットして欲しい人がいるという事で。
いろんな人を集めてくれて最強のサポーターですね本当(^^)
トーマスも最初ちょっと来てくれて写真とか撮ってくれた。
日本人の男の人
370人目
ベリーショートに。
大阪出身なんだって。
いいな~大阪行きたいな~


イギリス人
371人目
まさかの同じ宿だった。
昨日ドイツの男の子のカットしてたのを見ててくれたらしい。



マレーシア人の男の人
372人目
見えないけど、マジンガーZのティーシャツ来ててうけた(笑)

先日カットしたこの水晶屋さんの師匠の娘さん
373人目
この旅初めて、写真を撮り忘れてしまった、、、
ギネスの本にのるなんてことがあっても良いように、証拠として写真を撮りためてたのに(´・ω・`)

まあ冗談ですけど、373人目にして初やらかした。
一応切ったあとだけど、よくわからないね(T_T)
変わりにこちらを、、、


いや、トーマスか誰かが撮ってくれたみたいでカメラに入ってたので、、、。
374人目
ひろしくん
師匠の息子さん


こちらもベリーショートに。
水晶屋さんで5人カットして、その後どうしても行きたい場所があったので、早々に退散させてもらった。
ナオミさん、みなさんありがとうございましたm(__)m
行きたかった場所っていうのが、ザビエル公園と僕が勝手に名づけた場所なんだけどね。
なんか丘の上にザビエルと教会みたいなのがあるんだよ。
そこに行きたくて。
なんでかと言うと、2年前ここで三人の日本人に出会った思い出の場所だったからだ。
あ、その前にお腹空いてカレー食べた。

マレーシアに来てカレーばっかり食べてる!と文句を言うかのように書いてたけど、今思うと自分で選んでんじゃん!
あそっか、カレー、、、好きなんだ(笑)
ザビエル公園(正式名称は知らないけど)に到着。
日本人からしたらザビエルってハゲでしょ?
ハゲの代名詞ってゆうか
こういうこと言うとクリスチャンの人たちに髪の毛むしり取られそうだけど、でもそうでしょ?
あの教科書の絵がイケないよね。
でもここマラッカのザビさんはフサフサです。

ここでもカットしようと思ってた。
でも
あ、、、椅子忘れた。
ってことでやめました(笑)
結局景色を眺めたりしてボケッとしてから宿に帰った。


宿に戻り、今度はネパール人のスタッフ。
375人目
死ぬほどモジャモジャしてたのを、サイドを刈り上げて、すいて軽く。


死ぬほどモジャモジャ→モジャモジャに。
そして韓国人のトーマス
376人目(通算二度目)

これでこの旅で2回髪切った人が3人目になった。
2回も切る人いないだろと思ったら意外といるのね(笑)
次は誰かな?
そして今日はこれで終わり。
7人カットしたけど、今日はインターナショナル。
マレーシア、韓国、ネパール、イギリス、日本。
こんな多国籍カットな日は珍しい。
日本、スイス、台湾、インドネシア、タイ、ドイツって日も前はあったな~。
トーマスとは、6月にバンコクで知り合いカットして、ビールを飲んだくれた仲だった。
彼はオーストラリアにも2年くらいいて、英語もうまい。
ちなみにインドにいた時に300人目にカットしたトモくんと、共通の友達。
実はですね、昨日このブログにインドでの記事を書いたのは今日のことを書きたかったから。

僕は明日クアラルンプールへ行く予定なんだ。
トーマスとここで会うのも今夜が最後だし、ナイトマーケット行こうぜ!って事になり、ビールを買って寿司屋の屋台へ。


海外で寿司を食べるのは三回目。
グレープ味だったり、アングリーバードのキャラクターのカマボコが乗ってたり、卵だと思ったらパプリカだったり、日本人からしたら頭おかしいんじゃねーの?みたいな寿司も食べてきたし、もちろんサーモンやマグロなんていうのも試した。
わかっちゃいるが、やっぱり食べてみるとそんなにうまくない。
まず米がうまくない。
日本の高級な寿司は食べたことないけど、さすがにわかる。
どうせここもまずいんでしょ。って思ってたけど、韓国人のトーマスからしたらやっぱり気になるみたいだったので、僕はあまり期待せずにいくつか頼んだんだけどね。
で食べた瞬間
マジでぶっ飛びそうになった。
スシローです
は?意味がわかりません?
いや、もうこれは、スシローです。
じゃぱにーずくおりてぃです。
タイ人風じゃぱにーずの僕が言うんだから間違いないです。
回転寿司のスシローでこのマグロが流れてきても誰も文句言わないんじゃないか、これはってくらい。
スシロー行ったことないけど。


ってかツイッターとかでバカッターとかいわれてるスシローの醤油差しを鼻に突っ込んだ奴とか何なんだろうね(笑)
そして二人で延々語りながらビールと寿司と、、、
あれ、ここマレーシアですよね?(笑)
トーマスと僕は将来の事とか、今やりたいことなど語りまくって、僕もいろんなこと相談して、、、
火がついてしまった僕らは更に串揚げみたいなつまみと、ビールを書いたし一旦宿へ戻った。



そこで宿の宿泊客やスタッフに絡みワイワイしたあとにまた外へ。
もう僕らはただのどうしようもない酔っぱらいだった。
誰にも止められないアホ日本人とアホ韓国人だった。
何がどうなったかよくわからないんだけど(マジで)
二人のマレーシア人の女の子と仲良くなり、川辺で3時ぐらいまで喋ってた(らしい)
二人共ここの記憶が曖昧すぎて、次の日答え合わせみたいなことしたけど、何ていうか空白の時間っていうか。
空白の数時間とかいうと、何か事件っぽいけどもう僕らの頭の中が事件ですよ。
バカです。
ちなみに一人の女の子はマレーシアでは超有名モデル?だったみたい。(翌日発覚)
サインもらっとけばよかった、、、。
でも久々にあんなに遊んだーって感じだった。
いや、シンガポールでも似たようなことしてたけど(笑)
トーマス。君はサイコーだ。
どこの国の人とか母国がどうとかマジで関係ない。
僕は彼に感謝してるし、また世界のどこかで4回目会いたい。
僕は、韓国人はあーだこーだ中国人はうっせーだなんだ言ってる人とか本当にめんどくさいなーと思うタイプなんだけどね。
いや、そんなこと言ったってお互いプラスになることもなければ、文化が変わるわけでもないのに。
まあ中国人ツアー団体客とかとハチ合わすとうっせーなと思うことはあるけど(笑)
日本国籍、韓国籍だからってだけでウゲッて思うんじゃなくて、僕らなんかが竹島がどーだこーだ国対国の話しても別に変わらないんだから、そんな事よりもっとそいつの彼女がどうだとか、夢は何だとかそう言う話をしてたほうがよっぽどお互いのためになる。
という話をトーマスとした。
人対人なんだよね。
その人が良いかどうかで、国籍は別に関係ない。と僕は思う。
国籍を聞いただけで距離をおいちゃいけない。
と、思いながら出会った人と付き合ってるからいろんな国の友達が出来た。
それってハッピーじゃん。
オッパッピーじゃん。
ということだと思うんだよね。
トーマス、今回もマジでいろいろ相談乗ってくれてありがとう。
では、明日はマレーシア最後の日。
see you!
~高校入試英語19点だった男が教えるイングリッシュ講座~

第4回
数日前から始めたコチラのコーナー。
ブログの最後に英語の事を何か1つ書いていくことにしようというもの。
僕の新しい勉強法であり、みんなの勉強にもなる。(かも?)
というやつです。
今日は相槌です
相槌、、、?
読めます?
しょうがないなぁ、読み方教えてあげるよ。
『あいづづ』って言うんだよ。
青森っぽく言うと(イメージ)。
そう『あいづち』
へぇー、あっそー、ふーん、いいねー、チョベリバー(90年代)、エケエケー!(茨城県民)
これらです。
really? yes. no. くらいしか昔は言えませんでしたが、ちょいちょい人が言ってるのをパクって使っておぼえました。
僕も全部覚えてないから今日はここに書き記します。
★Exactly.  そのとおり
確かに~!うける~!どんだけ~!みたいな時に使います。
うける~!どんだけ~!はいらないかもしれません。
★I see.   なるほど
これはマサラタウンのポッポ2レベルくらい頻繁に使う。
そっか~、なるほど~。ってかんじで。
アイ スィーね。シーじゃなくて。
★That’s awesome!   すごーい
若者がよく使います。すっげー!みたいな
オウサム!みたいな。
★No way!   ありえない!
すごすぎて。
no way は、ダメだー!って意味も。

カットした人 376人目
世界一周    166日目

 

【ご予約、取材、講演会のご依頼はこちら】