【草食男子必見】モテる男=オラオラ系だとドイツ人女性に教わりました。


グーテンターク

11月22日

コブレンツ2日目。
土曜日ですね。

この日はアナが仕事がお休みということでコブレンツ案内をしてくれることになった。
アナの家の前には素敵な落書きがたくさん。

コブレンツはドイツの南の左にある街。
ベルギーとの国境近くにある街なんだ。
南の左ってものすごくおバカっぽい、、、(笑)
西だろうに

ってか地図見たらそんな南でもないし(笑)
ドイツでは2年に1度開かれるお祭りがあるらしく、開催場所はその都度変わり国内のいろんな街を転々とする。
オリンピックみたいなイメージかな。

ここコブレンツは、3年前にそのお祭の会場となったらしく、そこから街が激変したとアナが言っていた。
いぜんはただの駐車場だった所がお花畑になり、いぜんはただの荒れ地だったところが公園になり、人々が集まるようになったそう。
そしてこの街には世界遺産のお城があり、以前は誰も寄り付かなかったらしいがそのお祭の後からは観光スポットになったんだって。

アナがそこを案内してくれた。
ラインという川沿いをひたすら歩くと綺麗な建物と一緒にそのお城は反対岸に見えてくる。






小高い丘の上にあるふるーいふるーいお城。
本来足で登らなければ行かなかったらしいんだけど、やっぱり3年前にロープウェイが出来て、今はヒャッホーとか言ってるうちにつけるようになっている。
イベントを機に街ってこんなにも変わるのかと、話を聞いただけでも驚きだった。

でもそれだけレアなことだったみたい。
アナいわく
『次にコブレンツでまたお祭がある時はもう死んでるかも』
らしい(笑)

生きてるうちにはもうやらないと。

ロープウェイ乗り場につき、チケットを買い、ヒャッホーってやってるうちにすぐついた。
そこから見た街の眺めはビューティフォ。
天気も良かったし。



『君のほうが美しいよ』とかサラッと言える男になりたいね。
ホントはね!
う、言ってる自分を想像するだけで気持ち悪くてヒゲが伸びそう(ヽ´ω`)
言えませんね(笑)
しかし城はほんとに綺麗だった。
日本の城もいいんだけど、ヨーロッパの城はなんか強そうだよね。



城を一通り見て回って、下界に降りて今度は下界散策。
ちっさい街だから、ちょろっと歩き回るだけでオッケーだった。

途中でランチを食べたんだけどね、ドイツ名物ソーセージにカレーソースをぶっかけたやつでドイツ名物カレーウォースト?とか何とか言うやつだった。
なんでドイツでカレーやねんと思ったけど、まあそういうもんなんだろうね。
おいしかった。


食後、少しアナの買い物に付き合ったりしたけど、だんだん日が暮れてきて、、、
いくら天気がいいと言ってもさすがに4時ころになると寒くなるので、もう帰宅、、、(ㆀ˘・з・˘)



あ、途中で見つけたもやもやするもの。
『標識ありすぎ』

『赤は止まれ✕2』

お家に帰り、ちょっとゆっくりしてからディナーを食べました。
デカ目の皿にパスタ、野菜、、チーズをのせてオーブンでチーンてなるまで焼く。

これがアナの最強得意手抜き料理らしい。
なんか日本でいう鍋みたいなもんかね。(笑)



ご飯を食べて、ちょっとビール飲みまくってからバーにレッツゴー。
これはバーは高いから家で飲みまくる作戦らしい。
同居人のヤンも一緒にぶっ壊れた冷蔵庫と記念撮影(笑)

この後、4人でワインをラッパ飲みしながら歩くこと20分…(笑)
バーがひしめきあうコブレンツの飲み屋街に到着。
そこから朝四時半まではしごしまくって遊びまくってやった。

アナは酔っ払って変なひげ男にデレデレしてるし
リザは酔っ払って日本語で『死ねぇ!』って連呼してるし(聞かれたから教えた)
ヤンは酔っ払って行方不明になるし

普段飲兵衛の僕が1番まともだったという。
いやー楽しかった(^o^)
写真がないのが残念だす。

これで今日はおわり。
と言いたいとこだが、ちょっと書きたいことがある。
タイトルに書いたとうりなんだけど、なぜモテる人はモテるのか真剣に考えてみた。

バーでのこと。
僕は残念ながらドイツ人の女子達に相手にされなかった。
原因の1つとして考えられるのが、ドイツ語が話せない。

もうこれは最大の原因だと思われる。
仕方ないんだよねこればっかりは。
アナたちと行ったバー(3軒目)で僕は見事ボッチになった。

みんなそれぞれお相手を見つけたため、僕にかまってくれる人がいなくなったからだ。
暇だったから隣りで飲んでた女の子に声かけたんだよね。
『Hi! 友達がみんなどっか行っちゃってさー暇なんだよね。英語話せる?』
と、こんな調子で。かるく。そしてなんとなく。

『¥$#♠♡♢☆♬♣☏〒☎……SORRY』
ドイツ語限定みたいだった。
(˘・з・˘)

暇だ、、、
そんな時、あることに気がついた。
野郎ども結構グイグイといくな。

めっちゃ 腰に手をまわしたりしてるし。
これは一体、、、

前から僕は疑問に思っていたことがある。
オラオラ系はモテるんじゃないか
ということです。

そんなのエグザイル好きな人だけだよ!という声が聞こえてきそうですが、、、
誰かが言っていた、強引な男の方がモテる。
または、強い男はモテる。

これはオラオラ系男子はあてはまるんじゃないか。
もちろん万人ウケする人はいないと思うけど、そういう人のほうが比較的モテるんじゃないかと最近思うようになった。
理由は簡単。

人間は動物だから猿やライオンのように、強い方がいいに決まっている、これは本能だ、と。
だけどこの世には草食系男子なる人種がいる。
この人たちが人気ジェロ(ゼロ)かと言うとそんなことはない。

小池徹平とか超イケメンだ。
あの人が草食系かどうかは来週の天気くらい定かではないけれど、どう見たってオラオラ系で強引な男には見えない。
うーん、、、

でもやっぱり割合的にはオラオラ系のほうがモテるんじゃないかな?
と思うんだけど。
ちなみに僕は初めて会う人、ブログ見ててくれる人なんかから

オラオラ系だと思ってましたー!
と言われることが多々々々ある。
女性10人中8人は言う。

だから僕はモテますとかいいたいんじゃない。
まず僕はオラオラ系じゃありません。
全くもってオラオラ系じゃありません。
ってかオラオラ系ってそもそもなんやねんって思って調べてみたところ

オラオラ系
オラオラ系とは、新しいヤンキースタイルとでも言うべき、「黒と悪」をテーマとした、男性ファッションのことです。 オラオラ系の定番スタイルといえば、ブランド物のジャージに、ハイブランドのアクセサリーを合わせるというのが、基本です。


(イメージ)
なるほど、、、
まず、僕がオラオラ系じゃない理由を述べさせてもらうと
ジャージ嫌い。
ちなみにジャージは山梨弁でジャッシーです。

山梨では
ブランド物のジャージ=ドンキホーテのジャッシー
ダサすぎる。
だから嫌いです。

もうこの時点で僕は完璧オラオラ系じゃないです。
ちなみに初めて会ってオラオラ系ですか?とか言ってくれた人に
『話すと全然違うね』
と100%言われます。

見た目肉食系、中身草食系まではいかないけどってことで、トマト巻き男子ってところでしょうか?
実に中途半端なんですよね。
ギャップがあったほうがいいよとか言ってくれますが、本当にそうなんだろうか?

結論。
モテる人とは

引っ張ってくれる人、優しいだけでなく多少強引な人。

だと思うんですよ。
結論こうなりました。
でもトマト巻き男子の僕はどうですか、、、

見た目オラオラ系だとしても、引っ張っていくのとか好きじゃないし、強引か強引じゃないかというと、全然強引じゃない。
どうしたらいいんでしょうか、、、
オラオラ系キャラでいっちゃえばいいじゃん!ってことだろうけど、そうなんだろうけど、、、

多少強引。
これをやるのが難しいんだよね、、、

お前俺の女になれ!みたいな?
俺のこと好きだろ?みたいな?
お茶漬は永谷園な!みたいな?

お前とかそもそも言えないから、ダメですね。
女子の皆さん、トマト巻き男子はどうしたらいいんでしょうか。
もうわかりません。

本当にわかりません。
教えてください。

、、、ということで、僕はクリスマスは一人でトルコでビールでも飲みます。
なんか久々に更新したと思ったらくだらない内容ですいません。
最後まで読んでくれてあざます(笑)

世のモテない皆さん一緒に頑張ろう(何を)
では。
明日からちゃんと書く!!


カットした人 448人目
世界一周    206日目

ご予約、取材、出張、講演会のご依頼はこちらからお願いします

高円寺ビールが飲める美容室Up to You
は定休日がありません。電話以外は24時間受け付けてますのでお気軽にお問い合わせください。また東京都以外のお客様のために出張美容室も行っています。

・ネット予約(メニュー選択してください)

RESERVA予約システムから予約する

・LINE公式(24時間、直通です) 

Add Friend

・電話番号(出られない場合もあります)

・Eメール(24時間受け付けてます)

出張・セミナー情報

・出張美容室(関西、山梨はほぼ毎月行きます)

1/29宝塚、1/30心斎橋、2/13名古屋、2/14浜松、2/19山梨

・講演会、セミナー(毎月、全国各地で!!)

2/13名古屋 ブログ、SNSセミナー
2/14浜松 ブログ、SNSセミナー