旅に出よう!フランス人家族とフォンテーヌブローに行った今日のこともいつかキラキラした思い出に。




 

11月29日

この日は家族揃ってパリへとお出かけ。

アナンが運転し、パリへとむかう。

混んでないと一時間くらいで行けるらしいね。

その途中にフォンテーヌブローという、ベルサイユ宮殿につぐ有名な宮殿に連れて行ってくれた。

彼も一緒にね。

ついてみるとでっかい公園?庭園とでっかい宮殿があった。

まあ宮殿見に行ったんだから宮殿はあるに決まってるんだ。

ちなみにフォンテーヌとはフランス語で噴水の意味。

英語だとFountain

あ、これはレオが怒られて入り口でいじけてるの図。

いいねいいね、レオちゃん分かり易い(笑)

むかーしたてた建物をどんどん増築してどんどん巨大化していったらしい。

アナンがサンドイッチを作ってくれてて、天気もいいし、みんなで外でランチタイム。

そしてご飯を食べたら彼は復活。

レオキック。

痛いんだなぁこれが。

いいパパだ。

レオパンチも超痛いんだなぁこれが。

僕はここ数日でアリアンと得に仲良くなれた。

よくどつかれたりしてたし、全然何言ってるかわからないんだけどね(笑)

もうすぐお別れかーなんてこの時漠然と思ってたっけ。

うーんなんか見るからにいい家族でしょ。

こんな家族っていいなー憧れる。

アナンがいいパパ過ぎて。

怒るとレオとか超怯えてるけど(笑)

結婚したら子供は二人とかがいいのかなー

遊んでるの見て楽しそうだし。

あ、まずは結婚しないといけないのか。

誰かー

そして、その後また車を飛ばしパリへ。

あの有名なシャンゼリゼ通りにやってきた。

東京で言うところの早稲田通りみたいなもんです。

大阪でいうところの玉造筋みたいなもんです。

嘘です。

19歳の冬にここに来たっけ。

同室の友達と喧嘩して一人でこの凱旋門登ったなー。

やまし元気かな~。

懐かしい。

チラッとシャンゼリゼを散歩して、みんなでメイの友達のお宅にお邪魔しますすることになった。

というかなってた。

メイはインドネシア人でアナンがフランス人なんだけど、今日遊びに行くお家もインドネシア人とフランス人が結婚。

他にも遊びに来るという別の家族も同じ。

フランスではインドネシアブームが巻起こってるらしい。

みんなでディナーをという話だったんだけど、切って欲しいという人がいてその前にカットすることになった。

454人目

サリー

彼女はまた後ほど登場することになります。

1年半ぶりにカットしたらしい。

10センチほど。

455人目

バッサリとボブっぽく

456人目

彼女の息子

カットが終わった後はみんなでご飯。

国際結婚組3世帯が集まり、子ども達も大騒ぎでお正月のバーちゃんちみたいになってた。(笑)

そこに外国人がポツンといるというね(笑)

変な感じ。

みーんなフランス語話すからよくわからなかったけど楽しかったっす。

気になったんだけど、子ども達の顔はみんなアジア系(毛も)

旦那さんはみんなフランス人。

不思議だー。

フランス人ぽい子が一人もいなかった。

不思議だ。

そんなとこで今日はもう終わりなんだけどちょっと書きたいことがある。

今日ブログを書くにあたりこの日の記事の写真を見てたついでにずーと前の夏とかの写真も見てて、、、

なんだかすごく懐かしくて、妙に嬉しくも寂しい気持ちになった。

それはそれはフォンテーヌブローの噴水のように湧き出てくるというかね。

その時の適当に撮ったであろう、ふとした一枚にたくさん詰まってる思い出。

あの人とあんな話して笑ったなとか。

カットしてて人がたくさん集まってきて楽しかったなとか。

飲んで馬鹿騒ぎしたなとか。

かなり前のことでも、つい最近のことかのように思い出せる。

僕はなぜか、旅での思い出は忘れることはない。

細かく誰となに話して何思ったかまで覚えてる(その時シラフならw)

その瞬間瞬間すべてがすごく印象的な一枚の絵のように頭にガッチリと残っている。

日常生活ではありえない。

昨日おきた出来事すら覚えてるかというと怪しいのに。

日常生活で断片的にしか記憶に残らないような些細な出来事も、非日常生活の旅の中ではすべてが新しくて、記憶にも強く残る。

そしていろんな感情がそこにはあって。

もちろんその瞬間を共有した人との思い出も強く残って。

旅をしてる間って人生そのものをちっさくまとめたような時間を経験してるようなきがするんだよね。

人生の縮図というか。

普段の単調な日常生活から飛び出して、刺激的で予想ができない非日常の「旅」に足を踏み入れた瞬間から、その「旅」が終わる瞬間まで。

人生の縮図というけど大げさじゃないと思う。

楽しい思いも、嫌な思いも、悲しい思いもする。

人の死について考えたり、宇宙のでかさについて考えたりする。

財布をなくしてみたり、犬とにらめっこしてみたりもする。

食あたりになったり、ドアに指挟んだりする。

もしかしたら誰かと恋もする、、、。

だから旅が終わった時に振り返ってみるとめちゃくちゃな感情になるとおもうんだ。

過去にいろんなとこ旅した時にそうだった。

日本や海外。いろいろ。

楽しいとか嬉しいとか寂しいとか苦しいとか一言で言えないような。

すごく不思議な感情に襲われる。

(あ、卒業式とか少し似てるかも、、、)

僕はそれがある意味心地良いのかもしれない。

だから旅をするのかもしれない。

そして振り返ってみると改めて人の優しさに気づく。

あの時あんな言葉をかけてくれた。

あのおばちゃんが助けてくれた。

あの子の髪の毛を切ったらあんなに喜んでくれた。

嫌な思い出よりも楽しかった思い出のほうが多くて。

僕の旅にはいつも人がいて、その人を振り回したり振り回されたりしてるんだけど、それがめちゃくちゃ楽しいんだ。

人生の中で毎日毎日何かあるなんていう方が珍しいと思う。

だけど、時に起こるビッグな出来事はきっと死ぬまで忘れないじゃん。

旅ではそれが超頻繁に起こる気がする。

なぜなら毎日が自分にとってビッグな出来事の連続だから。

電車乗りたいけど切符の買い方もわかんねー、むしろ駅がどこかわかんないんだから話にならないみたいな状況で、人に聞いて、聞いたのにまた迷って、やっとついたら切符の買い方がわからなくて「すいませーん」とかいって人に聞けば「どっから来たの?」なんて話になる。

切符一枚買うのもいい思い出になる。

スイカでピッじゃないんだ。

辛い思いをするのも、悩むのもハプニングも含めて楽しい。

今までは人の自由だからと思って言わなかったけど。

あえて言わせてもらおう。

みんな旅に出ようぜ

1度きりの人生だからどーのこーのとかそんな大げさな感じじゃなくていいから、3日くらい仕事休んでカメラ片手にどっか行ってみるといいかもしれない。

そしてその旅を振り返ったときにどんな光景、どんな人の顔が浮かぶんだう。

きっと素晴らしい旅になる。

いろんなことに気づくことができる。

思い出がたくさん残る。

また会いたいと思える人ができる。

26の若者が人生語るなってムカつくかもしれないけど、僕の人生26年しかない、5歳の子供の人生は5

年しかない。

人生なんてそんなもんでしょう。

老後のことなんか考えたって仕方ない。

死後のことなんか考えたくもない。

あと50年たして76歳になった時どう思うかなんて誰もわかるわけない。

来週の事だってわからないんだから、人生は今までが全てでしょう。

でも1分1秒を大切になんて生きなくたっていいのかなっとも思うようになってきた、最近。

前はそうしなきゃ、そうしたいって思ってたけど。

そうじゃないのかなって。

無理なときもあるじゃん。

この旅でそんな瞬間たくさんあった。

日本に帰らなきゃいけなくなった時も、たくさんくよくよした。

でも今思うと良かった。

もちろん今何かすることは大事だし、今しないと何も始まらない。

でも、もし何もしなくてもそれはそれでいいのかも。

大切に生きなくたって無駄になる1分1秒はない。

1分1秒をどう生きるかも大事だけど、まずは生きてることが大切だよね。

最後の時に振り返って、どんな楽しい人生になってるか。

それもまた楽しみなのかもしれない。

旅をすると、とてつもなくセンチメンタルな気分になることがある。

だからこんなことをボケっと考えてしまうこともある。

今日は重症です(笑)

ま、いっか。

そんなセンチメンタルも一緒に旅に出てみよう。

いつか今日の事も、、、

キラキラした思い出に。

みんなまたね。


カットした人 456人目
世界一周    212日目

セミナーのご案内【毎月】【全国】

セミナーのご案内【毎月】【全国】

毎月全国各地で行っているセミナーの予定一覧と過去の実績です。今後の美容業界とサロカリの無料説明会も行っています。

【無料期間あり】理美容師コミュニティ

【無料期間あり】理美容師コミュニティ

月額わずか1000円で全国の理美容師との交流、面貸し、教育、集客、独立支援、働き方、オンラインサロンなど様々なサポートが受けられます。今までにない働き方ができ、就職のマッチングも多数実現。一生の美容師仲間を作りませんか?