フランス人とインドネシア人のハーフのかわいい女の子に恋してしまって。




 

11月30日
昨夜、国際結婚パーティにおよばれしたときにカットしたサリーの家に泊めてもらった。
なんかメイとサリーの間でそういう話になっていたらしく、今日から数日お世話になることに、、、。
宿探さなきゃって思ってたから助かった^^;
ほんとありがとうございます。
ドイツのフランクフルトで宿に泊まったのを最後に、かれこれ2週間くらい寄生虫のごとく人んち泊めてもらってる。
来ていいよって言ってくれる人がいるのはホントありがたいですm(__)m
メイの家にはアリアン(9歳)とレオ(6歳)がいるんだけど、サリーの家には
イゴ(4歳)

フローラ(2歳)

一緒に写ってるのは旦那さんのデイビッド。
あとにーちゃん(6歳)

がいるんだけど、名前はタイミング逃して最後まで聞けなかった、、、ゴメン(笑)
賑やかなお家にお邪魔してます。
ちなみにここはパリではなくて、パリの隣の街。
パリの中心部までは30分あればいけるなかなか良い場所。
パリがマサラタウンだったらトキワシティみたいなもんだね。
朝、デイビッドとイゴと一緒にマーケットへ向かった。

何故か地面には花びらが。

アジアなんかではよく見たタイプのマーケット。
ヨーロッパではちょっと珍しい感じがするね。
新鮮な魚、野菜、肉、チーズなどが売ってる。
さすがにフランスというだけあり、綺麗。
あまり不潔な印象はない。
この手のマーケットで一番キョーレツだったのは今のところフィリピンかな~
ハエ売ってんすか?
みたいな感じだったね。
そこで、ひとつ奇妙なチーズを発見した。

緑色の“何か”が入ってますね。
デイビッドに聞いたところキノコのようなもんだという事だった。
キ、キノコっすか。
イケるかな、、、。
フランスでもみんなよくチーズを食べるみたい。
デイビッドはチーズ好きらしくていろいろ教えてくれた。
「ウジ虫入りのチーズもあるんだよ、、、オエッ」
とか言ってた。
ウ、ウジ虫っすか。
ウジ虫はちょっとごめんけど、いいかなぁ、、、。
マーケットをあとにし、パンを買ったりケーキを買ったり。

そしてまた昨日のお家へと向かった。
またみんなでごはん。


仲がよろしいんすねほんと。
食後、今日はアナンカット!
457人目

普段は日本で言うとこの1000円カットみたいなのに行ってるらしい。
おまかせってことだったけど1.5センチくらい。

(ピカチュー、カイリュー、ヤドラン、ニドン、、、あれ、次何だっけ??)
みたいな顔してる。

カットが終わり、スタイリングは嫁さんに任せました。

ほんとに仲の良い夫婦でうらやましいなぁ。
その後は夕方まで大人のカードゲームをして解散。

アナン、メイ、アリアン、レオとはここでおわかれ。
ほんとにお世話になりました!!
ありがとうございました!
彼らは来年オーストラリアに引っ越すそうなので、そっちでまた会えたらいいな(^^)
僕らは家に戻り、ゆうはん。


食後、アイスを食べ始めるフローラ。

フランス語わからないから、日本語でちょうだいとか言うとぶへぇーー!とか言って器をヒョイって遠ざける。
オメェに食わせるアイスはねぇ!
と言わんばかりだ。
そして食べるときにはこっちをじーっと見つめながら、、、。
オメェに食わせるアイスはねぇ!
と。

そして食べ終わる、、、

ラーメン屋とか、蕎麦屋でもいまどきここまで器をグイッとやる人は見ないよね。

もうアレだからね

「次くれ!」ってね。

こんな笑顔で言われたらもうおじちゃんハーゲンダッツあげちゃう!(笑)

やばいなー恋に落ちた(笑)
ほんとに可愛すぎる(笑)
僕はこのフローラが大好きでしてね。
もちろん2歳だからママーとかパパーとかマサラタウンにサヨナラバイバイとかそんなことしか言えないんだけど、どうやら言ってることは雰囲気わかるらしい。
そして喋れないもののなんかすごく良く考えてて賢いってことがわかった。
女性は生まれながらに女優とか言うけどマジだね。
間違いない、この子は演技派女優だ。
あれ、演技派じゃない女優ってむしろ何なの(笑)
その後、、、
イゴは電車で遊びたいらしく、僕の手を引き子供部屋へ。
なんかレールがあって彼はブヒーンとか言って列車を走らせてキャッキャッキャッキャッやってたんだけど、僕が全然関係ない消しゴムとかをブヒーンとか言いながらレールの上を走らせると狂ったように笑うので、それが可愛くてずっとやってたんですよ。

そしたらね、フローラさんが突然やってきておもむろに電車を掴んでぶん投げはじめたんですよ(笑)
破壊です破壊。
食後の破壊。

さらに、イゴがせっかく作った電車のレールもフローラさんによってくしゃくしゃに壊されました。

この笑顔。
これは悪気あるね(笑)
わざとやってるんだと思う(笑)
結局イゴがヤメロヤメロ!って騒いでるのに母が激怒し、兄だけ怒られるという悲惨な状況に、、、
どこの国でも兄は大変なのね。
強く生きろよ、、、
フローラさんは爆笑してました。
悪女だなぁ(笑)
しかし可愛い。
うーんこれは
恋ですね
20年後に独身だったらダンナに貰ってやってくださいよろしくお願いします。
なんか思えばこんな小さい子供たちと数日だけとはいえ生活を共にしたのは初めてだ。
親になった気分には特になれなかったけど、なんかいいなって思った。
予想以上に大変そうな反面、予想以上に楽しそうだった。
やっぱ子供っていいよね。
旅とかしてるようじゃ子供とか非現実的だけど、いつか、、、ね。
まずは結婚しないと話にならないけどね(笑)
結婚相手に求める条件→一緒に世界を旅してくれる人
これだね。
子供引き連れて正月にネパールにカレー食べに行きたい。
うちはおせちじゃなくてダルバールだぜとか言って。
いいねいいね。
じゃそういうことで、今日はこれで
明日はひさびさ絵でも書こうかな。
お楽しみに!

(なんか違う、、、)

【ご予約、取材、講演会のご依頼はこちら】