イスタンブールのクリスマスはガラタ橋で釣り人ウォッチング。




 

トルコ編だよ。

この日はトルコ、イスタンブール二日目。
クリスマス・イブです。
トルコはイスラム教の国なのでクリスマスなんて関係ありません。
全く。
僕はやっぱり日本人なので誰かと一緒にデートの一つでもしたいってのが本音なんだけど、あいにく予定はありません。
まあしょうがないねってことで、カットができそうな場所を下見しに行くことにしたんだ。
一人で。
一人でね。
宿は旧市街というところの中心部にあり、近くには有名な巨大マーケットがある。

その名も グランドバザール

人が多く、テンヤワンヤしてます。
トルコっぽい雑貨が可愛いね(^^)


マーケットを抜けると、旧市街と新市街を結ぶ ガラタ橋 という橋があるんだ。
橋の旧市街側にはモスクがある広場があり、ここも人で賑わっている。
ここならカットできるかもしれないなぁ・・・

このガラタ橋も観光名所の一つになっていて、景色もいいし、レストランもあるし、釣り人もいる。
・・・釣り人?
はい釣り人です。


何故かここでは晴れの日も雨の日も風の日も、たくさんの人が釣りをしている。
なんか思いっきりつれなそうな場所だなーとおもって見てると・・・
お。

釣れた。

中にはこんなにもりもり釣ってるオヤジもいました(笑)
そのままガラタ橋を渡り新市街へと向かう。
新市街にはタクシム 広場という超有名な観光スポットがあるんだけどね、そこに調査がてら行ってみることにしたんだ。

なんか入るのに入場料かかるみたい・・・やめよ(笑)
と早々に諦めた。
高かったのでね。
これは後日談なんだけど、タクシム広場というのは実は全然違う場所で、僕はこの謎の入場料がかかる広場と勘違いをしていたんだ。
なのでトルコを去るぎりぎりまでタクシムには結局行かなかった。
超マヌケです。
結局そこから旧市街に引き返すことにし、海辺を歩いていると
ジャパーンジャパーン
と聞こえてきた。
郷ひろみかなんかかと思ったら、しぶきでした。

しぶきでした。


しぶきです。

ジャパーンジャパーンってなっててなんだか取り憑かれたようにその場に立ち止まり写真をとりまくっていました。
クリスマス・イブに男一人でです。
取り憑かれたように写真をとりまくっていたらあっという間に日が傾いてきて、だんだんと空が黄金色に・・・。
モスクがならぶ旧市街に戻り、宿までトボトボ歩く。

どこを見てもモスクがある。

モスクの特徴的な建物は曲線と直線がうまく交わり、美しい。
などともっともらしいことを言ってみるが、ほんとに美しいのです。

帰り際に宿の近くから見た夕日がほんと綺麗でなんだか嬉しくなっちゃった。
男一人でですけど。
クリスマス・イブに。

イスタンブールがなぜ日本人に大人気なのかわかった気がした。
なんか町が美しいんだよね。
ホテルに戻り、暇を持て余したのでディナーを食べに行ったんだ。
男一人でです。
ま、クリスマスなのでね、チキンの一つでも食べようじゃないか。
『おっちゃん!これください!』
ちょっとだけ(マジでちょっとだけ)高そうなレストランに入り、出されたメニューに乗っていたチキンぽいものを指さしオーダー。

ちょっとだけ(マジでちょっとだけ)高かったけど、満足できた。
あーなんか素敵なクリスマス・イブですねって自分に言い聞かせて店を出る。
ま、ビーフだったんですけどね。
そんな感じですごい楽しいクリスマスイブでした(棒読み)

最後にこの日に撮った猫様の写真を貼ってきます。
イスタンブールにはたくさん猫様がいたので、しばしば癒やされてました。

この顔ね。




イケメンね。

影も猫だにゃー

じゃ!!!
また明日!!
次回予告
あの男との出会い。




★カットした人★
479人
☆カットした人 国別☆
44ヶ国