トルコの現役女子高生に教えてもらった10代の男女の恋愛事情。




トルコ、イスタンブール編。

※現在地はスペインで記事とは1ヶ月のズレがあります((((;゚Д゚))ピョエー

この日はトルコ、イスタンブール5日目。
夕方、ジェロームさん♡と別れ、先日髪を切った方のお宅へ向かう。
次の日に娘さんとその友達をカットする事になったので前日泊?させてもらえる事になったわけです。
本当にありがたい限りです。

家に行く前にお買い物に付き合って商店街みたいなところに行った時にボソッと
『あ、このチキン安い・・・』
などと言ってしまったものだから、気を使っていただきましてこの日の夕飯はチキンになりました。
ありがとうございます。



だって本当にやすかったんだもん。
この一羽丸焼きが400円しないってやばくないですか?
生肉(1羽)買うのとなぜか値段が変わらないという不思議。

その後は日本酒まで頂いてしまいました。
たぶん8ヶ月ぶりに飲んだ。
日本だと日本酒は酔っ払い過ぎて怖いので手を出さないのですけど、海外で飲むとなんかすごくおいしく感じるんだね。
不思議。

こちらの泊めてもらってるお宅はイスタンブール中心部から1時間程行ったところにある住宅街だった。
観光客は間違っても来ないようなエリアだね、たぶん。
東京で言うとこの狛江市とか?府中市とか?
うん、たぶんきっとそんな感じだ。
翌日。
天気が悪い。
もう天気がグレてますね。なんかね。

本日髪を切る以外の予定もなく、さらにそれは夕方って事だったのでそれまで暇だし娘さんのガムちゃんとスーパーマーケットにお使い&散歩に行くことになった。

海外のスーパーマーケットに行くと、いろんな野菜が売っていて見るだけでも本当におもしろいんですよ。
なんか日本で売ってる野菜と同じモノでもサイズが違ったりする。
お好み焼き何個分?みたいな鬼デカイキャベツもあれば、見たこともない根っこ系野菜もあるわけです。
このやたらでかい唐辛子なに?って聞いたところ、こいつは赤ピーマンなんだそうだ。

このでかいの食べてみたけど苦くないし、むしろちょっと甘いんだよね。
途中で雨が降ってきてしまい、結局散歩もやめ家に引き返すことに。
途中トルコには似合わない雪だるさんを見つけた。

『トルコって雪いっぱい積もるの?何あの雪だるさん』
『いや、積もらないですよ。あいつは五年くらい前のある夏の日にいきなり現れましたw』

とりあえず謎なやつらしい。
歩きながらトルコのいろんな話を教えてもらったんだけど、まあそれは最後にまとめて書きます。
家に帰り、夕方まで暇なのでガムちゃんとマリカー。
wiiですwii。
マリオカートです。



『なかなかうまいですねw』とか言われて、年下のくせに元ゲーマーなめんなよって思ってたら見事コテンパンにやられてしまった。
いやー久々にやるとダメだね(笑)
難しいね。
そして夕飯?にやきそばを食べて集まった皆さんをカットする事に。




※僕の髪色変なのは気にしないでください(笑)
482人目
トルコの女子高生アイスちゃん。

ワンレングスに。

ワンレングスとは日本人形スタイルです。

483人目 マリオカートの鬼、ガムちゃん

ちょびっとカット。


アイスちゃんのお母さん

お母さんが日本人だったりして、旦那さんがトルコ人だったりする子供の為の日本語教室の先生だそう。
今思えば僕も教えてもらえばよかった。

その後はまたビール飲んで話したりして、楽しい時間でした。
皆さんありがとうございました^^

さて、最後にちょびっと。
女子高生というワードを聞いただけでソワソワしてしまうそこのオジサン。
お待たせしました。
~トルコの高校生の恋愛事情~
トルコの現役女子高生に教えてもらったあんなことやこんなこと。

そうです僕がソワソワしてしまうオジサンです。
昔は自分も高校生だったはずなのに。
あのね制服がいけないんですよ。
きっと。
そうですよね?
オジサン達、見るなって言っても目が行きますよね?
そうですよね?
東京の女子高生なんてまことにけしからんですよ。
長野の松本の女子高生もけしからんですよ。
宮城の仙台の女子高生もけしからんですよ。
かつて日本を旅しながらそんな事ばっか考えてたわけじゃないですよ!
でもそうゆうことなんですよ!!
わかりますよね?
ていうかね、いいですか!
地元、山梨の富士吉田市はこうですから!

ジャージですから!
けしからんですよ!
ほんとうに!
もう、はい!
じゃあもう今日は終わります!

ニャー(意味 : 嘘です終わりません、話がそれて修正できませんでした。 すいません)
やばいやばいなんか長くなってきたから、さっさとまとめてしまおう。
トルコの女子高生から聞いたリアルな学園話の中で、特に驚いたものを上げていきます。
・学校内で男女話をしてると怒られる事がある
・カップルはすごく噂になる
・学校で仲良くしてた男女に学校から”半径1メートル以内接近禁止令”が出される
・ 先生がどういうわけかラインのグループなどの会話をチェックしてる

まあ聞いてると日本では結構ありえないくらい厳しいようだった。
もちろん学校によるそうなんだけど、厳しいところは本当に厳しいみたい。
日本みたいに”手を繋いで一緒に帰ります”みたいなのはないそうだ。
というか年頃の子達にいくら宗教だとかルールだとか言っても、そんなの関係ねえ!って小島よしおみたいにオッパッピーにならないのかな?ってすごく疑問で聞いてみたら、やっぱりなる人がいるそう。
そういう人はすぐに噂になるんだってさ。
周りがやってないだけに目立ってしまうんだろうか。
ふーん。
っていうか先生がどうゆう仕組みかインターネット関係を結構監視してるというのは驚いた。
うーん、厳しいんだね。
そういう学校は聞いてると髪型なんかにも厳しそうだった。
かたや、ゆるい学校だと髪型なんかも割と自由だそう。
日本でも以前流行った毛先が明るい髪型が今トルコの若い子の間で流行なんだって!

ちなみに日本だとグラデーションカラーって言いますけど英語だと違いますからね。
英語だとOmbreです。
オンブレ。
あれですね。
どんぶり、ですよね。
発音がさ。
ちがうね。
よしこの際、オッサンブレスで覚えましょうか。
オッサンの息ですね。
フハァーってね。
もう女子高生の話なのかオッサンの話なのかわからなくなっちゃいましたね。
なんかもっと女子高生がキャピキャピしてる話を期待してたオッサンの皆様すいません。

女子高生の恋愛は。。。宗教もあるし、日本より全然厳しくて特に浮ついた話はでないそうです。
オッサン『なんだオッサンの話じゃねえかふざけやがって』
とか言わないでくださいね。
オンブレですよオンブレ。
オッサンブレス。
では今日はこれで終わりますよ。
フハァー
次回予告
ジェロ様、笑いと涙の最終回!!



お楽しみに~。

★カットした人★
484人
☆カットした人 国別☆
45ヶ国
★世界一周★
239日目