トルコで日本人女性がモテるのはなぜか?聞いてみた。婚活はトルコでするべし!




 

リアルタイムで、モロッコにつきました。
本当は2週間の滞在予定が1週間になってまいましたが、砂漠を見に行こうと思ってます。
鳥取砂丘とサハラ砂漠の違いをこの目で見てこようと。
髪切れるかなぁ・・・
ところでですね。
なんかですね、ここんところずーーーーっと1日あたり20人くらいの人からフェイスブックで友達申請がくるんだけど(ありがとうございます)これが不思議なんですよ。
一体どこから見つけてくるんだろ・・・と。
Yahoo!のトップページにでもリンクが貼ってあるんでしょうか?(笑)
ってくらいよく来る。
うーん、不思議です。

トルコ、イスタンブール。
正月です。
2015年度最初の記事です。
※現在地はモロッコで記事とは1ヶ月のズレがあります(´・ω・`)

1月1日。
こんなに不思議な気分のお正月は初めてじゃ。
初めてじゃとか言ってしまうくらい不思議です。
目覚めたら安宿のベッドの上。
外は極寒のイスタンブール。
つい5日前まで『あったけーー!』とか言っていたとは思えないほどの極寒。
外とか出たくないですって感じ。
トルコはお正月というものは特にないらしい。
というか、イスラムの教えで祝っちゃいけないことになっとるとかなんとか、、、大晦日を含め。
1月1日はお休みになるみたいだね。
ちなみに仕事、学校などは翌日から始まるみたい。
1日でもイスタンブール中心部は観光客が多いため、やってる店もチラホラあった。
朝起きて、とりあえず新年初何とかをしようと思って街にでかけ、、、これを食べに行った。

僕のおせちですね。
あ、ところでドネルケバブって知ってる?
もしかして、これ想像してる?これ。

この肉をギコギコ切り落としてパンにモリモリ挟んで食べるやつ。
僕も勘違いしてたんだけどね、こいつはドネルと言います。
ケバブじゃないんですねー。
ケバブは焼き鳥みたいに串にぶっさして焼いてあるやつのことを言うんだって。
つまりドネルケバブなんてもんは存在しないらしい(トルコ人いわく)
こんどあの肉をギコギコ切り落としてパンにモリモリ挟んで食べるやつを食べるときは、ドネルケバブじゃなくて『肉をギコギコ切り落としてパンにモリモリ挟んで食べるやつ』か、『ドネル』って言ってくださいね。
じゃないと

このケバブ野郎ってことになってしまいますからね。
数日前の記事の使い回しのうえに意味がわからないですね。
酔ってませんよ。
そして、この日、正月ということで?旅をしてる日本人の方たちのところにおじゃまして、一緒にご飯を食べることになったんだ。
最近話題の花屋の息子ゆうきくんと、連れのゆうきちゃん
さらに二人の旅友達山東さん夫妻という男2女2のところに空気も読まずに混ぜてもらった。
極寒のイスタンブールのカラキョイという一度聞いたら忘れなさそうな駅の前で待ち合わせ。
そして市場へ。



魚ですね。
魚を食べましょうってことになりまして。
野菜なんかも買い込んで山東さんちへ。
なんかアパートを借りてるらしい。
で、そこで料理作って食べました。







パンはまさかのストーブで焼くという荒業。


ぼくはなにしてたかというとですね。
カメラマンです。
つまり何もしてません。
ダメですね。
でも最後かわりに洗い物をしました。
料理が完成し、みんなで食べ、そして日本酒もちょびっと頂いてしまい!


素敵な正月でした。
みなさんあざーすございました。
そして夜はトルコ人の友達の元へ。
新年早々泊めてもらうことになってしまいました。
しかもトルコ料理までごちそうになってしまいました。



ありがとね(´;ω;`)
イスタンブールでお世話になった彼らの口癖は
『日本人の女の子早く連れてきて』
こればっかりでした。
次は頑張ってつれてくから、、、ごめんよ。
飢え過ぎなんだよ(笑)
さて、終わってしまいました。
書くことがもうありません。
なんだか読んでもあんまり面白くないな今日は(笑)
ということで関係ない話をしようかな。
いや旅に関係ないとも言い切れないぞこれは。
日本人の女の子は何故モテるのか?
これについて考えてみよう。
これは正直旅に出てからずっと疑問だった。

モテるんですよ
例外なくです。
外国人の野郎どもからです。
日本人の女子最強伝説です。
女子力をなんとか言ってる女子のあなた、これから書くことを耳をかっぽじってよく読んでください。←意味不明
まず、もう一度言いますが、日本人女性は外国人の野郎どもにモテモテです。
僕は日本で一般的に使われる『外国人』という言葉があまり好きじゃないんですが(何億人を指しとんねん!て理由で)
この際あれですね。
ヨーロッパとかアフリカとかアジアとかひっくるめて何億人もの外国人の野郎どもからモテモテです。
もう世界一モテモテです。
会う人あう人言うわけですよ。
『kawaiiiiii !!!』と。
なぜなんだ。
なぜなんだ。
ヨーロッパの美女のほうがい、、、いやなんでもないです。
いつも疑問に思ってて、そういう人に聞いてみるとですね。
とにかくKAWAIIIIIらしいです。
で、何が具体的に良いのかを今回トルコ人の友達にインタヴューしてみました。

・背がちっさい
・おしゃれ
・優しい
・ピー(下ネタ)
・若く見える
・か弱い感じがする
・ピー(下ネタ)

彼らによると、こう言うイメージとのことですね。
逆に彼らからすると、ドイツ人女性などは強すぎてダメらしいです。
まあ皆似たようなこといいますね。
つまりあれですね。
守ってあげたくなると。
まとめるとそういうことのようです。
ハムスターかわいい♥みたいなのと同じなのかなと。
ギャルが『だし巻き卵って可愛くね?』て言うのと同じのかと。
ちゃうか。
そして、決して若い人がというわけでもなく、30代の人もまた可愛いんだと。
じゃあ見た目が同じような中国人や韓国人じゃダメなのか?というとやっぱりなんか違う感じがするらしいですね。
これ言っちゃうとちょっと反感かいそうだけど、絶賛婚活中の人は婚活&合コン資金を旅費にあててトルコあたり1週間フラフラしてたらソッコー彼氏できるんじゃないか・・・?
なんて思うわけです。
ちょっと真面目に(笑)
なので日本人女子の方々は自信持っていいと思いますよ。
世界一ですからね。(僕の中では)
あ、そういえば、インドにいたとき会った男はですね、日本人女性とお近づきになりたいからと日本語を勉強してましたよ。
すごいよね。
不純な動機すぎてもうあっぱれですよ。
その時思いましたよ。
みんな努力してんだなぁって。
でも気づいた。
僕はなんの努力もなく世界一モテる女子たちと問題なく話ができるのか・・・。
あれということは・・・。
日本男児最強伝説ですね。
やっぱあんまおもろくないぞ今日は(笑)
はい、またダラダラと書いちゃった。
じゃこれで。
次回予告
ある男の子の髪を切って。

お楽しみに~。


★カットした人★
495人
☆カットした人 国別☆
46ヶ国
★世界一周★
242日目

【ご予約、取材、講演会のご依頼はこちら】