世界一周の定義って太平洋と大西洋を渡ること?五大陸に行くこと?

 

※現在地はボリビアのポトシってとこで、記事トルコとは1ヶ月ちょいのズレがあります(;´∀`) ホホホ

イスタンブール出張カット週間の2日目。
実はキプロス→イスタンブールの航空券をとったあと、本当はその日のうちにヨルダンへと飛ぶ予定でした。
ですが先日書いたようにイスタンブールの在トルコ日本人の奥様方ネットワークで僕の存在が広まり、予約が入ったので、もうしばらくいることに。
そのヘアカット週間2日目。
今日は昨日いった場所から2時間かけてそのお宅まで移動。
と、遠い、、、。
ついてそうそうお寿司をいただきました。

何でも日本人がトルコで作ってるとかなんとか。
すごいね。
ヘイラッシャイ!ってことですね。
ご飯を食べたあとは早速カット。
今日は2つの家族に集まっていただいたんですが、まずは子供から。
じゃんけんですじゃんけん。

あなたの地元ではじゃんけんの掛け声ってなんですか?
山梨は
♪じゃーんけんち じゃんけんち
です。
はい。
熾烈な争いの結果、勝者は息子くんに

503人目。


ちょびっと短く。
将来イケメンになること間違いなし。
504人目娘ちゃん

彼女はちょびっとカットしただけなんだけど、、、また後ほど切ることに。
505人目、娘ちゃん短く


バッサリボブにカット。
かわいいね。
506人目


ちょびっと。
なんだかすごいね。つぎから次へときっていきます。
507人目
『いいのよ!髪なんか伸びるんだから!』
と鬼前下りボブにしてとのこと。

前下りボブというのはご存知ですか?

そうですね。
まずはボブですね。
つまりわかりやすくいうとこういうことですね。

前下りボブですね。
ま、実際には。

あの丼でお馴染みのIKKOさん見たいな髪型ですね。
あれのもっと斜めっぷりが鬼なやつを鬼前下りボブといいます。(僕の中で)

わかりやすく言うとこういうことですね。
はい。

というわけで髪なんかまた伸びるんだからと、鬼前下りカットしました。
次は娘ちゃん切り直し
恥ずかしそうにもっと切りたいと言い出してきた。
恥ずかしすぎて最初は言えなかったらしい。
もうなんか超文字文字してた。
すごくかわいいね(笑)

美人アシスタントも毛を掃いて働いております。


508人目、この家の主。
ロシア出身だそうで、この旅初めてのロシア人のヘアカットとなった。


最後509人目タマちゃん

タマちゃんなどと失礼な口を叩いてますが、ご本人を前にしたらこんなこと言えません。
実は在トルコ奥様方ネットワークに僕の事が広まるきっかけを作ってくれたのはこのお方。
今日顔を合わせる前にも、いろんな人からタマちゃんがどーのタマちゃんがこーのと名前は何度も聞いていた。
だから僕の中でお会いする前から勝手にタマちゃんになっていたのです。

とにかく、おかげさまでイスタンブールのあちこちに足を運ぶことができたし、いろんな人に出会い、髪も切ることができたわけです。
タマちゃんありがとうございます。
今日はこんなところでおしまいです。
今日ボリビアでバスに乗っていて外のツルッぱげな山々を見ててふとこんなことを考え出した。
世界一周旅行の定義ってなんだろう?
と。
まあなんでこんなことを考え出したかはちょっとかなりなんとなくなんだけどね。
大半の人にとっては超どーーーーでもいいことだと思うのでスルーしてもらっても構わないんですが、これからそういう旅をしますよって人にちょっと伝えたいことがあって。
今日はこの事について書くことにしました。
定義ってなんなんでしょうか?
別に明確に決めなきゃいけないなんてことはないけども、僕が出発前に思ってたのは
太平洋と大西洋を渡ること。
これかなって。
僕自身、このブログ『呑兵衛美容師の1000回カンパイ世界一周の旅』を始める上でタイトルに結構悩んだ。
まあとりあえず世界一周というワードは入れとこうと思いつつも、実はどーーーしても世界一周というものにこだわっていたわけではなかった。
興味がある場所に行って人々と話し、髪を切りたかっただけだった。
でもその国々を一本の線でなぞるとちゃんと世界一周することになってはいた。
旅に出る前なんてわからない事のほうが多いし、変わるかもしれないし、適当だったって言えば適当だったし、まーいっかくらいの感じでタイトルに入れてみた。
まあ何はともあれ去年の4月に日本を出発した僕は韓国→フィリピンと足を進め、1ヶ月後いきなり帰国を余儀なくされた。
まあ事情が事情だったから仕方ないけど、それはあれですよね。
世界一周ではないですよね。
それから再出発し、わずか3ヶ月半後にまた同じ理由で帰国を余儀なくされた。
東南アジアをまわり、インドにいた時だった。
これもあれですよね、東南アジアとインド行っただけみたいな。
世界一周ではないですよね。
で、3回目(ナウ)。
台湾からスタートし、アジア→ヨーロッパ→アフリカ→南米と足を進めてきたわけです。
で今日ですね、ふと、そのツルッぱげの山々をバスからみてて思った。
・・・もし大西洋と太平洋を渡るだけだったら、この南米大陸に来た時点で自動的に世界一周できたってことになるんじゃないか、と。
だって日本に帰るためには絶対太平洋渡らないといけないからね。
実はああ、世界一周ってこんなもんなのかな。
なんて思ってしまった。
拍子抜けじゃないけど。
だってアメリカ大陸とか行ってないし、ってか行ってないところばかりだし。
でも地球をくるっと一周したということは、それは紛れもなく世界一周だと誰もが認める気がする。
話がちょっとずれるけど、ツルッぱげを見ながらこんなことも思い出した。
むかーし実家にあったんだけど、親父が子供?の時読んでたらしい『頭の体操』というすごく古い本があった。
どっかの教授が悪質なクイズをひたすら書いていくんだけど、それがなんせ難しい。
答えを見ると本を破り捨てて燃やしてビールをクイッと飲みたくなる。
並の発想力じゃわからないような答えになってるんですね。
そこにあったとあるクイズ。
Q. 世界一周するには何時間かかるか?
はぁ?うるせーな知らねーよって感じですよね。
だがこの悪質な教授はとんでもない答えを書きます。
A. ○時間(正確な時間は忘れたけど2時間とかだった)
方法は、北極の周りをくるっと飛行機でまわる。
ね?破り捨てたくなるでしょ?
燃やしたくなるでしょ?
これは確かに大西洋と太平洋を渡ってる。
でも、仮にこれをしたからといって誰が世界一周と認めるか。
多分ほとんどの人は海を渡ってるにもかかわらずナゼか認めないと思う。
『お前そんなもん世界一周でもなんでもねぇ! あいつを見てみろ!世界一周しながら、世界5大陸を制覇したんだぞ!』
なんて声が聞こえてきそうですね。
あ、そっか、じゃあ世界五大陸に行けばいいんだ。
ということで、昨日僕の中で世界一周の条件として世界五大陸にも行く
これが追加された。
これなら誰も文句はいえねーべ、と。
というわけで、ずっと悩んでた次の目的地が自動的に決まりました。
アメリカ大陸です。
ちょっとお金が怪しいけど、、、。
自分でブログとかやって世界一周しますって言っちゃってる以上最初はどっちでもいいと思ってたけど、今はやりたいなとは思うし、こんだけ応援してくれてる人もいるので、そういう事にしました。
そういえば、ブログの宣伝という名目でインスタグラムとツイッターをやり始めたときに、それぞれのアプリの検索画面にて『世界一周』 というワードで検索してみたら、もうわんさか出てきたんですよ。
さらにあのブログ村というやつだけでも2000人だかいるんですよね。
ど、どんだけ世界一周してる人いるんだよ・・・と、自分もその一人のくせにちょっと引いてしまったわけです(笑)
でもね、それぞれにそれぞれの旅があって、それぞれの世界一周とか、それに対する思いとかみんな違うから、それはそれでいいと思うんです。
つらつら書いたけど別に条件なんてどうだっていい。
で、最初に書いたようにこれから旅に出ますって人に伝えたいこと。
大事なのは『質』だと。
世界一周って聞こえはカッコいいけど、やっぱそれはただの言葉とか言い方であって、大事なのはそこじゃない。
質。
誰とどこで何をしたかっていうの。
期間が長ければいいわけでもない、飛行機にずーっと乗りっぱなしで世界一周したからいいわけでもない。
中身がなきゃ旅に出る意味なんてない。
これから旅に出たいですって人から相談を受ける事がよくあるけど、まああれこれ考えずに行ってみなよって思う。
考えたところでほとんど答えなんてみつからないし、それはきっと自分で気づかなきゃいけないことだし。
あんな旅っていいなって思っても、人の旅は僕には真似できないし、僕の旅も人には真似できない。
自分で作るしかないからね。
たくさんの人と触れ合い、笑い、泣き、そうやってくうちに死ぬまで忘れられないような素晴らしい旅と思い出ができてくんじゃないかなって思う。
大事なのは人との出会いだね。
だから僕の中での答えその2として
世界一周の定義→そんなもんにこだわらない
これですね(笑)
楽しい旅であれば、そんなのどっちでもいいよね(笑)
だけど、さっきも書いたけど僕は太平洋と大西洋を渡ること、世界五大陸に足を踏み入れること。
自分のなかでこの2つをした時に世界一周しました。と言う事にしました。
2回も断念して、ここまで来たら次はしたいなーって思うからね。
読者さんはご存知だと思うけど、すでにいろんな人と触れ合い髪切って楽しんでますからね十分。
これで世界一周も出来たらいいよね。
ってことですね。
・・・そんな事をやることが無いバスの中でボンヤリと考えていたわけですよ。
ま、そんだけです(笑)
特に意味はありません。
これから旅に出る人はテキトーーーに行けばいいんじゃないかな。
はい。
長くなってもうたので、終わりです。
世界一周に興味ないのにここで読んでくれ他人いたらありがとう!(笑)
じゃまたねーー。
次回予告
イスタンブール出張ヘアカット週間3日目。


★カットした人★
508人
☆カットした人 国別☆
47ヶ国
★世界一周★
252日目

ご予約、取材、出張、講演会のご依頼はこちらからお願いします

高円寺カルピスが飲める美容室Up to You
は定休日がありません。電話以外は24時間受け付けてますのでお気軽にお問い合わせください。また東京都以外のお客様のために出張美容室も行っています。

RESERVA予約システムから予約する

Add Friend

出張・セミナー情報

・出張美容室(関西、山梨はほぼ毎月行きます)

2/19山梨、3/6大阪

・講演会、セミナー(毎月、全国各地で!!)

3/14東京 働き方セミナー
5/23東京 海外美容師セミナー