ウユニ塩湖でコスプレイヤーとギターを演奏してみたら。





こんにちは。
ウユニ塩湖ツアー二日目。
昨日のツアーで一緒だったたかえちゃんという女の子に誘われ?この日も一緒に行くことになった。
ウユニの町にはツアー会社がたくさんあり、なかには日本人のみみたいなところも。
どこでも良かったんだけど、彼女がその日本人ツアー会社で申し込んでたため僕もそこに。
日中、夕方、深夜の3つの時間帯があり、昨日行ったのは昼間のやつで、今日行くのは夕方のやつ。
ってことで4時くらいまで時間があったので街でカットすることに。
でもやっぱり人があんまりいないんだよなー。
日中は暑いorツアーに行ってるからだと思われる。
そんな時ちょうど髪を切ってほしいとやってきてくれたのが同じ宿に泊まってるゆきさん。
578人目。

後ろにいるのは見物してるアルゼンチン人の旅行者。

久しぶりのカットということでした。
579人目
その様子を見てて声かけてくれた大学生の二人組。
インスタかなんかをフォローしててくれてるとかなんとか、、、
少し場所を移動して、全力で意味わからん銅像の足元でカット。


1000 円カットで切ったという鬼ヘルメットスタイルを長さはそんな変えずに脱ヘルメットスタイルにしました。

580人目。

めっちゃ道路の横です。
しかしこの像は何なんだろう。

一緒に記念撮影!

二人共ありがとう~!
そして時刻は4時になり、また車に乗り込みウユニ塩湖へと向かう。
道中昨日は見かけなかったアルパカだかリャマだかの大群と出くわしたんだけど、なんでこの人たちはこんなすっとぼけた顔してんだろ。
こっち見んな(笑)

24時間ぶりのウユニ塩湖。
お久しぶりです。
この日はとんでもない強風と、前夜に降ったらしき雨により、結構普通に湖っぽくなっていたので鏡張りのようではなかった。
だけどこれはこれで綺麗・・・!

東大生の二人組とも一緒だったんだけど、乾いた塩が六角形になる事についてめちゃ難しい言葉(科学的な)を使いながら議論してたのを見てて、理解できなすぎて同じ日本人とはとても思えなくてなんかウケました。

(彼ら)
この日はホントに超強風だったから想像したような感じではなかったけど、素晴らしいことには変わりない。
今改めて写真を見ても感動できるというか。



この日はウユニで飲んでやろうとぬるいビールを持参。(笑)

なんかみんなで写真とってみたり。


(右w)
カッコつけて撮ってもらってみたり。


(待受にしてもいいですよ♥)
だんだん日が暮れ始めてきた頃、コスプレイヤーたかえちゃんが登場した。
今日はFF10のユウナだそうです。
ファイナルファンタジーという、男なら知ってるであろうゲームのシリーズ10作目に出てくるヒロイン。

もうね、すごい。
コスプレイヤー超やばい。
何がすごいってこれ手作りなんだって。

しかもあまりの風と気温の低さでみんな真冬みたいな格好してるのにもかかわらず、彼女はユウナってどういうことみたいな。
「大丈夫です!」
とか言ってたけど、僕なら全然大丈夫ですってことはない。
これが目的なんだからやらないわけには行かないんだろうけど、コスプレイヤーの本気というかなんかそういうのを感じるというか。(笑)

(もはや服どこ行ったw)
コスプレとか全然興味なかったけど、ミーハーなもんで一緒に写真をとっていただきました。
進撃の巨人も見たかった(笑)

もうあとは暇だったのでひたすら車の上で景色を見ながら、、、。


なんか、ギター弾けてよかった。
憧れのウユニ塩湖で星空の下ギターが弾けるなんて贅沢。
実は僕、高校のとき美容師がダメだっらミュージシャンになろうと思ってたんですよ。
なんか進路の希望みたいなん聞かれるじゃないですか、3つくらい。
みんないろいろ書いたんだろうけど、僕の場合

1、美容師
2、バンドマン
3、無し

みたいな感じでした。
それくらい美容師になるって気持ちが強かったようにも思うけど、他にやりたいと思えることがなかったというのもある。
だから好きだったギターでなんか出来たらいいかなってくらいのもん。
だけど、いざ美容の道に進むと、ギターを弾くことが滅多になくなって。
飽きたとかじゃなくて、やる時間もそんなになかったし、なんとなく。
だから東京に出てから、仕事を辞めるまでギターとは結構離れていたんだ。
今もちろん僕は仕事をしてるわけじゃないんだけども、この時間というのは仕事をしてるときよりもある意味特別な気がして。
子供の時になりたいと思った美容師をしながら、もはや趣味の域を超えてしまった旅ということをしながら、好きなギターを昔のように弾いている。
ギターだけを弾いてた時代とも違い、美容だけの時代とも違い、好きな事を同時に出来てる人生初めての瞬間なのかもしれないな、なんてなんとなくこの時考えてました。
その上、来るのが夢だった場所でそう感じることができるなんて、なんかすごく幸せだなって。
自由って時としてダメな言葉のように言われることがあるけど(例えばニートみたいなのとか)
僕は自由って素晴らしいと思う。
きっと日本っていろんな意味で自由な国で、いろんな意味で不自由な国なんだと思う。
それが人々にとって「当たり前」や「常識」になるわけだから、それらを自由だとも不自由だとも思わないよね、たぶん。
自由で不自由な日本を出てみて、改めて思う日本人でよかったと思うことと、そうでないこと。
そして、今の自分はこんなにも自由で、不自由なんだということ。
今まで日本で出来なかったことができる自由さ、日本でできたことができない不自由さを感じるというか。
なんだか言ってることが難しいですね(笑)
旅に出てそういった自分の気持ちの変化に気づけた。
旅をすることで、異国の地に行ってみることで、環境を変えることで知らなかった自分にあえる。
あ、俺ってこんなこと思うんだ・・・みたいなのに自分で驚くこともある。
今までの当たり前や常識を捨てて物事を見てみることで生まれてくる発見というものこそ、旅の魅力なのかもしれない。
ここにこれてよかった。美容師をしててよかった。
今まで知らなかった「自由」・・・なんかいいな。

ウユニ塩湖で大好きな19を弾きながらそんな事を思った。


★カットした人★ 580人
☆カットした人 58ヶ国☆
★世界一周ルート★ 25ヶ国目