ハロウィンだし、そろそろ俺の本気を見せつけるとする。




 
こんにちは。

日本時間でハロウィンはもう、2日前になるのかな?

ここカナダのトロントでは昨夜がハロウィンナイトでした。

 
日本にはハロウィンの文化はもともとないですが、近年都市部などではハチャメチャな仮装パーティみたいなのが繰り広げられてますよね。
 
フェイスブックなんか見ても「仮装しましたー」だの「うちの店はこれで営業ー」だのとみなさん楽しそうにしてたのを見かけました。

すごいなぁって。

僕はもともとそーゆーの特にやらなかったタイプなんだけど、思いつきで今年はなんかやってみっかーと仮装することにしたんです。
  

しかも思いついたの前日の夜(笑)

いざやろうってなってみると時間がないし、そもそもアイデアがないことに気づく。

そして服もねぇし。

 
うーん。

困ったぜ。
 

でもなんかしたいし、どうせやるならダサいものはやりたくない。(ドンキで売ってるナースの服着るだけとか)

ちなみにみんなやってるゾンビ系なのも被るからやりたくない。

どうしたものか・・・ない知恵を絞りあれこれ考えたのうえで候補を絞りました。

 
1、日本らしくジブリコスプレで可愛く攻める

2、カブキ的なイヨッとかいってるあれやって伝統見せつける

3、はげしくシュールなもので笑いを取りに行く

  

image

 
まず1について考えてみた。

これはものによったら簡単そうな気がするなぁ。

魔女の宅急便のキキとか、トンボとか。

でもまてよ?と思い「ジブリ コスプレ」で検索してみると案の定たくさんの写真が出てきた。

「これじゃあだめだ・・・」

匠はつぶやいたんですね。

 
あ、匠って僕のことね。

コスプレの匠ね。

やったことないけど。

 
ジブリは被るから却下。

はい次。

image

2カブキのやつについて。

イヨーーーーー、ポンポンみたいなやつをやってカナダ人には日本の伝統見せつけようかなー?と考えた時に、まずメイクとヘアーは楽勝だと気がついた。。

歌舞伎メイクとそこら辺で売ってる真っ赤なズラでも被っとけばいいじゃん、と。

問題は衣装だ。

あんなもん売ってんのか。

いやあっても高いぞ。

ってかもう当日だぞ、間に合わん。

 
ということで2番目も却下。

 

 
そうなると3番目のはげしくシュールなものしか選択肢がなくなった。

 
シュールかぁ・・・自分で言っといて悩む。

そうだ、まずは人物とキャラクターから離れよう!

そう、になることにした。

 
美容師らしくハサミ?でもどうやって?

それとも・・・

 
考えれば考えるほど迷宮にハマっていった。

 
ちょっと疲れたのでここらでネタ探しのためフェイスブックでも見てみようか・・・と思ったその時。

 

ビビッ!!

こ、これだ!!!

こいつにしよう!!




 
これなら誰にもかぶらない。

でもみんなが知ってる。

もうこれしかない!

image

フェイスブック!!
 

 
もうわくわくが止まりません。
 
早速百均のようなとこに行き材料調達。
 

✲材料はこちら
 
いらないダンボール

絵の具 青 白

画用紙 青二枚

セロハンテープ
 
以上、合計6ドルほど。

image

昔っから図工は大好きだった僕。

本領発揮します。

ハロウィン当日午後四時過ぎに作業開始(笑)

遅(笑)

でもどうせやるならクオリティー高いものに。
 
 

image

 

いいね、ある程度形ができてきた。

 
表面の絵の具を乾かしてる間に顔にペイントを始める。

image

部屋がとっちらかっております。お恥ずかしい。

image

 
なんとなくできてきた。

最後にダンボールと合わせてラインを綺麗に修正予定。

image

 
そして・・・

 
 
 
 

 
 
 
 
 

image

できた。フェイスブック!(笑)

 
自分で言うのもあれだがクオリティーは相当高い。

 
さ、早速街に繰り出してみましょう。

 
電車、道でくすくす笑われるも気にしない。

まずは夕飯を食べに居酒屋に行った。

「フェイスブックきたー!!!」

日本人店員の反応がたまらない。
 

image

日本の居酒屋高いけど、ハロウィンだしって事でたこわさとビールを。

海外ではとんでもない贅沢でございます。
 

image

大好きな唐揚げと白ご飯を・・・贅沢なひととき。

だが、とにかく食べづらい。

銀シャリの上にパラパラと青い絵の具が顔から落ちていく・・・。

 
い、いらねえよそんなふりかけ。

 
実はこの日、ミニーちゃんと一緒に居酒屋行ったんだけど、リアルすぎてまあまあ気持ち悪い。

こっちみんな。(笑)

image

うそ、かわいいです。

ごめん。

僕自身も気持ち悪いの忘れてた。

居酒屋でも笑いが取れ、何人かに写真とってくれとお願いされたりした。
 
 
食後はチャーチストリートという仮装行列が出来るストリートに向かった。

街行く人が僕を見ていろいろ言ってるのが聞こえる。

「oh facebook?」

スレ違いざまにぼそっと言っていく。

 
 
そんな人たちに僕は黙って親指を立てる。

image

いいね!!

 

image

ストリートは凄まじかった。

image

 

あんなコスプレ、こんなコスプレ。

image

 

みんな思い思いに楽しんでいる。

 

image

 
 
これだけの人がいるにもかかわらず、僕は歩くたびに声をかけられた。

「awesome!!」「can I log in?」「I love your costume!」「add friend?」「fucking Facbbooook!!」

流石にみんなノリがいい。

友達追加してとかなんとか、とにかくいじられる。

それだけでなく、写真を一緒に撮ってと言ってくれる人があまりにも多くてなんだか嬉しかったしやってよかったと思った。
 
制作時間わずか2時間だが、やればできるもんだ。

image

 

image

(一応宣伝も欠かさないww)

image image image image

(アホのマリオブラザーズと。ちなみに気温4度くらいw)

 
散々いろんな人と絡んで、酒飲んで、クラブみたいな音楽流れてるとこで踊って。

 

いやー最高だった。

最高の夜だった。

さんざん遊んで、深夜顔が割れてきた頃帰宅しました。

image

(顔バキバキw)

 

 
そういえば、T.M.Revolutionの裸にネクタイする人が「ハロウィンは子供のためだ。大人のためじゃないでしょ」みたいなツイートして賛同者続出で話題になってるけど、言った本人も賛同者もまずはよく海外を見てみたらどうかね。

日本よりもずっと古くからやってる国でもわいわい大人が大人気なく騒いでるんだから別に日本に限ったことじゃない。

去年いたイギリスもオランダもそうだし、今年いたカナダでもこんなんなんだから別にいいだろwwと思ってしまう。

真面目か!ってつっこみたくなる。

 
ハロウィンでなくとも世界中に似たような文化ってある。

国も違えばそれも違ってきて、独自のものが生まれるから面白い。

だから必ずしも諸国と同じハロウィンを日本がする必要はないし、それが悪いこととも思わない。

もしハロウィンを批判するならクリスマスもバレンタインも本当はそんな文化じゃないんだからやめちまえ!くらい言えばいいし、やらなければいい。

 

年に一度、こんな日があってもいいじゃない。

お祭りと一緒だろ。

日本でもどんどんやったらいい。

別に個人レベルでは誰に迷惑かけてるわけでもないし。
 

はしゃいで酔っ払ってうるさい奴とかはクソだけど。
  
ちなみにこういうのはマジ最低→ハロウィン翌日の渋谷で子どもたちがゴミ拾い 大人たちにモラルを問う声

ポイ捨て、ダメ絶対。

 

もしこういったモラルの問題に声を上げるなら、カウントダウンや夏の花火大会、お祭りなどもやめちまえというべきだと思う。

ハロウィンだけって言うのはちょっと無理があるし、これからも経済効果を考えるとなくなることはまずないだろう。

でもまあ、そういうマナーやモラルの面を気をつけつつ人々が普通に楽しめたらいいよね・・・って言うのはわかる。

ゴミ散乱してるのは本当地元やショップの人にとったらたまったもんじゃない。
 

でも・・・なんだろう。

なんかワールドカップのときにせよ、ストレス社会のはけ口みたいなもんなのかなー。
 

・・・と思いますけどね。

 
 

来年僕は東京で過ごす。
 

次は何しよう?

いやー楽しみだなー。

斬新すぎてシュールすぎる仮装をして下北あたりをアッと沸かしに行きます。

渋谷となの人混み嫌いなので(笑)
 
 
それではまた来年、会いましょう。

image

 

 

★カットした人★(ブログ上で)

887人



☆カットした人 60ヶ国☆

日本、韓国、中国、台湾、香港、フィリピン、マレーシア、インドネシア、シンガポール、タイ、カンボジア、ベトナム、ミャンマー、ラオス、パキスタン、インド、ネパール、ロシア、イギリス、スコットランド、オランダ、ドイツ、スイス、デンマーク、スウェーデン、フランス、ルクセンブルク、ポルトガル、スペイン、スロバキア、オーストリア、チェコ、キプロス、ギリシャ、ポーランド、ベルギー、ルーマニア、イタリア、トルコ、パレスチナ、イスラエル、モロッコ、アルジェリア、チュニジア、南アフリカ、アメリカ、カナダ、メキシコ、エクアドル、ベネズエラ、アルゼンチン、ペルー、パラグアイ、チリ、ボリビア、ブラジル、コロンビア、ニューカレドニア、オーストラリア、キューバ

★世界一周ルート 38ヶ国目 ★

日本→韓国→フィリピン→日本→マレーシア→タイ→カンボジア→ベトナム→ラオス→タイ→ネパール→インド→日本→台湾→シンガポール→マレーシア→タイ→イギリス→オランダ→ドイツ→ルクセンブルク→フランス→イタリア→ギリシャ→トルコ→キプロス→スペイン→ポルトガル→スペイン→モロッコ→スペイン→ボリビア→ペルー→チリ→アルゼンチン→パラグアイ→ブラジル→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→キューバ→メキシコ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→カナダ→アメリカ→カナダ→?

【現在地】カナダ、トロント



【リアルタイム】1228haircuts