「さよなら僕の相棒」信じがたい出来事が起きた話。




 
こんにちは。
 
ふっふー。

お久しぶりです笑
 
 
年末慌ただしくあれこれやっていますか?

僕はもう爆発しそうです。
 

ブログをやってる人ってこの世にどんだけいるのかって考えた時に、まあ全然検討はつきませんが松屋のスタッフと同じくらいの人数がやっているんじゃないかと思います。

いやもっとか。

日本に帰ってきて紅しょうがのうまさに唸ってます。

 
それだけの人がいる中で、僕のブログをこよなく愛してるかどうかはわからないが、とりあえずいつもかかさず読んでくださってありがとうございます。

 
ご存知の通り最近ブログが更新できません。

3行くらい書いたら終わってしまうのです。(夢の中へ)
 
日中は次から次へとやることが出てきまして、ブログを書く手を止めたが最後、しばらく再開することができません。

困ったちゃんすね。

 
僕は、誰かに何かを伝えたいから書いてるわけじゃありません。

自分の店にお客さんが来てくれるようにと書いてるわけじゃありません。

結局は自分のためだったりします。

書きたいこと書いてるだけっていうか。

 
今日はちょっとその書きたいことがあるのでいいですか。

数日前、マジでまじで信じがたい出来事が起こりました。

 
 

〜ある男との再会〜
 

実は僕、自分の右腕にずっとバングルをつけて旅していたんですね。

これ。

image

アルゼンチンで右手をハチに刺された時以外はずっとつけっぱなし。

この右腕に2つ付いてる奴のうちひとつは21歳の誕生日時に買ったもので、もう6年以上つけっぱなしの僕の相方。

image

 
このネジネジのは実は人から借りたものでした。

image

 
さかのぼること1年9ヶ月前。
 
僕は東京都の日野市に住んでいた。

 
駅の近くにあった焼き鳥屋さんで立ち呑みの店にしょっちゅう通ってた。

最初はフラッと行ったのがきっかけだったんだけど、そこの店長さんや常連さんと仲良くなり、よく行くようになったんです。

僕よりちょっと歳上のその店長さんはめちゃめちゃ気さくな人で、飲みに行くというよりその人に会いに行っていたようなとこもあって・・・

その居酒屋で店長さんの髪を切ったこともあり、本当に仲良くしてもらってた。
 
 
旅に出る前、最後にそのお店に行った時のこと。

 
「じゅんくん、これをもっていってよ」

 
店長さんの手にはひとつのバングルが。

 
僕と同じように何年も前からずーっとつけていた大事なものだったそうです。

それを僕に渡してくれた。

 

「一緒に世界を旅してきてください」
 

お守りという意味だったのかもしれない。

僕はそれを受け取り、右腕につけた。

 
重っ!

それが最初の感想だった。
 
 
日本を出てから今までずっとずっとつけっぱなしにしてたそのバングルを見るたびに、その店長さんや常連さん達や日本のことを思い出した。

ちっさな立ち飲み屋で仲良くなったいろんな人との微笑ましい思い出。

故郷日本を。
 

そして、なんとなく一人で旅してる感じがなくなったような気がしてた。

一年半という長い時間は、バングルを僕の相棒にしてくれた。

 

 
日本を出てしばらくすると、よく一緒に店に行っていた人から連絡が届いた。

 

「なんか急に閉まっちゃった」
 
 
ある日突然いつまでかわからない休みになってしまったそうだ。

 
なんかあったのかな?

僕とその人は心配していた。
  
その連絡をくれた人も、常連さんも理由は全然わからないらしい。

 
 
数ヶ月後、完全にその店は閉店になった。

 
それからというもの、数ヶ月おきに連絡しては店長と店の行方を訪ねてみた。

なぜなら大切なバングルをちゃんと返したかったし、またあの場所に行きたかったから。
 
 
でも結局帰国するその日までどうなってしまったかわからなかった。

 
僕とよく一緒に店に行ってた常連の中では、もう彼とも連絡もつかないし、行方不明になってしまった的な感じでいろいろと諦めていました。

 
 

僕は帰国後なんの縁かわからないが、今までまったく馴染みのなかった高円寺で働き始めることになった。

日々いろんな人がお店に来てくれ、嬉しいことに忙しく毎日が過ぎていった。

高円寺に来るようになり5日がたった頃、前の美容室の後輩がカットしに来てくれて、夜一緒にご飯に行くことになった。

お店のある北口から、南口の商店街へと向かう。
 

「なんかいい店ないかな」

 
フラフラと商店街を駅をせに歩いていると、左側にキャバクラのボーイ風の㊚の人が2人立っていた。

チラっとお互い目があい、3秒後固まって言葉が出なかった。

 
なんと行方不明だった店長さんだった。

 

衝撃的な再会だった。

 
店長さんも同じくピタッと固まっていて、たぶんなんか言ったあとにハグをした。

その時何を話したかは覚えてない。
 

聞けば、お店を任せてくれていた方が亡くなってしまい、仕方なく店を閉めて高円寺にやってきたのだそう。

僕の事も日本にいないものだと思っていたらしく、そうとうびっくりしたみたいだった。

 

まさかここで会うとは・・・

 
そんなことは今までも、旅の最中もいくらでもあった。

でも、大切なバングルを託してくれた彼と、それを無事に持って帰ることができたのに、会う術がなかった僕との再会はいつもの”まさか”とは確実に違っていた。

 
一年半以上世界を一緒に旅した相方は、無事に彼のもとに帰っていった。

少し軽くなった右手にハサミを握り、今日も頑張ります。

 
明日30日は予約も結構空いてるので、ぜひ遊びに来てください(^o^)

 
では!

次もすぐ更新したい!!笑

 

 
    
いいね、友達追加お待ちしてます!こちらからカットの予約もできます

Add Friend

【僕が働くお店情報はこちらより】
 

 

★カットした人★(ブログ上で)

926人  62ヶ国

日本、韓国、中国、台湾、香港、フィリピン、マレーシア、インドネシア、シンガポール、タイ、カンボジア、ベトナム、ミャンマー、ラオス、パキスタン、インド、ネパール、ロシア、イギリス、スコットランド、アイルランド、オランダ、ドイツ、スイス、デンマーク、スウェーデン、フランス、ルクセンブルク、ポルトガル、スペイン、スロバキア、オーストリア、チェコ、キプロス、ギリシャ、ポーランド、ベルギー、ルーマニア、イタリア、トルコ、レバノン、パレスチナ、イスラエル、モロッコ、アルジェリア、チュニジア、南アフリカ、アメリカ、カナダ、メキシコ、エクアドル、ベネズエラ、アルゼンチン、ペルー、パラグアイ、チリ、ボリビア、ブラジル、コロンビア、ニューカレドニア、オーストラリア、キューバ

★世界一周ルート 39ヶ国目 ★

日本→韓国→フィリピン→日本→マレーシア→タイ→カンボジア→ベトナム→ラオス→タイ→ネパール→インド→日本→台湾→シンガポール→マレーシア→タイ→イギリス→オランダ→ドイツ→ルクセンブルク→フランス→イタリア→ギリシャ→トルコ→北キプロス→南キプロ→トルコ→スペイン→ポルトガル→スペイン→モロッコ→スペイン→ボリビア→ペルー→チリ→アルゼンチン→パラグアイ→ブラジル→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→キューバ→メキシコ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→カナダ→アメリカ→マレーシア→シンガポール→インドネシア→タイ→日本