「無いから作った」アルゼンチンの一杯の豚骨ラーメンがやればできるということを教えてくれた。

こんにちは。

どうも僕です。

今日も旅日記を綴ります。

5月末頃のお話。

前回の記事→ アルゼンチン名物赤ワインのおかげで吐きそうになりながらも。

この日も出張の為、昼前に宿を出発した。

向かう先は日本人が多く住むという住宅街エリア。

観光客が来るようなところではないが、さり気なく僕はこれが3回目。

“観光ではいかない”という点では珍しい経験をさせてもらってる。

 
おじゃましたのはとある会社の支社につとめる方のお宅。

他にも切りたいという同僚の方も集まっていただいた。

家につくと、小さな子どもたちがワイワイとゲームをしてた。

image

なんかマリオカート的なあれかな。

いーなーおじさんもやりたい。
 
 

ワイワイしてるちびっ子たちをよそに、さっそくベランダみたいなスペースでカットを始めた。

 

933人目

ピアニストの方。

襟足をジョリっと刈り上げた。

image

934人目

ブラジルからアルゼンチンへ転勤してきたという方。

酒の話で盛り上がる。

image
 

そして935人目と、休むことなく続きます。

image
 

嘘でした。

休みました。

おにぎりをいただき、人生で初めてそば茶を飲んだ。

image

 

そば茶ってなんだか、ベビースターラーメンチキン味をお湯に溶かしたような味なんですね。

貧乏学生の時によく食べてたからなんだか懐かしかった。

ご馳走さまでした。

 

しばらくして、再開。

 
そこからお母様、お子様カットタイムがスタート。

ビシバシと。

 
936人目

image image

937人目

image

 

938人目

image
 

939人目

image

子供達はみんな大人しくしててくれて、非常に助かった。

ありがちょ。
 

940人目

image

皆さんありがとうございました。

image
 

 
先程カットした片岡さんファミリーに連れられ、次のお宅へ。

 
「どうぞどうぞ!」

image

 
さっそくビールが出てきた(笑)

さらにこんなレアなものまで・・・!!

image image

海外では絶対に手に入らないもの。

こういう素朴な物ほど懐かしくなったりするもんなんだよね。

コロッケとかね。

 
そして、酔っ払う前にカットを開始。

941人目

image
 

942人目

image

かわいい笑

943人目

image

944人目

image

 
これで今日はおしまい。

さあ帰ろうかという時に奇跡的な出来事が。

「ラーメン食べていきなよ」

 
ラーメンですと。

基本的にラーメンに目がないというか、ラーメンだけあれば生きていける僕は一言。

「えっいいんですか?ニヤ」

 
そう、待っていたのである。

実はラーメンを作っているというのは聞いていた。 

それもとぅんくつだと。

 
え?

あ、ああ。

思い出しただけでテンションがあがりちょっと通な言い方になってしまった。

 
豚骨です豚骨。

とんこつラーメンです。

 
 
それも本気の!!!

 
なんと24時間くらいかけて、ガチで煮込んだらしい。

なんか醤油的なあれと

image

 
このこってりスープ。

image

 
そしてこれもガチで煮込んだチューシューと卵。

image

もうこれアレやん。

アカンやつやん。

テーブルにて待っていると、レバニラ炒めがやってきた。

や、やばい。

image

 
そして・・・

 

image

念願の!!!

とんこつラーメン!!
 

image

 
もう、海外でレストランやってる方には申し訳ないが、どこの国で食べたいラーメンよりも美味しかった。

これ、日本で店やっても全然イケるでしょ!というお味。

びっくりした。

 
何がびっくりかというと、初めて作ったらしい。

 
最後にカットした二人のお父様たちが「ラーメン食いたいな」みたいな話になったことをきっかけに「ないから作る?」ってなったそうだ。

ちなみにラーメン屋で働いてるわけでもなく、会社員。

豚骨を買ってくるところから始まったそうだ。

 

そう、海外には醤油ラーメンがあっても、とんこつラーメンは基本的にない。

ニューヨークやロンドンなどの大都市であればあるはずだが、どこにでもあるわけではない。

 
「無いから作った」

 
この一杯のラーメンはブエノスアイレスには存在しないはずのものだった。

それを作ってしまった。

 
すごい。

やればできるというのはどんなことにも言えるのだとは思うんだけど、やりたい、やってみようかな?と思ったところで本当に実行に移すというのはなかなか簡単なことではない。

ラーメン好きの僕でさえも、さすがに作ろうという発送にもならなかった。

 
実際にやってみて、失敗もあったかもしれない。

でも、食べてみて”うまい”と思えた。

それって本当にすごいこと。
 

他人がやってることなんて、同じ人間なんだから大体のことはできる。

 

それを改めて教えてくれた一杯だった。

 
お父様たちは「男はくだらないことに本気出すんだよ」と言っていたことが印象的だった。

その通り。

くだらないことに本気出すのが楽しかったりするんだ。

 

image
 

余談だが、ラーメンをつくったこちらのヤブタさんから帰りがけにユニフォームをもらった。

あまりサッカーに詳しくない僕はよくわからなかったのだが、これはブエノスアイレスで2番目に強いチームのものらしい。

1位はボカというチームだそう。 

 

「これあげるけど、外で着ないでね」

「なんでですか?」

「ボカサポーターに見つかったら殺されるよ」

「え」

ボカサポーターは熱狂的なことで有名らしく、敵対するチームやサポーターに対しても攻撃的なのだそうだ。

アルゼンチンではサッカーチームが違ったりすると結婚もできないくらい、サッカーというのは大切なのだそう。

 
いやいや、もらっても外で着れないんじゃ意味ない・・・(笑)

と思ったが、ありがたく頂戴することにした。

 
と、同時にパジャマになることも決定した。

 
美味しいラーメンとパジャマ、ありがとうございました。

 
ご予約はFacebook, LINEからお願いします。

LINE ID検索→ @hcl6093c

Add Friend

 
 

 
 
【店舗情報/料金/地図/サービスはこちらが詳細です】
 

★カットした人★(ブログ上で)

944人  62ヶ国

日本、韓国、中国、台湾、香港、フィリピン、マレーシア、インドネシア、シンガポール、タイ、カンボジア、ベトナム、ミャンマー、ラオス、パキスタン、インド、ネパール、ロシア、イギリス、スコットランド、アイルランド、オランダ、ドイツ、スイス、デンマーク、スウェーデン、フランス、ルクセンブルク、ポルトガル、スペイン、スロバキア、オーストリア、チェコ、キプロス、ギリシャ、ポーランド、ベルギー、ルーマニア、イタリア、トルコ、レバノン、パレスチナ、イスラエル、モロッコ、アルジェリア、チュニジア、南アフリカ、アメリカ、カナダ、メキシコ、エクアドル、ベネズエラ、アルゼンチン、ペルー、パラグアイ、チリ、ボリビア、ブラジル、コロンビア、ニューカレドニア、オーストラリア、キューバ

★世界一周ルート 39ヶ国目 ★

日本→韓国→フィリピン→日本→マレーシア→タイ→カンボジア→ベトナム→ラオス→タイ→ネパール→インド→日本→台湾→シンガポール→マレーシア→タイ→イギリス→オランダ→ドイツ→ルクセンブルク→フランス→イタリア→ギリシャ→トルコ→北キプロス→南キプロ→トルコ→スペイン→ポルトガル→スペイン→モロッコ→スペイン→ボリビア→ペルー→チリ→アルゼンチン→パラグアイ→ブラジル→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→キューバ→メキシコ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→カナダ→アメリカ→マレーシア→シンガポール→インドネシア→タイ→日本
 
 

ご予約、取材、出張、講演会のご依頼はこちらからお願いします

高円寺カルピスが飲める美容室Up to You
は定休日がありません。電話以外は24時間受け付けてますのでお気軽にお問い合わせください。また東京都以外のお客様のために出張美容室も行っています。

RESERVA予約システムから予約する

Add Friend

出張・セミナー情報

・出張美容室(関西、山梨はほぼ毎月行きます)

2/19山梨、3/6大阪

・講演会、セミナー(毎月、全国各地で!!)

3/14東京 働き方セミナー
5/23東京 海外美容師セミナー