トラウマティック禁煙法がマジで最強すぎてタバコが全く吸えない。




 

※記録更新中!

 

おはようございます。

ドスコイ!

グッドモーニング。

いやグッドモーニングどころかグレートモーニングです。

 
昨日アップした記事→美容室の名前がついに決定 が大反響で、本当ありがとうございますって感じです。

フェイスブックページもリンク貼っといたら306likeも行ってるし。

すごい。

image

本当ありがとうございます。

 
これからお店のことなどはこの『Up to You『』のページに主にアップしていき、僕のブログは今までどおり『旅人美容師1000人なんちゃら』のページの方にアップしていきます。

 
ひとつ勘違いしやすいポイントがあるみたいなので書いておきます。

 
僕は今〜3月末まで高円寺北口(高円寺北2-19-11)のサロンを借りて働きます。

働きつつ、夜や朝に内装をイジっています。ドスコイ

4月1日から同じ場所でサロン経営をしていくことになります。

なにが4月1日なのかって契約上の事でして、ふっつーに2月も3月も仕事はしています。

書類上のオープンは4月1日ってことです。

意味わかりました?

だからまだオープンしてないし、内装イジってるし、でも休んでないし、働いてるし、予約はとれます。

 
ややこしいけどよろしくお願いします。

 
 

 
さて、話は変わりまして・・・

先日アップしたこちらの記事→禁煙できなかったら紫のタートルネックきます。

 
ただいま禁煙を始めて10日です。

ぶっちゃけヨユーですwww

失敗する気がしません。

残念ながら僕のタートルネック姿を拝むことはなさそうですね。

 
 
実は過去に何度か禁煙を試したことがありました。

一度目は2ヶ月の禁煙、その次は1ヶ月。

そう、思いっきり失敗したのです。

 
『なんだよヨユーとか言ってまた吸うんだろクズ野郎』

 
いやいや、ちょっと待ってください。

今回ばかりは違います。

絶対イケる秘策があるのです。

 
それは『トラウマティック禁煙法』です。
 

トラウマとは実はトラウマティックの略。

 
僕が今実践してるのはそれ。

自分で名づけました。

 

僕はこの方法で10年以上吸い続けたタバコをあっさり嫌いになれたのです。

少々荒業です。

 
方法は死ぬほど簡単。

トラウマにさせればいいのです。

 
手順1 焼酎、ワイン、ウイスキー、もしくは日本酒を用意する。

手順2 ガチ二日酔いになるほど飲む、ガチのみ。同時にタバコをすいまくる。ガチ吸い。

手順3 翌朝二日酔い状態で起きた瞬間にタバコに火をつけ思いっきり吸う。

手順4 吐きそうになる、もしくは吐く。

 
  

これをやれば完璧。

一度では生ぬるいというあなたは二回やると良いでしょう。

ポイントは、再起不能なくらいお酒を飲み、タバコを吸いまくること。

つまり本気でやること。

実際は酒でやられるのだが、頭に【タバコ=二日酔いのあの気持ち悪さ】と叩き込めばいいのだ。

 
言ってることはメチャクチャだが、これは効果ある。

だって蛇相撲家だった僕が、やめるつもり全くなかったのにやめれたくらいですから。ドスコイ

今では街で吸ってる人の煙を嗅いだだけで吐きそうになります。
 
オエッて。

もはや病気です。

でもおかげで蛇相撲家JUNから虎馬禁煙美容師JUNになりました。

ドスコイ。

 
 
 
タバコ辞めたい人・・・トラウマティック禁煙法ぜひ試してみてください。

 
またそのうち途中経過をアップします。
 

ドスコイ!

続編!→アレン・カーの禁煙セラピーを読んでもタバコを吸い続けた僕が禁煙を成功させたあとに思ったこと