プエルトイグアスからバンで世界三大瀑布のイグアスの滝へ移動!




こんにちは。

今日も旅日記をつづります。

2015年6月アルゼンチンでのこと。

前回の→ モテる男の条件は『焼き肉がうまいこと』 バーベキュー好きなあなたは今すぐアルゼンチンに行くべき。

 
お世話になったともこさん一家に別れを告げ、僕はバスに乗りこんだ。

まだまだこれから旅は続く、目的地であるアメリカまでは何千キロも北上しなければいけない。

先は長いぜよ。

 
サンタフェから向かった先はプエルトイグアスという、田舎町。

 
名前を見てピンとくる人もいるかもしれないが、あの有名なイグアスの滝がある小さな街のことなんだ。

 
富士山がある富士吉田(僕の地元)となんかちょっと似ているかもしれないね。

 
バスに揺られること数時間。

綺麗に舗装された道がだんだん赤土の道に変わっていった。

景色もまるでマレーシアかどっかの田舎みたいに草ばっかりになった。

思えばこういう田舎の街に行くのは2ヶ月半ぶりだった。

僕はずっと大都会サンティアゴとブエノスアイレスにいたから。

 
夕方プエルトイグアスに到着した。

特に何があるわけでもない田舎町。

 
寝床確保のためな歩き始めた。

なんかこの感覚も久しぶりだった。

観光客が多いから、あちこちにいっぱい宿がある。

2軒あたって値段が微妙だったので疲れていたが3軒目を探しはじめた。

 
薄暗い田舎町はシーンとしていたがあまり怖くなかった。

 
やっと見つけた3軒目はボロいけど安い。

そこに泊まることに決めた。

 
翌朝、早速イグアスの滝を見に行った。

と言っても気合を入れて早起きをするタイプでもないので9時頃起きてゴロゴロしてからむかった。

 
バスに乗って30分ほど走るとイグアスの滝につく。

 
入場料は年々あがっているらしく260ペソだった。

 
image

image

 
イグアスの滝を知らない人もいるかもしれないので軽く説明しますと、アルゼンチンとブラジルにまたがる世界最大の滝。

 
北米のナイアガラの滝、アフリカのビクトリアの滝とともに並ぶ世界三大瀑布のひとつ。

グーグルでしらべたところ滝幅約4.5km・最大落差約80m・水量毎秒6万5千tとかなんとか書いてあったが、6万5000トンってどんなもんやねんって感じ。

とりあえずマジすごいっすねwwウヘヘって事だ。
 

世界最大の名前は伊達ではなく、日本だと栃木の華厳の滝が巨大で有名だが、スケールがあまりにも違いすぎて華厳の滝が子供に見えるほど。

 
どのくらいのスケールが違うかと言うと、さかなクンと魚くらい違う。

ちなみにイグアス (Iguazu) という名前は先住民のグアラニ族の言葉で大いなる水 (Y Guazú)という意味らしい。

ひねりも何もない。

柴犬を飼って「茶色い犬」とか呼ぶみたいなもんだ。

 

この国立公園は亜熱帯動植物の宝庫でもあるそうだ。

中に入ってしばらく歩くとジャングルみたいになった。

悪魔の喉笛と呼ばれている最も有名なポイントを目指し歩いていると、駅みたいなのがあり、どうやらそれに乗って行くようなので、おとなしく乗り込んでみた。 

image

しかし天気がいい。

さかなクンも思わずぎょぎょぎょーだろう。
 
image

「暑いから日焼け止めを塗ろう」

その考えが間違いだった。

かばんをガサゴソしていると、チクッと何かに刺され激痛が走る。

image
 

どうやらハチに刺されたらしい。

クソがっ。 

でもO型の僕は気にしない。
 
image

滝に向かってひたすら歩く。
 

image

なんかの動物。

かわいい顔して観光客を襲いまくってる悪いやつらしい。

image image

そんな彼らを横目にテクテクと歩いていた…

と、その時。

 

「あ!!!!」

 
思わず声が出てしまった。

なんとチリで1ヶ月ほど前に出会った友達がいるではないか!

 
たまったまイグアスの滝で出会うというミラクル。

聞けば悪魔の喉笛をみて帰ってきたところだそう。

僕はこれから行くところだ。

 
つまりすれ違いなので通常ならバイバイするはずなのだが、ここでまたミラクルが起きる。

 
「JUNくんかみ切ってよ」

 
頭にちょうちょが止まってる友達がそう言った。

image

マジか。

 
ええ、いいですもちろんですとも。

 
やりましょう。
 
って事でまた滝に一緒に向かうことに(笑)

弾丸世界一周をしているみさとさんとはチリのサンティアゴで出会った。

6ヶ月で周るという激しい世界一周。

アネキ、かっこいいっす。

image

まだ頭にちょうちょが止まっているという気合の入りっぷりはさすがの一言。

image

滝につくとすごかった。
 

image

ザザーっと爆音が鳴り響き、6万トンだかなんだかの迫力にもうなずけた。(テキトー)

image

 
ってか、ちょ!

image

つめ、つめたい!

image

 
そう、あまりにすごい水量のためビッシャビシャになる。

image image

 

image

 

image

 
前が見えない!

image

 
果たしてこんなところで髪が切れるのか・・・ 

image

 
次回チャレンジ!

滝ヘアカット!

 
つづく。

 

 
【Hair studio Up to You 店舗情報/料金/地図/サービス詳細はこちらから】
 

ご予約、ご相談はFacebook, LINEからお願いします。

どんなことでも気軽に連絡ください。
 
☆LINE 公式アカウントJUN KUWABARA

こちらから
追加してください。

Add Friend

LINE ID検索→ @hcl6093c

LINE QRコード

image
 

☆フェイスブックページ

こちらからメッセージ機能が使えます。
 

 
 
 

★カットした人★(ブログ上で)

966人  62ヶ国

日本、韓国、中国、台湾、香港、フィリピン、マレーシア、インドネシア、シンガポール、タイ、カンボジア、ベトナム、ミャンマー、ラオス、パキスタン、インド、ネパール、ロシア、イギリス、スコットランド、アイルランド、オランダ、ドイツ、スイス、デンマーク、スウェーデン、フランス、ルクセンブルク、ポルトガル、スペイン、スロバキア、オーストリア、チェコ、キプロス、ギリシャ、ポーランド、ベルギー、ルーマニア、イタリア、トルコ、レバノン、パレスチナ、イスラエル、モロッコ、アルジェリア、チュニジア、南アフリカ、アメリカ、カナダ、メキシコ、エクアドル、ベネズエラ、アルゼンチン、ペルー、パラグアイ、チリ、ボリビア、ブラジル、コロンビア、ニューカレドニア、オーストラリア、キューバ

★世界一周ルート 39ヶ国目 ★

日本→韓国→フィリピン→日本→マレーシア→タイ→カンボジア→ベトナム→ラオス→タイ→ネパール→インド→日本→台湾→シンガポール→マレーシア→タイ→イギリス→オランダ→ドイツ→ルクセンブルク→フランス→イタリア→ギリシャ→トルコ→北キプロス→南キプロ→トルコ→スペイン→ポルトガル→スペイン→モロッコ→スペイン→ボリビア→ペルー→チリ→アルゼンチン→パラグアイ→ブラジル→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→キューバ→メキシコ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→カナダ→アメリカ→マレーシア→シンガポール→インドネシア→タイ→日本