過剰なネットリンチは正義なのか?この日本社会の闇について思うこと。




 

 
こんにちは。

今日はちょっと書きたいことがありますので超長いですが、お付き合いください。
 

日本人とひとくくりに書いてますが、全日本国民または特定の誰かに言ってるわけでもないので変な突っかかりはやめてくださいね。
 
 

まずは、一昨日アップしたこちらの記事ですが、フェイスブック上で多くの方がシェアしてくれまして・・・。

↓ ↓ ↓

高円寺で熊本震災のチャリティカットやりますので協力お待ちしてます。
 

本当にありがとうございました。

おかげで早速8件ほど問い合わせがありました。

今の段階ではまだ少額ですが、この機にいろんな方の思いを熊本に届けられたらいいなと思います。

まだまだご予約受け付けていますのでよろしくお願いします。
 

Add Friend
(問い合わせはこちらから)

オフィシャルLINE ID検索→ @hcl6093c

  
 

 

で、今日はとある記事を読んでみて思うことを書こうかなと・・・。

この記事はご存知ですか?
 
 

【熊本地震】紗栄子「500万円寄付」に批判の声…歪んだ不謹慎狩り

 
読むのがめんどくさい人のために説明すると、紗栄子が「私も今できることを。子供達もお小遣い貯金を千円ずつ。家族みんなで募金させていただきます。家族みんなで祈ります」とのコメント付きで500万2000円の振込受付書をネット上にアップ。

その金額を隠さなかった行為に対して「いちいち見せなくていい」「好感度を上げるために利用している」と異論が噴出しているというもの。

 

もうね、何言ってるの?なんのバッシング?って普通の感覚を持っていたら思いますよね。

だって良い事をしてるわけじゃないですか?

 
 
でも金額を隠してないことが売名行為みたいとかって思ってしまう気持ちもわかるんです。

っていうかね、ぶっちゃけそのとおりだと思うんです。

募金という行為をしたということをわざわざ不特定多数に向けて発信する必要なんて本来ないんですよね。

 
「だまってやりゃあいい」

 
まったく持ってその通りなんです。

だって「金持ってるアピール」とか、「良い人だよアピール」みたいに見えますもんね。
 
 
でも自身に影響力がある事を知ってるからこそわざと黙ってやらないんだと僕は思います。
 

例えば「500万の時計買いました」とか公表しても「まあ芸能人ですから」「ふーん」で終わると思うんですね。

しかもそれこそただの「金持ちアピール」って感じでウザいので、通常そんな事わざわざ公表しないんですよ。

じゃあなぜ今回公表したのかというと、「募金」っていう言葉がどこか人の心を揺さぶるようなモノだと知ってるからだと思います。

つまり公表することにより話題を呼ぶことをわかってたはずです。

そして批判がくるのも。

だけど、あえて言ったんですよね。

 
結果人々はその話題にふれ、「募金とは」って考えることをします。

 
ネット上では炎上だなんだって軽く言われますが、こうして話題性のある人が発言して賛否両論巻き起こすことはすごくすごく意味のあることだと僕は思っています。

 
なにより募金をしたという事により、ファンやファンじゃない人からも自身の好感度は上がったはずです。

いい事じゃないですか。

それで人気が出て仕事をしてくれたらまた募金してくれますよきっと。

被災した人(今回は震災なので)や、困っている人からしたら強い味方なので、いい事じゃないですか。

・・・なんて僕は思います。 

 
 
それでですね。

ひとつこの今回の騒動の中で思いっきりツッコみたい事があるので、それを書きたいと思います。

 

 

「ネット上で特定の人を一斉に叩く意味って一体なに?」

 
例えば今回のような芸能人の募金活動などに対するバッシングはわりとよくあることですよね。

 
「被災地に募金したのに叩くなんて頭おかしいんじゃないの!?」

 
なんて思いませんか?

それは普通の神経だと思います。
 
僕もそう思います。

 

では、笑顔の写真をSNSにあげる行為が不謹慎だと声を上げるものはどうですか?

 
「募金も許せるし、笑顔も別にいいんじゃない?」

 
まあそんなので批判する人って心が狭いような気がしますよね。

 

ではベッキーの不倫騒動の時はどうでしたか?

「募金も笑顔もオッケー、でも不倫は許さん!」

って感じで批判コメントをネット上のどこかに残した人もいたんじゃないでしょうか。

  
 
冷静に考えてみて下さい。

 
500万募金したサエコを叩くのは頭がおかしい奴だって非難するけど、不倫したベッキーを叩く自分は正義なんですか?
 

不倫したのは別にどっちでもいいから何も言わないけど、芸能人の金持ちアピールや笑顔の写真は許せないから叩きますか?

 
 
どっちも同じことなんです。
 
叩くことに関しては。

 

さらに批判する、その本当の理由を考えてみてください。

理由を言えますか?

それは怒りの感情が沸き起こったからですか?

 

違いますよね。
 

これは僕、断言できます。

 
怒りの感情というのはあり得ないです。

そして本当は叩く理由なんか全くないんです。
 
 

というかそもそもそんな感情起こるわけないんですよ。

だってお互い知らない人同士ですよね。

不倫しようが募金しようがどーーーーーーーーーーでもいいはずなんですよ、本来は。

 

批判する人は怒っているからじゃないんです。

他に批判する人がいるから叩くんです。

それ以外に理由なんかないから、正直トピックなんて何でもいいんだと思います。
 

サエコはいいけどベッキーはダメ。

ベッキーはいいけど辻ちゃんはダメ。

辻ちゃんはいいけど・・・

 
誰でもいいんです。

みんなが叩くから叩くんです。 
 
 
 
じゃあそれを叩いてる人はどんな人なんでしょうか?

 
ネットばかりしてる引きこもり?

性格が悪い人間?

 
違います。

 
会社の可愛い受付のお姉さん、同じ大学に通ってるあの子、中央線にゆられるスーツのおっさん、バスでスマホをいじるオバサン、奥さんと子供を大切にする優しいお父さん、不倫しているお母さん、お客様には良い笑顔を振りまく販売員、友達がたくさんいるアイツ・・・
 
 
 
普通の人がやってるんです。

普通の人が匿名でやっているんです。

人って通常リアルに関わる人には一生懸命”良い自分”を演じますよね。

僕だってそうです。

嫌われたくないし、良い人だと思ってもらいたいですもん。

そうそうはっきり批判もできないですよ。

  
不倫してる友達に注意できますか?

暴言吐けますか?
 

無理なんです。

すごくエネルギーを使うからめんどくさいんです。

 
 
でも、ネット上ではそんな気を使うことなんてないんです。

特定の人物に対して「死ね」と簡単に言えるんです。

「お前が嫌いだ」と言えるんです。
 

もうサイッッコーですよね。

超気持ちいいじゃないですか。
 

だってこっちはネット上では”仮面をカブった誰かさん”でしかないので、会社の先輩にも、友達にも、家族にも何言ったってバレないんですもん。

帰りの電車の中でツイートしまくれます。

「あいつ最低。」

「あいつうざい。」

「死んでしまえ。」
 

 

それを見たまた別の”仮面をカブった誰かさん”が同じように叩くんです。

そこに感情はあると思いますか?

 
あるわけ無いですよ、そんなもん。
 

不倫が許せない正義の味方ぶったおせっかい人間がこんなにも日本中にいるなら、暴力事件や殺人事件や戦争がたくさん起きてますよきっと。

 

ネット上で匿名で叩く人の心理はきっと「紛れることの快感」なんだと思うんです。

まわりにたくさん仲間がいれば、自分一人が何か間違いをおかしても紛れることができます。

責められなくてすむ。

責任は共有できる。

共感してくれる人を得られる。

 
めちゃめちゃ楽ですよね。

 
その集団に合わないような人はどうなってもいいんです。

地獄のような生活を送ろうが、ストレスで眠れなくなろうが、貧乏になろうが、どれだけ不幸になろうが、死んでしまおうが関係ないんです。
 

それはネット上だけでなく、日常生活でもそう。

自分の周りの人間、コミュニティを外れた世界の何処かで知らない人になにか不幸が起こっても、それについて悲しみも怒りもできるわけがないですよね。

だって知らないから。

遠くで起きた震災や戦争などに温度差があるのはそのためです。

でもそれは悪いことじゃない。
 

当たり前だけど、知らない人のために人は祈れません。

知らない人のために人は泣けません。

それと同じで知らない人をバッシングもできない。 

だって知らないから。

 
 
  
  
 
できないのになぜ、日本では知らない人が大勢にボコボコに叩かれてしまうのか?

なぜ、「私は叩く人じゃないから・・・」「関係ない」とその様子を傍観し、誰も何も言わないのか?

それはみんなの感覚が麻痺ってるからでしょう。

子供たちの前でそのネットリンチの様子が平然とテレビやネットニュースで流れまくってるわけじゃないですか。

冷静に考えたら結構怖い状況だと思います。

ネットリンチなんて大昔あったらしい村八分とか言うやつの現代版みたいなもので、テレビやスマホから得る情報によって、そういうのが普通という思考の子どもたちが自然と育つわけですよね。

ヤバくないですかね。

でも大人たちが無意識に現代版村八分をやってるんだから、止める訳もないですよね。
 
 

現代の日本社会の闇だと思いますよ、これは。

少なくとも僕は思います。

 

僕も散々ネット上で叩かれたことありますからわかりますけども、批判の嵐って恐ろしいものですよ。

しかも何回も経験ありますから(笑)
 

叩いてる人たちはそんな経験したことなくて、わからないから叩くんでしょうけども・・・。

ひとつの匿名の批判コメントなんかまったく気にならないのに、それが10にも100にもなれば怖くなるんですよ、ほんと。

できるだけ気にしないようにしてますけど。
 

例えば・・・

家でくつろいでいると、ゴキブリが1匹でてきました。

ビックリするものの、まだ平気。

窓を全開にしていた自分が悪いと諦められる。

ですが、最初の1匹につられて次から次へと来たら泣きますよね?

100匹だったら?

1000匹だったら?

そんな感じです。
 

一人ひとりの批判なんて大したことないけど、大勢集まるととにかくすごいんです。
 
それを知ってるから僕は匿名で誰かを叩くことなんかしません。

そもそも僕はネット上では匿名アカウント持ってないんでそれもできないんですけど。 

 

こういうのを読んでいると自分で気づいてない自分自身の闇の部分をチクチクされるようで気持ち悪いかもしれないですが、よく考えてみると、そういう執拗で過剰な「ネット叩き」ってなんの意味もないんですよ。

無駄なエネルギーです。

しかも誰も幸せにならない。

ただあなたの生活とまったく関係のない人がどっかで泣くだけです。

 

意味ないんだから、流されてやるだけ無駄だと思います。

 
 

そうやって感情も何もなく”人がやってるから私もやる”っていう人は、実生活でも自分というものを持てず、流されまくりなんでしょう。

人の顔を気にして、言いたいことも言えない。

職場でも人に信用されず、活躍もせず、一生大勢に紛れてただなんとなく、ただ流されながら生きていくんでしょう。
 
それで本当にいいんですか?って僕は思います。
 
 

なんか、今って”日本の価値”がどんどん下がっていってませんか?

外国人観光客も増えてるので、観光としての価値や評価はグングン上がっていると思います。
 

でも、それだけじゃないですか?

むしろそれが錯覚をおこし「日本もグローバル化」なんて言う人もいるわけです。
 

それに対して、日本に暮らす人々の生活の質、それから日本人そのものの価値、日本人の技術や産業の価値って下がってるように思います。
 

日本という小さな国を中心に世界がまわっているわけもなく、いろんな国の常識や価値観の変化とともに日本も変わっていかなければならないのに、全然変わらない日本は世界から取り残されていくだけです。
 
だからそれに気づいた日本人が海外にうつり住むんです。

給料いいし、時間もゆったりだし。

プチ脱北みたいなもんですよね。
 

ちなみに、日本は諸外国から”安い国”だと言われているのを知っていますか?

 
家賃も安い、酒も安い、ご飯も安い、美容室も安い、マッサージも安い・・・。

かつては世界に誇ったはずの素晴らしい日本の技術も今やただの安売り、たたき売り状態。

 
そのうち昔は日本人が安く旅行にいってた国の人々が「日本は安い」とか言って旅行しにくるはずです。

中国人とかフィリピン人とかタイ人とか。

ってかすでに来てるからこれだけ外国人観光客が多いんでしょう。

 
 
それに気づかず、安定を求めるあまりどんどん価値を下げる。

価値が下がればもちろん給料も下がります。

その安い給料で雇われた人々は自分を犠牲にして、家族を犠牲にして文句も言わずに人混みに紛れてひたすら働き通す・・・。
 
 
かたや年収1000万、1億円!とか言ってる人もそこら辺にゴロゴロいるじゃないですか。

格差ですよね、これは。

 

なぜ格差が起きるのかは僕の中では明確です。

 
無駄に守りに入るからです。

人混みに紛れて安心してるからです。

 
ネットリンチしてる人のなかで年収1億の人とかいますか?

 
いないんじゃないでしょうか。

 
他人に流されて、あと先考えずにネット上で誰かを傷つける人。

自分は関係ないと思い込み、気づかずに批判をかます人。

匿名になることで初めて自分の意見を言える人。

 
そういう人が、人や社会を引っ張って行けますか?
 

僕は無理だと思います。 

 
年収が高い人、つまり自分の価値や日本の価値を上げ続けている人はかならず素性を出しています。

サエコもそうです。

どっかの社長も、カリスマ美容師もそうです。

だから言葉に責任をもつし、仕事上でも責任を持ちます。

だから募金だって匿名でするわけないんです。

 
 
 
今の日本は、そうやって日本社会の価値を上げる人が、そうでない誰かを助けて、そうでない誰かが価値を上げる人を必死に叩く世の中なんです。

正直トリハダもんです。

よく考えてみると、なんかめちゃめちゃおかしい気がしてきませんか?

どちら側の人間になりたいですか?

もう意味もなくネットリンチするのはやめません?

 

 
・・・と、僕はこんな事を前から思っていました。

 
でも言ったら炎上しそうだから黙ってました。

 
でもサエコの記事見て思わず書いちゃいました。

 

誰もがそうなる可能性があります。

悪気がなくても、自分で気づいてなくても。

ポロッと発したその言葉の行きつく先はどこなんでしょうか。 
  

 
僕はこれからも素性を出していきますし、どんどん新しい事にチャレンジしていきます。

挑戦や発言を叩かれても全然めげません。

でも怖いからやめてください。
 
気にしないけど(笑)
 
 

これを読んでくれたあなたに、ハッとする何かがあったら良いなと思います。
 
 
 
日本がもっと素晴らしい国になりますように。

それでは。
 
 
image