【吉田のうどんって?】富士吉田ふるさと応援団に任命された僕が説明してみる。 




ははは。

聞いてください。

ちょっと前のことなんだけど、地元の富士吉田市から富士吉田ふるさと応援団とかいうのに任命されました(笑)

ありがとう市長。

image

なんか富士吉田出身の芸能人とかが応援団にいるらしいですよ。

AKBのなんとかちゃんとか、あと誰だ・・・

わからんけども(笑)

つまり「PRしてくれや」ってことみたいね。

その代わりにいろいろな特典が受けられるみたいで・・・

幾つかの施設にタダで行けたり、うどんやビールが無料になったり。

image

なかなか手厚いやないけ。

更には富士急ハイランド、ふじやま温泉入園無料wwww

安売りしております、富士吉田市。

名刺一枚で五人までってことは、僕と一緒に行けば無料になるみたいですよ。

image

絶叫系大好きな人にはもってこいだね。

ま、絶対に行かないけどね。

僕は絶叫大嫌いなんです。

残念でした。

Up to Youではこちらの名刺を希望者には配っています。

image

実はこの名刺を持っていくだけで同じような特典が得られます!!

image

★入場無料→ふじさんミュージアム、富士山レーダードーム館、御師旧外川家住宅

★1杯無料→ふじやまビールでビールorソフトドリンク、道の駅富士吉田でうどん

★富士急ハイランドフリーパス600円引き

★ふじやま温泉200円引き

すごいですねー。

山梨観光の際はぜひUp to Youによってから来てください。

で、さっきからうどんうどんうるさいのですが、実は富士吉田はうどんが有名なんですね。

その名も吉田のうどん!!

image

せっかくだからついでにPRしときます。

みなさんはご存知ですか?

吉田のうどんを。

✱吉田のうどんとは?

吉田のうどんは読んで字のごとく、山梨県富士吉田市周辺でつくられるうどんのことです。

全くひねりがない。

が、ただのうどんじゃないんです!

マジで世界でここでしか食べられません。

特徴をウィキペディアで調べてきました(笑)

(1)固い麺

麺は太くて非常に固いことが特徴です。喉越しではなく、噛みごたえを重視した麺です。

ほんとゴムみたいな感じで、県外の人が食べて、茹でてないんじゃないか!と怒られた話を聞いたことがあります。

(2)味噌と醤油の汁

多くの店は味噌と醤油による汁を使用しています。うどんの汁としては味噌の味を主体として扱う地域は日本でも珍しいらしいです。

山梨県の名物であるほうとうも、味噌とカボチャの味を基本とする汁でつくられます。山梨県民は味噌仕立てのうどん汁が好きなんですかね。

名古屋にも味噌煮込みうどんあるけど・・・

(3)すりだね

すりだねは、めちゃ辛い薬味です。一味、ゴマ、すりゴマ、油によって作られるものが多いようです。

全国いろいろ旅したけど、これは他で見たことがないです。

(4)馬肉とキャベツ

吉田のうどんで肉といえば、それは馬。またキャベツをうどんに入れるというのも吉田のうどんの特徴です。
なんでキャベツなのか、その理由はわかりません。(笑)

(5)低価格

吉田のうどんは、手打ちという手のかかる製法でありながら、一杯300~350円程度の超低価格。

(6)民家での営業

吉田のうどん店の多くは民家を改装しただけのシンプルなものであります。玄関のつくりが民家そのものというのはもはや当然、食事をする部屋に仏壇があるなんてことも別段変ったことではありません。
中には看板も暖簾もないお店もあります。郷土の風を強烈に感じとれることが、吉田のうどん店の個性です。

image image

どうみてもただの家です、本当にありがとうございました。

まあこんな感じなわけですよ。

むかーし、友達と数えたところ、隣村、隣町あわせて100件弱くらいのうどん屋があったんですけどね。

信号機より多いんじゃないのって言うね(笑)

これはそもそも観光客むけにできた名物ではないらしく、あくまで地元民むけなんだそうです。

食べる人は週3くらいで食べます、嘘じゃないです。

地元の人は見た目が民家だろうが目印なんかなかろうが、なんとなく店の場所とかは把握してると思います。

でもやっぱ行きつけに行っちゃうんですけどね。

富士吉田市も最近はこの吉田のうどんを観光客向けに売り込んでるそうです。

こんなマップまで作っちゃって。

市役所行けばゲットできます。

image

しかもなんかゆるキャラブームに乗ってか流されてか知りませんが吉田のうどんぶりちゃんとかいうネーミングセンス0なキャラも。

image

どこか金太郎のようなアレをつけていたり、アンパンマンの天丼マンをパクったような出で立ちだったりします。

まあ僕の地元はそんな感じでうどんに支配された街です。

僕も大好きで、帰ったら絶対食べるし、東京の友達とか連れて行ったら完全にうどん屋連れてきますもんね。

いやー富士吉田から輸入して高円寺でうどん売ろうかな?(笑)

買いたい人します?

いねえか笑

なんかいろいろ調べてたらランキングみたいなのがあったので、最後にそれを勝手に載せて終わりにしますね。

これがうどんランキングだ!

1位 みさきうどん(富士吉田)
2位 白須うどん(富士吉田)
3位 手打ちうどんのぶ(富士吉田)
4位 渡辺うどん(忍野)
5位 しんたく(富士吉田)
6位 開花(富士吉田)
7位 たかちゃんうどん(富士吉田)
8位 きよちゃんうどん(富士吉田)
9位 あんめ(富士吉田)
10位 彩花(河口湖)

★おまけ、話のネタになる超個性派うどん店ランキング。

1位 昭和の民家そのものすぎる佇まいに笑みがこぼれる、おふくろうどん(富士吉田)
2位 昭和を超えた大正テイストすら漂う個室に笑みがこぼれる、重の家(富士吉田)
3位 暴力的な固さに笑みがこぼれる、益美や(河口湖)
4位 無意味なほどの長い麺に笑みがこぼれる、たけ川(河口湖)

「・・・どこだよ!!」

って感じだと思いますが、山梨に遊びに行った際には是非どこでもいいのでうどん食ってみてください!!

名刺がほしい方はUp to Youまで!

数に限りがあるのでお早めに〜。

あ、ちなみに来月?あたり富士吉田市の広報に僕出るらしいんでよろしくお願いします。

それでは。

【ご予約、取材、講演会のご依頼はこちら】