パラグアイのカラオケむらさきにモヒカンバイカーと潜入してみたら結構すごかったというお話。




    
   〜お問い合わせ〜

施術のご予約、セミナー依頼、取材はこちらからお願いします。↓↓↓↓

☆LINE 公式アカウントJUN KUWABARA

LINE ID検索→ @hcl6093c

Add Friend

☆フェイスブック

ビールが飲める美容室Up to You

☆Eメール

uptoyou.koenji@gmail.com

【Up to Youホームページはこちらから!!】
 

 

こんにちは!

昨日からガチで旅日記を書いてます。

2015年6月9日〜12月15日までのぶん。

本にものっていないことです。

もうひたすら書き続けます。

 

前回の→ 【パラグアイ】イグアス日本人居住区はまるで田舎のおばあちゃんち!地球の裏には古き良き日本があった…

さて、今日はパラグアイ3日目です。

シウダーデルエステからイグアス居住区にやってきた僕は、とりあえずそこの街にしばらく滞在してみることにしたんだ。

特にやることもないんだけども・・・。

 
ケニーさんが去り、宿にはまた僕一人になった。

昨日の記事でも書いたが、ペンション園田は夜になると宿には宿泊客のみとなる。

つまり一人だとすごく怖い・・・じゃなくて、美女と2人きりになるかもしれないんです。

 
「来い来い来い来い来いマジで誰か来い」

 
美女の登場を強く願うも、それは叶わず結局2日目の夜は誰もやって来ませんでした。

ひとり寂しくNHKのニュースを見て、ご飯食べて、置いてあったマンガを読んで就寝。

 

3日目、誰かが宿に入ってきた音がした。

「やった!これで美女と二人っきり!!」

テンションブチ上げな僕が「ちょっと昼寝してて今たまたま起きてきましたよ」風にさり気なく表に出てみるとそこにいたのは紛れもなくmanでした。

 
Hey man what’s up….

 
(しかし今思うと、その頃は狂ったように美女との二人っきりの夜を夢見ていた。長旅でなんかいろいろ寂しかったんでしょう笑)
 

 
現れたのはバイクの旅人だった。

ブラジルに向かう前にパラグアイに立ち寄ったそうだ。

image

 
挨拶を交わし、なんかいろいろ話していてとりあえずご飯でも・・・ということになった。

 
ペンション園田の横にある吉祥という日本食レストランへ行ってみることにした。

とりあえずおビールを。

image

パンが出てくるあたりマジ南米ですね。

 

二人で唐揚げとサンマを注文。

image

image
 

もう美女登場するよりテンションあげぽよですわ。

なんで日本食ってこんなにうまいんだろう・・・

image

なんでブルドックソースってこんなにうまいんだろう・・・

なんかもうよくオタフクソースがどうのこうの言いますが、僕はブルドックソースで育ったので、久しぶりのこの味に感動しました。

ソースチュッチュしたいくらいだった。

image

 
バイカーの旅人はシンガポール生まれ育ちの日本人。

僕がシンガポール行ってお世話になった人のお友達だというから世界は狭い。

そのバイカーをカットすることに。

969人目

image

 
ペンション園田の前。

赤土がまたなんかいい感じです。

image

そしてモヒに。

image

モヒモヒにしました。

image

その夜、2人でイグアス居住区に唯一あるという居酒屋にいった。

image

 
なんかそこは居酒屋というか昔の食堂のような出で立ちで、そこにオッサンたちが3人ほど座ってて、マスターっぽいお兄さんがひとりお酒を作りながらみんなでワイワイ話していた。

そこにちょろっと混ぜてもらい、乾杯。
 

image

おっちゃんたちは子供の頃にパラグアイにやってきて、このイグアス居住区で育ったそうだ。

大豆農家として世界中に大豆を出荷して生計を立てていることや、街のこと、日本人移民の歴史などたくさん話してくれた。

そういうリアルな声というのはやはり現地に行かないと聞けないものだから、すごく為になる時間だった。

「カラオケに行こう」

だれともなく、そんなことを言い出した。

いや、おそらくバイカーの旅人だった。

 
実は僕はカラオケが嫌い。

ジェットコースターと人参と同じくらい嫌いなんだ。

だから全然気が進まなかったが、おっちゃんたちも行く気満々になってしまったため仕方なくついていくことに。

 

カラオケとは、想像通りカラオケがあるスナックの事だった。

image

しかしすごい・・・

ママとおねえちゃんがカウンターに立ち、おっちゃんたちが飲んだり話したりしている。

お酒の値段もパラグアイ人が見たらブチ切れるであろう設定。

まさに、そこは日本だった。

image image image

 
僕らはウイスキーを。

居酒屋であったおっちゃんがおごってくれた。

ありがとうございます。

image

 
日本のどこにでもありそうな光景を見て。

image

 
そして日本語で話して。

 
なんだか南米にいるんだってことを忘れてしまいそうになった。

image

 

ここで歌って飲んで楽しんでる人たちは子供の時に移民してきた人もいるし、こっちで生まれた人もいる。

つまり日系パラグアイ人なんだ。

みんなスペイン語が話せる。

どうみても新橋とか上野とかそこらへんで飲んでそうなおっちゃん達だったが、みんな苦労してこの地で生きてきた人たちなんだ。

言葉も、仕事も。

その人たちがゼロから作ったのがこの街で、このカラオケで。

そこでこうして乾杯をする・・・。

 
なんか、なんていっていいかわからないけど・・・ありがとうございました。

 
そんな感じの夜だった。

image

カラオケむらさきはすごく楽しかった。

本当に。

 
本当に・・・

 

image

あまりの楽しさに酔っぱらい、宿に帰って外のテーブルで腹を出して寝てしまいました。

醜いのでモザイクをかけておきます。

美女がいたら嫌われてたかも。

 
次回はある決断をした日の話。
 
つづく。

 

【Hair studio Up to You 店舗情報/料金/地図/サービス詳細はこちらから】
 

ご予約、ご相談はこちら。

どんなことでも気軽に連絡ください。
 
☆LINE 公式アカウントJUN KUWABARA

こちらから追加してください。

Add Friend

LINE ID検索→ @hcl6093c

LINE QRコード

image

 

☆フェイスブックページ

こちらからメッセージ機能が使えます。
 

 

 

TEL:080-9278-4328

★カットした人★(ブログ上で)

969人  62ヶ国

日本、韓国、中国、台湾、香港、フィリピン、マレーシア、インドネシア、シンガポール、タイ、カンボジア、ベトナム、ミャンマー、ラオス、パキスタン、インド、ネパール、ロシア、イギリス、スコットランド、アイルランド、オランダ、ドイツ、スイス、デンマーク、スウェーデン、フランス、ルクセンブルク、ポルトガル、スペイン、スロバキア、オーストリア、チェコ、キプロス、ギリシャ、ポーランド、ベルギー、ルーマニア、イタリア、トルコ、レバノン、パレスチナ、イスラエル、モロッコ、アルジェリア、チュニジア、南アフリカ、アメリカ、カナダ、メキシコ、エクアドル、ベネズエラ、アルゼンチン、ペルー、パラグアイ、チリ、ボリビア、ブラジル、コロンビア、ニューカレドニア、オーストラリア、キューバ

★世界一周ルート 39ヶ国目 ★

日本→韓国→フィリピン→日本→マレーシア→タイ→カンボジア→さベトナム→ラオス→タイ→ネパール→インド→日本→台湾→シンガポール→マレーシア→タイ→イギリス→オランダ→ドイツ→ルクセンブルク→フランス→イタリア→ギリシャ→トルコ→北キプロス→南キプロ→トルコ→スペイン→ポルトガル→スペイン→モロッコ→スペイン→ボリビア→ペルー→チリ→アルゼンチン→パラグアイ→ブラジル→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→キューバ→メキシコ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→カナダ→アメリカ→マレーシア→シンガポール→インドネシア→タイ→日本