エンカルナシオンとかいう究極奥義っぽい名前の街でブラジルビザをゲットしたら。




 
こんにちは。
 
旅日記パラグアイ編の続きです。(一年前のことですよ)
 

ペンション園田のおっちゃんと、25歳サラサラヘアーの美女と、もんもんとした僕・・・。
 

    
   〜お問い合わせ〜

施術のご予約、セミナー依頼、取材はこちらからお願いします。↓↓↓↓

☆LINE 公式アカウントJUN KUWABARA

LINE ID検索→ @hcl6093c

Add Friend

☆フェイスブック

ビールが飲める美容室Up to You

☆Eメール

uptoyou.koenji@gmail.com

【Up to Youホームページはこちらです】
 

 
 
パラグアイ6日目。

昨夜エンカルナシオンとかいう究極奥義っぽい名前の街に到着した僕はとりあえずバスターミナル付近で宿を探すことにした。

もう夕方6時ですぐに日が暮れるし面倒くさかったので、1500円までは出そうと決めていた。

物価の安いパラグアイは1000円もあればボチボチの宿に泊まれるだろうから、+500円も出せばすぐ見つかるだろう。

バスターミナルから徒歩10秒のところに宿があった。

とりあえず入ってみると結構綺麗な内装だったので直感的に「これは高いかも」と構えてしまった。

「一泊いくら?」

昨日は「語学堪能な俺」くらい言ったけど、実はスペイン語はウンポキート(ちょっと)しかわからない。

頑張って聞いてみると40000グアラニーとかなんとか言われた。

 
ざっけんじゃねえ!馬鹿野郎!
 

高すぎる・・・日本人だからってボリやがって・・・と心の中でつぶやきながら宿を出てとりあえずご飯食べながらよくよく考えて日本円にして計算してみるとなんか800円とかそのくらいだった。

 
馬鹿野郎は僕でした。

宿のお兄さんごめんなさい。

 
というわけでそこの宿に一泊し、翌朝少し早起きしてブラジル大使館に行ってみることにした。
 
なんかドヨーンとしてる。

image

バスターミナル付近はまさにパラグアイっぽい感じで、なんかカオスな雰囲気。

だけど別に危ない感じはしなかった。

ターミナル前で無意味にたむろしてるオッサンに声をかけた。

「カンビオはどこ?」

カンビオとは両替のこと。

ビザ代を払う為にいくらか必要だからドルから変えておくことにしたんだ。
 
「あれだよあれ」

「どれ?」

「あれだってば」

いくら説明されても両替っぽい建物は見えなくてフラフラ探しているとオッサンがわざわざ連れてきてくれた。

両替所は、オッサンそのものだった。

かばんをぶら下げたオッサンが座っているだけ。

わかるわけねえだろとちょっとツッコみながらお礼をした。
 

image
 

 
昨夜ブラジル大使館について調べたところ、なんとホテルからわずか2分ほどのところにあった。

流石に綺麗な建物。

image

とりあえず門のところまで行ってみたがまだ空いてなかった…

なんか犬が建物内からこちらを見下ろしてる。

きっと大使館職員に飼われてる犬なんだろう。

image

 
しばらくして門があいたので中へ。

ご丁寧に日本語でビザ取得の手引が書いてあり、それに沿ってパソコンに自分の情報を入力。

あ、ビザ取得の詳しい情報は書くのがめんどくさいから自分で調べてくださいね。
 

入力したやつと写真一枚、パスポート、金を受付の人に渡して終わり。

たしか3500円位だったかな。
 
 
事前に調べてわかったのだがエンカルナシオン以外でブラジルビザを取ると一週間ほど待たされたり、必要書類が多くてめんどくさいそうだ。

だから旅人はエンカルナシオンまでわざわざ取りに来たりもするらしい。

 
わざわざ来る方がめんどくさいだろ笑、なんて思ったけど僕もその”わざわざ来たやつ”なので黙ってビザの発行を待った。

数時間くらい待つのかと思ったら「30分後に来て」とか言われて結構ビビった。

他で一週間もかかるのに、30分てあんたやっつけ仕事じゃないのかと疑いたくなったが、あまり細かいことは考えずにとりあえずご飯を食べに行った。

どこの国でもそうだけど、バスターミナルの近くにはだいたい食堂がたくさんある。

 
パラグアイに来てそういえば日本食っぽいものしかまだ食べてなかったので、とりあえずなんか適当に美味しそうなのを頼むことにした。

おばさんが焼いてくれた肉と、なんかよくわからない固い物体が出てきた。

image
 
最初バナナかと思ったが、聞いてみるとどうやら芋らしい。

なんかじゃがいもって言うよりは、里芋をもっとモサモサした感じ。

そして写真左上にオレンジが乗っているのが見えるだろうか?

あれはなんとレモン

デザートかと思って食ってみたら肉にかけるアレで結構なんか騙された感がすごかった。
 

 
食後、無事にブラジルビザをゲットした僕は、もう用がないので明るいうちにエンカルナシオンを去ることにした。

image
 

多分もう来ないと思われるこの街、この風景を目に焼き付けて…。
 

image image

  
無事にイグアス居住区まで戻りると、園田のおっちゃんが迎えてくれた。

image

 
そしてビザが無事取れたことを報告し、宿の中へ。

・・・そこに美女はやっぱりいなかった。

 

今宵もNHKを見ながら漫画を一人で読む長い夜が始まる・・・。

image

 
寂しいぜ。

つづく。

次回、パラグアイの美容室でヘアカット!

 

【Hair studio Up to You 店舗情報/料金/地図/サービス詳細はこちらから】
 

ご予約、ご相談はこちら。

どんなことでも気軽に連絡ください。
 
☆LINE 公式アカウントJUN KUWABARA

こちらから追加してください。

Add Friend

LINE ID検索→ @hcl6093c

LINE QRコード

image

 

☆フェイスブックページ

こちらからメッセージ機能が使えます。
 

  
 

 

TEL:080-9278-4328

★カットした人★(ブログ上で)

970人  62ヶ国

日本、韓国、中国、台湾、香港、フィリピン、マレーシア、インドネシア、シンガポール、タイ、カンボジア、ベトナム、ミャンマー、ラオス、パキスタン、インド、ネパール、ロシア、イギリス、スコットランド、アイルランド、オランダ、ドイツ、スイス、デンマーク、スウェーデン、フランス、ルクセンブルク、ポルトガル、スペイン、スロバキア、オーストリア、チェコ、キプロス、ギリシャ、ポーランド、ベルギー、ルーマニア、イタリア、トルコ、レバノン、パレスチナ、イスラエル、モロッコ、アルジェリア、チュニジア、南アフリカ、アメリカ、カナダ、メキシコ、エクアドル、ベネズエラ、アルゼンチン、ペルー、パラグアイ、チリ、ボリビア、ブラジル、コロンビア、ニューカレドニア、オーストラリア、キューバ

★世界一周ルート 39ヶ国目 ★

日本→韓国→フィリピン→日本→マレーシア→タイ→カンボジア→さベトナム→ラオス→タイ→ネパール→インド→日本→台湾→シンガポール→マレーシア→タイ→イギリス→オランダ→ドイツ→ルクセンブルク→フランス→イタリア→ギリシャ→トルコ→北キプロス→南キプロ→トルコ→スペイン→ポルトガル→スペイン→モロッコ→スペイン→ボリビア→ペルー→チリ→アルゼンチン→パラグアイ→ブラジル→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→キューバ→メキシコ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→カナダ→アメリカ→マレーシア→シンガポール→インドネシア→タイ→日本