[チリ]夜のサンティアゴ空港で女の子と泥酔するという奇跡。




こんにちは。

前回の記事『97時間かけてサンティアゴにやっとこ到着』

さてさて、やっとここまでブログが追いつきました。

サンティアゴ編スタートです。

1ヶ月半にも渡る長期で滞在したサンティアゴはできるだけまとめてお送りします。

トレーラーに揺られること2日。

僕はチリの首都であるサンティアゴに到着した。

実は南米に来るまでサンティアゴのことは知らなかったんだ。

チリの首都?何それ辛いの?くらいのもんである。

そんな僕がここを目指した理由。

それは谷津ゆりえと会うことだった。

この旅で出会った回数最多、そしてブログ登場回数も最多というお方。

昔からの読者の皆様にはもはやお馴染みのやっちゃんと街合わせをしていたのです。

image

最後にあったのはボリビアのウユニでのこと。

その時、見送りに来いって言うから行ったら、もう出ちゃいましたと。

僕に伝えてた時間の1時間前にもう出ちゃいましたと。(詳しくは上記の記事で)

なめとんのか!!

という事になったわけですね。

ドジっ子だから仕方がないんですが、今まで女性に手を上げたことがない僕が回し蹴りでもかましてやろうと本気で思ったくらい。

ですが、今回ばかりはそのドジに救われる形に...

やっちゃんは28日にサンティアゴからメキシコに飛ぶ飛行機をとってるよと僕に予め伝えてくれていた。

だがいろんなトラブルに巻き込まれ、僕がサンティアゴに到着したのは予定より3日遅れの29日朝だった。

連絡を取ることさえできず、もう諦めるしかなかったんですね。

サンティアゴに到着した僕は、朝なんとなく目当てにしてた宿に向かうことにした。

その名もタレス。

そこから長期でお世話になるとはこの時は夢にも思わなかった。

『あれ?じゅんくん?』

宿について早々声をかけてきた人がいたんだが、ウユニで出会った山梨県民のミサっ子さんだった。

なんとその宿に泊まっていたようで。

ミサっ子さんについては後日ナメまわすように書きますのでここでは省略。

それからもう一人

美容師のゆうまさん。

ボリビアラパスで会っていらいなので2週間ぶりくらいだろうか。

ゆうまさんともサンティアゴで会う約束をしてたが、まち合わせの日になっても僕が来ないということでわざわざ待っててくれたそう。

連絡もつかないから死んだ説が流れてたそうです(笑)

ゆうまさんについてもまた後日詳しく書きます。

で、肝心の谷津ゆりえですが、メッセージしてみたところなんとまだサンティアゴにいるらしいと。

飛行機乗ったんちゃうんか!と聞くと『間違えてた29日だったテヘペロ』である。

正確には30日早朝らしい。

またもドジっ子やらかしましたが、おかげであえることになりそうなので良しとします。

そのドジっ子はただいま違う街にいるということで、夕方帰ってくるらしい。

ということで、それまでゆうまさんと髪を切りに行くことにした。

サンティアゴ着いて早々。

しかも寝不足みたいな(笑)

昼飯を食べ、あるます広場へ。

image image

早速人が集まりだし、ビシバシカットしてくことに。

701人目

image image image

同時にゆうまさんもビシバシやっております。

image image

702人目

image image

なんか日本のマルコメ小僧みたいな子がwww

image

703人目

image image

704人目

image

4人切ったところで僕だけ先に抜けることに。

なぜならやっちゃんとの待ち合わせ時間が迫っていたため。

そして宿にて…

約1ヶ月ぶり、この旅7回目のやっちゃん。

彼女は福島が産んだ飲兵衛なので、もうね、ビールをね。

チリのビール『クリスタル』をね。

image

時刻は5時すぎ、そこから10時までひたすら飲んだくれていた。(笑)

そしてやっちゃんは言う『そろそろ行かなきゃ』

翌朝の6時?くらいに飛行機にのるため今夜は空港にとまらなければいけないそう。

ああ、そうですか眠いし、気をつけて行ってらっしゃいをしようとしたところ

『空港まで送ってって』

『はあ?なめとんのか』

image

ジャン。

最終バスで一緒に行っちゃいましたwww

前日寝てないどころか数日まともに寝てなかったので眠さ限界でしたが行っちゃいましたwww

image

財布も何も持たず、ギターとワインとコップを持参して空港へ。

そんな奴いるんだろうか(笑)

image

そしてそこから朝方まで飲んだくれ続け、寝不足も手伝い、チリの空港でベロっベロになりました。

ギターを弾いても弾けてないし、夜中になりATMの裏みたいなスペースで座って飲んでたんだけど、トイレ行ったらそこが見つからなくて迷子になるし、挙句ATMの裏で寝て警察に怒られました。

最低です。

最低でした。

ですがやっちゃんと最後にもう会えないと思ってたから、会えてほんとよかったし楽しかった。

ノリで空港行ってよかった(笑)

あ、そうだ読者の方(二人だけど)にこんなこと言われたことがあるんですが...

『あの福島の女の子とはデキてるの?ww』

福島の女の子とはまさにやっちゃんのことですね。

デ、デキてません(笑)

デキてませんが1番仲の良い旅人の友達だと思ってます。

ってか彼女は恋多きメガネっ子と呼ばれるくらいなので、いつも誰かに恋してます。

でもそれは僕じゃあありません。

僕にかまってる暇はないようです。

僕らはまあ、お互いあーだこーだ言い合える仲という感じなのかな。

やっちゃんからはよく恋愛相談をされるので、僕も恋の悩みっていうかなんかそんなのをつい最近してみたんですよ。

したら

『女子は100本のバラを一度に貰うより
1日1本を100日続けてくれた方が愛を感じるんだよー( ^ω^ )』

飲んだくれメガネっ子のくせにこーゆーカッコいい事言ったりもするようです。

とても勉強になります。

お互いがんばりましょうねやっちゃん。

そんなわけでやっちゃんとのまたまた再会の日の話でした。

image

旅に出て会えた人。

旅に出なければ友達にならなかった人。

何度も会わなければ思わなかったこと。

何度も会ったから言えること。

7度目の正直...さよならベストフレンド。

★カットした人★704人