人間接着剤。僕の生きがいは人と人とをくっつけることです。人を引き寄せるということ。




昨日のお話。

夜、仕事を早めに切り上げて僕は銀座に向かった。

銀座はいつまでたっても慣れない。

大人になりきれない大人の僕にはちょっと敷居が高すぎる気がする。

大人の街銀座にある美容室ROYSに行くために僕はやってきたのだった。

10万円の縮毛矯正で有名な佐伯さんの営む美容室。

一度来てみたいと思っていた。

佐伯さんはサロカリパートナーサロンとして、サロカリメンバーに美容室を貸し出してくれている。

この日行ったのは、僕が借りるから…ではなかった。

同じくサロカリプレイヤーでる土佐くんにカットしてもらいに”銀座ROYS”に行くという斬新な事をやってみたんだ。

土佐くんはスカイツリーの麓に住んでる美容師。

職場はまた違うのだけれども、昨日は休みということで遊びついでに銀座までハサミを持ってきてもらったのだ。

なんとも不思議な時間だった。

隣では営業終わりの佐伯さんが座り、後ろでは土佐くんが。

いろいろ話せて面白かった。

気分転換にこんな感じでやるのもいいかなーなんて思ったり。

土佐くんにカット代を支払い、土佐くんはそこから使用料を佐伯さんに支払い。

僕は切ってもらってハッピーだし、土佐くんは違うサロンを体験しつつお金がもらえて、佐伯さんは設備を貸して使用料がもらえて。

みんなハッピーでいい。

どうせ髪切るならこんな感じもいいなーってことで、また次回メンバーの誰かに、メンバーのサロンを借りて切ってもらおうかなーなんて思ってる。

サロカリではこんな感じでゆるく柔軟に美容を楽しみたいプレイヤーを募集してる。

オーナーさんは高知、沖縄、仙台のみだけど、募集してる。

気になったらいつでも僕らの仲間になってください。

その後は渋谷へと向かった。

ガーデンという美容室のパクちゃんと飲みに行こうと約束していたからだった。

彼とツタヤで待ち合わせをしていて、チラっと横を見てみるとそこには…

「あっ」

「あっ」

ボリビアで出会って一緒に髪を切っていた悠馬さんがそこに。

もともとヴェロという美容室でやってたゆうまさんは今は独立を目指しながら代官山のサロンで店長をしているという。

なんだかんだ1年ちょいぶりでなんかウケたけどまたゆっくり遊びに行こうと思う。

そんでパクちゃんと、とりあえずなんかや安い居酒屋に入り、飲みながらアメリカに行きたいだの海外移住したいだの話していた。

ちなみにパクちゃんとは一年前にニューヨークで出会ったんだけれども。

1時間か2時間かたった頃、隣に美容師らしき団体がやってきた。

「月曜の夜だから多いんだね〜」

なんて話していてチラッとみると…

ん、なんか友達に似てる…

(めっちゃ盗撮www)

そう、彼はロサンゼルスで出会ったカチくんだった。

「うおーっ」ってなって、ちょっと話していると今は下北の美容室で働いているという。

しかもパクちゃんと同い年ということだったので、強制的にフェイスブックで友達にならせた(笑)

いやーなんか持ってる。

持ってるよ今日は。

仲良くやってね。

もう一つ昨日嬉しいお知らせが届いた。

1日の結婚式二次会で、僕はおふざけ企画をした。

独身&カレ彼女ナシ→赤い名札
既婚&カレ彼女アリ→黄色い名札

をつけてもらい、それぞれのグループに別れじゃんけん大会をしてもらった。

そして黄色の1位と2位には「これで仲良くなってね」の意味を込めてお食事券を贈呈。

そしてそして赤女性の1位、赤男性の1位には映画「君の名は」のペアチケットと、そのあと飲みに行くための食事券をプレゼントたのだ。

なんと・・・

早速昨日行ってくれたとのお知らせが届いた。

フェイスブックを見てみるとわざわざ投稿もしてくれてる。

ホッシーだ。

案内所をバックにツーショットを送るという粋なはからいに本当に嬉し涙が出そうになったような、ならなかったような感じだった。

実に面白い。

福山雅治風に言うと「実に面白い。」

こうして人と人が出会うこと。

それは素晴らしいことだと思っている。

そして僕にはこんな感じで人と人をくっつける特殊能力みたいなものがある。

断言するが、持っている。

今までで何組の人たちをくっつけてきた事だろう。

もうその数はわからない。

でも、とにかくそれが楽しいのだ。

同い年、同じ仕事、同じ出身地。

なんでもいい。

なんなら同じじゃなくてもいい。

身近な人と、身近な人を会わせる。

そうすることで起こる化学反応がまた僕に様々な素敵な事をもたらしてくれる。

だから僕は人と人とを接着する。

いつまでも、そんな人間接着剤で僕はいたいと思う。

Up to Youで行っている交流会も、ドリスタも、サロカリも、全部そういう風に人と人たちがつながるものであればいいと思ってる。

人間接着剤という言葉は

理美容経営企画室の関口さんから教えてもらった。

というか勝手にパクった。

関口さんは同じく様々な人と人を合わすのが好きだそう。

関口さんとの出会いはチャリティカットだった。

7月に溝の口で行われたチャリティカットに参加したときに偶然にも僕に切られたのが関口さんだった。

そしてさらにその2週間後に国際理容協会さんに依頼された行った僕のセミナー会場に足を運んでくれていたのだ。

そんな繋がりもあって、関口さんが主催で行っている理美容向けのセミナーに今回招待してもらった。

場所は大人の街銀座だった。

銀座・理容師カフェ 旅人美容師 桑原 淳講演会-世界を巡り1000人カットを実現した漢が今の理容師・美容師に必要なことを語る-

当日はこれまでの人生のこと、旅のこと、夢の叶え方。

そして現在の美容師業界の事と、実際にどのようにブログやSNSで集客をしているかなど様々な事をお話させていただきます。

火曜日なので是非参加してみてください。

もちろん、来た人同士も繋がりができる。

いや、絶対作る。

なんかこうして書いてると変な趣味だなーなんて思う。

だけど楽しいからいいかなって。

出会いがないなーって言ってる人ってたくさんいるけど、そんなの嘘。

出会いに行ってないだけ。

まわりに人間接着剤がいないだけ。

男女問わずもし誰かと出会いたかったら連絡をください。

僕のところに来てください。

接着剤、全力で頑張ります。

それでは。

【ご予約、取材、講演会のご依頼はこちら】