高円寺でメンズが気軽に来れる美容室代表の僕が考察。『 なぜ男性はサロンが苦手なのか? 』。

美容室嫌いの美容師、桑原淳です。

(若かりし頃)

「男らしく生きよう…」

10代の頃に誰かにそう誓ったような気がする僕は高校時代ラグビーの道に進み、その後美容師になりました。

非常に男臭いスポーツであるラグビーを3年間続けたおかげかどうかは知りませんが、もし何か困ったことがあっても男らしくドーンと構えたり、バシッッと物事を決めたり、デートでは女性をリードしたり、ご飯を食べに行けば毎回「俺が出すぜ」とカッコよく決めるわけでもなく、デートするにしても優柔不断、さらには大雑把で知られ、結構な貧乏性も手伝ってあまりモテません。

残念です。

非常に残念です。

一体どこで間違ってしまったのでしょうか?

しかし、そんな僕でも1つ誇れることがあります。

それは「なぜか野郎に好かれる傾向がある」ということです。

特に年下男子です。

僕が女性ならカワイイ(´∀`*)ウフフってなるところなのかもしれませんが、あいにく僕はゲイでもなんでもありません。

ただ、むか〜〜〜〜しからそうなんですよね…。

なんでや。

ちなみに女性はどうかというと、マダム世代、まあ俗に言うオバチャンにはなぜか好かれる傾向にあります。

この前も高円寺のラーメン屋のアイちゃんと仲良くなりました。

推定64歳なんですが、とても可愛がってくれました。

ちなみに若い子はサッパリです。

やっぱ優柔不断で男らしくないあたり、ダメなんでしょうね。

それで、不思議なもんなんですけども、僕に髪切られにしょっちゅう来てくれる方って、年下の男の子かオバチャンが多いんです。

今の高円寺Up to Youはホットペッパーやチラシなどの広告をだしていないせいか、年配の方は全然いらっしゃいません。

ということで必然的にメンズがなんか多いんですよね。

(写真はキューバなんですけども)

ビールが飲める美容室っていうコンセプトも

終わったあともマンガ読めますよっていうのも今思うとどこか男性的な感じしますよね。

狙ったわけじゃないですが…

よく見るとアレなんですよね、漫画も僕の趣味が全面に出てるからなんかこうチョイスが野郎向けっていうか。

ドラゴンボールとか

幽遊白書とか

忍空とか

寄生獣とか

鬼畜島とか

さりげに僕の本とか

ワーストとか

スラムダンクとかとか…

漫☆画太郎とかとかとか…

尖ってますね笑

「女子供は見るんじゃねえ!」みたいな。

いや、そんな事は決してないんですよ。

好きなの集めたらこうなっただけです。

この間もゾンビ好きな女性のお客様(小学校の美人教師)がゾンビ漫画読んで帰りましたし。

(異骸。最近揃えた)

でですね、ふと思ったんですよ。

「僕の店って、男性からは来やすいって思ってもらえてる方なのだろうか?」って。

最初にも書きましたが、僕美容室が大の苦手なんですよね。

美容師なのにですよ。

なんか言い表せないあのキラキラ感が苦手で。

めっっちゃ敷居が高い気がするんですよね。

あとは女性美容師が切ってくれた日にはもうね、大変ですよ。

緊張度MAX。

なんでみんなそんなオシャレなんですか?みたいな。

あーわかるわかるって人もいるのではないでしょうか?

それで、美容師アレルギーな男性が何がだめか?をちょっと箇条書きで書き出してみたんですよ。

  1. キラキラ眩しすぎる。
  2. 何話していいかわからない。
  3. 女性客、女性スタッフばかりでツライ。
  4. 過ごし方がわからない。
  5. 注文のしかたがわからない。
  6. そもそも男が行っていいのかわからない。
  7. ダサいと思われてないか…と気を使ってしまう。

まあこんなところですよね。

で、勝手に思ったんですけど、「そもそも美容室って男が行って良いところなの?」って思ってる方ってかなりいるんじゃないかなーって。

いやわかりませんよ。

でも僕はちょっと思ってしまうところもかつてありました。

あと「あいつTシャツヨレヨレじゃん」みたいなこととか「お前にこの髪型は似合わねえよww」とか思われてたらどうしようかって思ってた時期もありました。

あのカワイイ店員さんのキラキラした笑顔の裏側には「なんかダサくね?」みたいなのがあるかと思うともうツラくて。

そうして緊張してるとやっぱいつもの自分が出せなくなるんですよね。

予約するときも「すいません」とか謝ってしまうし。

心臓ぶっ壊れそうなくらいドキドキして来店したときなんか受付のお姉さんに「おカバン預かります」とか言われて「そうですか、ありがとうございます」ってカッコよく言ったつもりが「あ、う、あざっす、さーせん」とか変態みたいな感じになってしまう始末。

僕みたいな人は1人や2人じゃないと思うんですよ。

まあ美容室で実際に働き始めたら美容師がお客さんに対してそんな事は思ってないっていうのは知れたんですが、美容師じゃない方からしたらやっぱわかんないですよね。

なので僕は高円寺Up to Youがそんな男性の皆さんの駆け込み寺みたいな場所になればいいなぁと思ってます。

美容室嫌いな僕が理想の美容室を作ったってことは、美容師嫌いな男性でも気軽に来れるような感じになってると思うので…

会社帰りにビール飲んで漫画読んでうち帰ってください。

まあそんなわけで、最近漫画めちゃくちゃ集めてます。

今月だけでもう50冊くらい買いましたかねww

次は20世紀少年か特攻の拓か湘南純愛組あたりを集めようかな〜。

誰か寄付してくれてもいいですからね(笑)

それでは。

ご予約、取材、出張、講演会のご依頼はこちらからお願いします

高円寺ビールが飲める美容室Up to You
は定休日がありません。電話以外は24時間受け付けてますのでお気軽にお問い合わせください。また東京都以外のお客様のために出張美容室も行っています。

・ネット予約(メニュー選択してください)

RESERVA予約システムから予約する

・LINE公式(24時間、直通です) 

Add Friend

・電話番号(出られない場合もあります)

・Eメール(24時間受け付けてます)

出張・セミナー情報

・出張美容室(関西、山梨はほぼ毎月行きます)

1/29宝塚、1/30心斎橋、2/13名古屋、2/14浜松、2/19山梨

・講演会、セミナー(毎月、全国各地で!!)

2/13名古屋 ブログ、SNSセミナー
2/14浜松 ブログ、SNSセミナー