【経営者として成功するには?】鍵はきっと決断力と行動力。




こんにちは、JUNです。

 

前回の記事→世界一素敵なプロポーズをした世界一素敵な旅人のストーリー

 

サンティアゴでのことです。

 
この日はある人と会う約束がありまして、電車にて待ち合わせ場所へと向かう。

 

電車にあった変な看板。

ヨーロッパやら南米の電車にはこんなヘンテコリンな看板がよくある。

image image

もう挟まれすぎてカツラがぶっ飛んだ人みたいになってしまってる。

 

この日会ったのはサンティアゴ在住の音也さん。

エクアドルでコーヒーショップを営みつつ貿易の仕事をするバリバリの経営者(元ヒッピー)だ。

その方が旅をしてる美容師というのに興味を持ってくれ、ゆうまさんと僕に会おうと言ってくれたわけですね。

案内係のミサさんと一緒に音也さんの職場へ向かい、なにやら動画を見せてもらったり、仕事の話を聞かせてもらった。

image

 

その後お昼を食べに寿司屋に。

もう一度言う。

寿司屋に行きました。
 
いや、連れて行ってもらいました。

image
 

旅人にとって海外の寿司なんて高嶺の花。

絶世の美女だけど性格悪いみたいな感じすかね。

高いのに美味くない。

 
が、しかしこの日の寿司は違った。

見てください、この芸術的な寿司のメニュー。

image

 
マジでまじで鬼高いです。

(500ペソ=100円)

image

ちゃんと醤油みたいなのもあります。

image

そしてちゃんと?バーみたいなのもあります。

image

おしゃれな内装と...

image

美人すぎる店員さんが。

image

 

なんかとりあえず牛肉がのってる芸術的な寿司。

食べ方がわかりません。

image
 

TEMPURAとかいう揚げたやつ。

中身はアボガドとマグロ?とチーズでございました。

image

高級だけどおいしくない寿司は何度も食べましたが、これは美味かった。

びっくりしました。

TEMPURAになんか変なタレをつけて食べるんだけど、それはそれで美味しかった。

どうやら、これはペルーで『日本とペルー』が合体したものが広まったらしく、南米ではだいたいこんな感じです。

それがこちらでは口に合うんですねきっと。

ぶっちゃけ寿司ではなかったが、美味しかったです。

 
 
その後、僕ら一行は音也さんちへ。

なんかやたら高そうなマンションに入り、すっげー上の階まで上がりました。

なんというかすげえ。

景色はこんな感じでした。
 

image
 

image

そして、音也さんの飲み友達もやって来て、みんなで飲み始めた。
 
image

スーパーで買い込んだ巨大な名前もわからん魚をうまいことさばくともろーさん。

image

そして見守る人々。



image

その間にベランダで語るオヤジ二人(失礼w)

image

魚も焼け、みんなでいろいろ飲んで語って。

image

 
 
音也さんからいろんなことを教えてもらった。

ビジネスというか、お金を稼ぐということは決して簡単なことじゃない。

ただ、きっと頭が良くないとダメなんだなと思った。

頭がいいというのは、とっさの判断力だったりもする。

きっと『躊躇する』ということは時にはでかい魚を逃すことになる。

直感を信じて行動すること、それがきっと鍵になるんだなぁと。

 
 
最近美容室の経営みたいなことをよく考えます。

はっきり言ってわからないことばかり。

でも、もちろんやった事ないからわからないと言うのは簡単だけど、それじゃダメだと思ってます。

知らないわからないじゃきっと何にもならない。
 

とりあえず僕が帰ってからやろうと思ってるのは『面貸し』です。

わからない人に説明すると、美容室の一角を借りて、自分の顧客をそこで施術するというものです。

例えばカット5000円だとして、お客さんから頂いた5000円のうち何%かを貸してくれた美容室に支払うというもの。

 
まずはそれで基盤を作り資金をある程度集めて勝負に出ようかと思ってます。

だいたい2017年とかを目安に。

その頃は29歳くらいになるのかな。

あっという間だ。

 

きっと僕みたいなのは経営者としてはハナクソみたいなもんかもしれない。

でもちょっと違う形で上手くやっていけたらなと作戦をねりまくっています。

うまく行くかどうかはわからない。

神は信じてないけど、神にもわからない。

じゃあただ、やるだけ。
 

右も左もわからないがやってみる。

それは世界を旅するのも同じことだった。

でもわからないがやってみたらいろんないろんな人が現れた。

それは日本では会うことが出来なかったような人々。

今回会えた音也さんもそうだし、美容室のオーナーさん、若社長さん、いろんな分野で活躍する方たちに会って話を聞くことができた。

それだけでもきっと旅に出た意味はあるのかなとも思う。
 

 
いつかシンガポールで美容室を経営してる尊敬する美容師さんにこんなことを言われたことがある。
 

『今周りにいる人を見ると、自分の立ち位置がわかる』
 
どういうことかというと、自分が学生の時は学生の友達しかいない。

自分がアシスタントの時はアシスタントの友達しかいない。

自分がスタイリストの時はスタイリストの友達しかいない。

 
それが、自分がオーナーになれば周りはオーナーや社長が集まってくるということだった。

 
これにはすごく納得してしまった。

 
良くも悪くも自分をマネジメントしてる今だからこそ会えた人々なのかもしれない。

そんな機会を決して無駄にはせず、これから経営者としてやってくためにいろんな事を吸収していこうと思えた1日だった。

  
決断力と行動力がきっと大切なんだなぁ。

 

image
 
いろいろ勉強させていただきました。

ありがとうございました^^ 
 

★カットした人★(ブログ上で)

738人

☆カットした人 59ヶ国☆

日本、韓国、中国、台湾、香港、フィリピン、マレーシア、インドネシア、シンガポール、タイ、カンボジア、ベトナム、ミャンマー、ラオス、パキスタン、インド、ネパール、ロシア、イギリス、スコットランド、オランダ、ドイツ、スイス、デンマーク、スウェーデン、フランス、ルクセンブルク、ポルトガル、スペイン、スロバキア、オーストリア、チェコ、キプロス、ギリシャ、ポーランド、ベルギー、ルーマニア、イタリア、トルコ、パレスチナ、イスラエル、モロッコ、アルジェリア、チュニジア、南アフリカ、アメリカ、カナダ、メキシコ、エクアドル、ベネズエラ、アルゼンチン、ペルー、パラグアイ、チリ、ボリビア、ブラジル、コロンビア、ニューカレドニア、オーストラリア

★世界一周ルート 31ヶ国目 ★

日本→韓国→フィリピン→日本→マレーシア→タイ→カンボジア→ベトナム→ラオス→タイ→ネパール→インド→日本→台湾→シンガポール→マレーシア→タイ→イギリス→オランダ→ドイツ→ルクセンブルク→フランス→イタリア→ギリシャ→トルコ→キプロス→スペイン→ポルトガル→スペイン→モロッコ→スペイン→ボリビア→ペルー→チリ→アルゼンチン→パラグアイ→ブラジル→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→?

【現在地】コロンビア、メデジン

【リアルタイム】1040haircuts

講演会情報

人気記事

サロカリ

プロフィール

Jマガ購読

予約・ご依頼